ゲームプログラマーの年収は?年齢や地域、企業別に詳しく解説!

ゲームプログラマーの年収は?

2020年の小学生がなりたい職業ランキング1位にゲームクリエイター/プログラマーがランクインして話題になりました👏

今回は話題にもなったゲームクリエイター/プログラマーの1つ、ゲームプログラマーの平均年収を以下の内容をメインに紹介していきます。

  • ゲームプログラマーの平均年収は?
  • 女性プログラマーの平均年収は?
  • ゲームプログラマーの年齢別・地域別・企業別の平均年収について
  • フリーランス、パート・アルバイトの給料について
  • 年収1,000万円を超える為にするべきことについて
  • ゲームプログラマーの労働環境や将来性の有無は?
  • 年収1,000を稼ぐための転職ならマイナビクリエイターがおすすめ

関東や関西といった地域別、Cygamesや任天堂といった企業別など、ミクロな目線で平均年収を調査してきました。

まつたろー
まつたろー
ゲームプログラマーの年収に特集した記事になっているので、最後まで読むことを推奨します。

※金額に関してはLudusの独自調査に寄るものです。

ゲームプログラマーの年収はいくらなの?

専門技術を使ってゲームを開発するゲームプログラマーの年収はいくらぐらいでしょうか?

実際のサラリーマンの年収とも比較してみましょう。

ゲームプログラマーはソーシャル・PC・コンシューマーゲームを開発する仕事です。
プログラミング言語やゲームエンジンなどの専門技術を使用して開発するため、かなり頭を使う技術職と言えるでしょう🧠

専門的な技術を要するため、ゲームプログラマーの年収は高い傾向にあります。

インセンティブも付くゲーム会社もあるので、個人のスキル次第では大きく年収が異なるようですね。

では、ゲームプログラマーの平均年収はいくらでしょうか?

ゲームプログラマーの年収は昇給やボーナスを含めると、およそ440万円~500万円程になります。
一般のサラリーマンの平均年収462万円と比較すると、若干高いと言えるでしょう。

また、ゲームプログラマーの年収は会社の規模、スマホゲームかコンシューマーゲームを制作しているかで、大きく左右されます。
年収の高いのはコンシューマーゲームを制作している企業です。

新人の年収は300万円程度になりますが、スキルを習得し実績を積めば、年収1,000万も夢ではありません

女性プログラマーの年収はいくら?(ゲーム以外も含む)

ゲームプログラマーの年収は高いことが分かりました。

近年では女性プログラマーも活躍しているのがゲーム業界です。
なぜなら、産休・育休がしっかり取れ、仕事に復帰しやすいことから、女性にも働きやすい環境が構築されつつあるからです😍

こちらでは女性プログラマーの年収も見ていきましょう。

ここ数年では男性だけでなく、女性のゲームプログラマーも年々増え続けています。

女性が一般職からエンジニア職への転職の伸び率は、2011年から2018年まで右肩上がりに増え続け、2018年では約9.5倍増加しました。
ゲームプログラマーの会社でも男性より女性の比率の方が大きい企業もあります。

その背景にはゲームプログラマーは女性にも働きやすい環境が構築されつつあるからです👩

たとえば、

  • ゲームプログラマーに男女差別がない
  • 実績が正当に評価される職業
  • リモートを導入している企業が多く在宅勤務が可能。
  • 家庭との両立がしやすい
  • 産休・育休の制度がしっかり整っている
  • 仕事に復帰しやすい

また、女性のコミュニケーション能力の高さに、ゲーム企業も注目しています。

厚生労働省が発表した2016年のデータでは、ゲームプログラマーの男性の平均年収が534万円に対して、女性のゲームプログラマーの平均年収は372万円でした。

ゲームプログラマーの年齢別平均年収

ゲームプログラマーの年齢別平均年収を紹介していきます。

年齢 年収
20代 295万~380万円
30代 300万円~460万円
40代 340万円~515万円
50代 440万円~550万円
60~65歳 240万円~550万円

年功序列にスキルや実績がプラスされたのがゲームプログラマーの年収です💰

大体300万円~500万円あたりで推移しているのが分かります。
年代別のデータを見る限り、20代~50代まで徐々に増えていき、50代でピークを迎えます。

おそらく40代や50代の年収が高いのは管理職に就く年代だからでしょう👷

そこから定年までジリジリと年収を減らしていくのがゲームプログラマーの年収の特徴ですね。

まつたろー
まつたろー
比較的安定した年収かと思われます。

ゲームプログラマーの地域別平均年収

ゲームプログラマーといった技術者の人口は東京都に集中しています🏙

東京都がおよそ484万人、大阪が284万人、北海道が179万人の技術者がいるようですね。
ゲームプログラマーは東京都の分母が最も多く、地域別に平均年収が変わるのが分かります。

47都道府県の技術者人口ランキングから引用しました。

こちらでは、関東・関西・北海道・福岡の地域別平均年収を紹介していきます。

関東

ゲームプログラマーは都会に大手のゲーム企業が集中するので、年収が地域差で広がります。

大都市の関東ではどれぐらいでしょうか?
関東のゲームプログラマーの年収は533万円でした

千葉、神奈川、東京の年収を見ていきましょう。

地域 年収 時給
千葉 550万円 2755円
神奈川 525万円 不明
東京 524万円 不明

千葉県は229万人しか技術者がいませんが、550万円の給与水準を記録しています。

逆に大都会の東京が一番年収が低い結果になりました。

ただ650万ほどのデータを付けてるサイトもあるので、東京ではピンからキリまであると考えられます。

年収水準の高いCygamesやスクエア・エニックスも東京に位置しています。

近畿

近畿地方のゲームプログラマーの年収は比較的低めです。
平均年収は465万円でした。

関東の533万円に比べると、68万円の年収の差が付きます。

では、京都と大阪の二つを見比べてみましょう。

地域 年収 時給
大阪 480万円 1,867円
京都 449万円 1,751円

大阪と京都では31万円と年収にそれほど差はありませんでした。

ただ、ゲームプログラマーの年収を地域別に見ると、京都府が最も低い449万円でした😭
関東の千葉県との差は100万円以上にもなります。

その他

では最後に福岡と北海道を見ていきましょう。

結論から言うと、福岡と北海道のゲームプログラマーの年収は500万円でした。

地域 年収 時給
福岡 499万円 不明
北海道 500万円 不明

福岡のエンジニア人口は184万人に対し、年収500万円をキープしているのは素晴らしいですね😍

ゲームプログラマーの企業別平均年収

ゲームプログラマーを雇用している企業別の平均年収を見ていきましょう。

任天堂の大手以外にもソーシャルゲームのGREEやCygamesの平均年収を紹介していきます。

給料の特徴も紹介していくので、気になる方はチェックしてみてください。

任天堂ゲームプログラマー

家庭用ゲームのNintendo Switchのハードだけでなく、国民的人気のスーパーマリオを生み出した任天堂

日本全体に大きな経済効果をもたらす任天堂のゲームプログラマーはいったいどれぐらいの年収を貰っているのでしょうか?

有価証券報告書のデータでは2021年3月3日の時点での従業員数は6,574名。
平均年齢は39.6歳、勤続年数は14.2年で、任天堂社員の年間平均給与は971万405円でした。

ゲームプログラマーのような技術職では823万円~941万円という好待遇です😍

以下は年代別に男性と女性と分けた比較データです。

年齢 男性 女性
20代 340万円~755万円 340万円~660万円
30代 790万円~820万円 710万円~735万円
40代 885万円~1,000万円 820万円~930万円
50代 1,100万円~1,090万円 1,020万円~1,010万円
60~65歳 720万円 660万円

やはり任天堂というビッグなゲーム企業だけあって年収水準はかなり高めです。

男性、女性とも1,000万円を超えます😲
20代で年収750万円という高い水準を保ち、そこから右肩上がりに年収が上がっていきます。

40代では年収1,000万円をも超えていますね。

GREEゲームプログラマー

GREEは探検ドリランドなどのソーシャルゲームをメインに開発しているゲーム企業です。
ソーシャルゲームの一時代を築き上げたゲーム企業とも言えるでしょう🎮

GREEのようなソーシャルゲームを開発しているゲームプログラマーの年収はどれぐらいでしょうか?

2021年度の有価証券報告書での平均年収は759万円でした。

以下は年代別、男性と女性に分けた年収の比較データです。

年齢 男性 女性
20代 340万円~640万円 340万円~550万円
30代 650万円~670万円 580万円~600万円
40代 730万円~880万円 670万円~770万円
50代 910万円~900万円 840万円~830万円
60~65歳 590万円 540万円

GREEの初任給額は月額35万円で、大学院卒は37万5,000円💰

昇給・賞与が2月と8月の2回あります。

ボーナスは平均152万円でした。

Cygamesゲームプログラマー

Cygamesはサイバーエージェントグループの人気企業。
代表作はグランブルーファンタジー、ウマ娘、シャドウバースなどのソーシャルゲームを開発・運営しています📱

ダイバーシティ、多様性、リモートに移行しつつあり、女性も働きやすいと評判が良い職場です。
ソーシャルゲームの中でも1、2を争うメガベンチャーですが、ゲームプログラマーの年収はいくらぐらいでしょうか?

男性・女性を比較したデータはありませんでした😵
20代~40代の年収を元に調査しています。

年齢 年収
20代 400万円~550万円
30代 590万円~650万円
40代 800万円~940万円

40代でも1,000万円近くはありますね。
インターネット求人でもCygamesは400万~1,000万円の間でした。

ちなみにCygamesの初年度の月収は28万円程度の年俸制です。

ボーナス制度はありません。

しかし、インセンティブが付く制度を導入しています。
つまり、年功序列制度ではなく、成果が出た分だけ報酬が頂けます。

売り上げを上げたチームには月数万円の臨時収入が加算される仕組みのようです。

非正規雇用として働くゲームプログラマーの給料は?

こちらでは、非正規雇用のパート・アルバイト、フリーランスとして働くゲームプログラマーの給料を考察していきます。

パート・アルバイトをしてみようと考えている学生やフリーランスとして独立を考えている人にもおすすめです❗️

パート・アルバイト

近年では個人でプログラミング言語も習得している人、Unityを使用してゲーム制作を趣味としている人もいます💻
ゲームを制作している企業はスキルや実績によってはゲームプログラマーをアルバイトとして雇っているようですね。

ではパート・アルバイトの給料はいくらぐらい貰えるのでしょうか?

ゲームプログラマーのアルバイトは基本時給制です。
平均時給は910円~1,450円ほどになります。
Cygamesが1,000円以上で、SEGAが1,300円以上のフルタイム勤務で、福利厚生がしっかりしていたものでした。

仮に時給1,300円と見積もり、8時間労働で20日間働いたとします。
月収に換算してみると20万8,000円、年収に換算すると250万円前後です

フリーランス

ゲームプログラマーには企業勤めとフリーランスの形態があります。

企業勤めでは与えられた仕事をしてその分の報酬を貰うシステムですが、フリーランスは自分のスキルに合った仕事を選び、契約単位で仕事をします。

1年目のフリーランスの1案件の単価は20万円ほどと若干低く、経験を積むにつれ右肩上がりに報酬が増える傾向にあるのが特徴です。

たとえば、Unityのスキルを持っている場合の単価は、

  • 1年目:30万~40万円
  • 2年目:40万~50万円
  • 3年目:60万~70万円

といった具合にスキルを磨くにつれて階段状に増えていきます。

ゲームプログラマーの案件は50万円~65万円が相場ですね。

まつたろー
まつたろー
フリーランススタートという求人情報ではUnity案件の平均単価は68.6万円で、最高単価が150万円でした。

ゲームプログラマーとして年収1000万を超えるためには?

ゲームプログラマーは年収1,000万円を目標にしましょう。

こちらでは年収1,000万円を超える為にゲームプログラマーが何を目標とすべきかを解説していきます。

年収250万円のゲームプログラマーもあきらめてはいけません❗️

まつたろー
まつたろー
ゲームプログラマーは年収1,000万円が射程圏内だということが分かります。

スキルを高めて年収の高い企業に転職する

ゲームプログラマが年収1,000万円を超えるためにすることは、何よりもスキルを幅広く覚えて実務経験を付けることです。

年収250万円という低収入でもいいのです。
とにかく、最初は企業で働いてスキルを肌で学び、実務経験を2~5年ほど積んでください。

ゲーム業界の就業経験は他企業からも重宝されます😍

年収の低いゲーム制作の企業に勤めていも、スキルを高めて実務経験を積めば、年収の高い企業に転職することが可能です。
なぜなら、実務経験をこなすと転職に必須なポートフォリオがいつでも作れるので、他の人より有利な状態で転職活動ができるからです。

年収1,000万円のゲーム会社に転職をするには、転職エージェントや転職サイトを上手に利用すると良いでしょう。
年収が高く労働環境の良い企業を斡旋してくれたり、専門のエージェントがマンツーマンで面接対策してくれたりするサービスもあります。

一人で転職活動をするよりかはかなり心強いですよ。

マネージャー職に一度就く

年収1,000万円を達成するのに必要なのは現場職ではなく、マネージャー職に一度就くことです。
なぜなら、ディレクター・プロデューサー・プランナーなどのマネージャー職は年収が高い傾向にあります。

現場職のプログラマーの年収は大体440万円~500万円。
逆にマネージャー職は平均年収が高く、550万円~700万円ほどになります。

実務経験やスキル次第では企業勤めでもインセンティブが付けば、年収1,000万円も夢ではありません😍
しかもマネージャー職の就業経験があるとシニア転職にも需要があります。

マネージャー職の負う責任は重く大変ですが、ぐーんっと年収がアップするのも魅力の一つですね。
企業勤めの方は一度マネージャー職を体験しておくと良いでしょう。

フリーランスとして独立する

実務経験を積んでスキルを高め、人脈もできたらフリーランスとして独立するのもおすすめです。

フリーランスのゲームプログラマーは、契約単位で仕事を請け負い、自分のスキルにあった好きな案件を選べ、好きな時間に仕事ができます。
つまり、スキルを積んだ人や実務経験をこなしたことがある人にとっては、色んな案件を受注できるということです。

しかも1案件の単価が企業勤めの給料よりも、フリーランスの報酬の方が高くなる傾向にあるのも魅力の1つですね。

たとえば、1案件が30万円~70万円の仕事だとしましょう💰
30万~70万円を年収に換算すると単純計算して360万円~840万円ですよね。

高いスキルが条件ですが100万円以上の高単価案件もザラにあります。
100万円の案件を1年以上の契約で仕事したとすると、年収1,200万円になり、年収1,000万以上に到達します。

また、ゲームプログラマーとしての転職に興味がある方は下記の記事もあわせてご覧ください!

ゲームプログラマー転職
ゲームプログラマーに転職するには?年収や仕事内容も解説!「ゲームプログラマーに転職するにはどうすればいいの?」「未経験者からゲームプログラマーになれるの?」 ゲームプログラマーに転職した...

ゲームプログラマーの将来性や労働環境は?

ゲームプログラマーを目指しているけど将来性や労働環境が酷いと聞いた方も多いでしょう。

確かにゲームプログラマーは激務だと言われています😭
しかし、2019年から施行された働き方改革などで、古い習慣から新しい多様性の考え方へと変身してきています。
そこまで不安がることはありません。

こちらではゲーム業界の将来性や労働環境を紹介していきます。

将来性

今から2年、3年必死に勉強してもゲームプログラマーの将来性はあるのか?と心配している人も多いと思います。

ゲームプログラマーは元々コンシューマー系のゲーム制作のみでした🎮
しかし、現在はソーシャルゲーム、VR/AR、eスポーツ、クラウドゲームなどゲームプログラマーの需要が横に拡張されています。

また、JavaやC++のようなプログラミング言語を習得しているゲームプログラマーという技術職はゲーム企業以外にも転職できるのもメリットですね😍

経済産業省は2030年にIT業界は16万人~79万人が人材不足に陥るという予測データが公表しました。
逆に言い換えればその分スキルを持った人に至っては、企業からすると喉から手が出るほど欲しい人材。

IT業界が進化し続ける限りプログラマーの需要は上がり続けるでしょう。

需要と供給の差(需給ギャップ)2は、需要が供給を上回り、2030
年には、最大で約 79 万人に拡大する可能性があると試算されている。

引用元:IT 人材需給に関する調査

労働環境

よくアニメや漫画でゲームプログラマーは激務でくたくたになり、疲れて家に帰宅という描写がありますが、実際の労働環境はどうでしょうか?

近年は働き方改革などを推進し、フレックスタイム制を導入している企業もあります。

基本のフルタイム労働は9時~17時ですよね。
しかし、フレックス制を導入している企業は、コアタイムの間は勤務が必須ですが、フレキシブルタイムの間は始業時間・退社時間・労働時間を自分で調整できるようになります。

つまり、フレックス制はプライベートの時間を多く増やせ、いつでも出勤できるのが大きなメリットです😍

ただ全てがフレックスタイム制を導入しているわけではありません。
中にはマスターアップ前の忙しい時期ともなれば、泊りや残業が当たり前のような会社もあるでしょう😭

つまり、ゲームプログラマーが激務と言われているのは、労働環境次第ということです。
求人情報誌では「フレックスタイム制」かどうかを見ると良いでしょう。

ゲームプログラマーになるならマイナビクリエイター!

マイナビクリエイター

30代、40代になっても年収300万円でくすぶっているゲームプログラマーも多いと思います。

たとえ今の職場の給料が天井だったとしても決してあきらめてはいけません😱
給料が天井だと言う方は、転職も視野の1つに入れてみてください。

そこでゲームプログラマーの転職におすすめなエージェントサービスがマイナビクリエイターです。

マイナビクリエイターに登録すると、CygamesやCAPCOMといった年収1,000万円を目指せる優良なゲーム企業を斡旋してくれるのが特徴です

また、専門のエージェントが付き、ヒアリングの情報から今の自分にあった職業やスキルを精査し、最も適切な転職アドバイスをしてくれます。

登録すると無料で使用できる独自のポートフォリオ制作アプリも用意しているので利用してみましょう。
ポートフォリオは転職に必須アイテムです。

マイナビクリエイターは転職について分かりやすいコンテンツの公開・便利なサービスを展開しているエージェントサービスです。

転職を考えているゲームプログラマーは登録しておいて損はありませんよ🙆

ゲームプログラマーの年収についてのまとめ

今回Ludusではゲームプログラマーの年収について以下の内容で紹介してきました。

  • ゲームプログラマーの年収は440万~500万円
  • 女性のゲームプログラマーも活躍している
  • 年齢別の年収は30~40代が最も高く、300万~500万円を推移している
  • 地域別の年収は千葉県が一番高い年収だった
  • 任天堂、GREE、Cygamesのゲームプログラマーは1,000万円近く年収がある
  • パート・アルバイトは時給制で待遇が良い
  • 年収1,000万円を稼ぐには年収の高い企業に転職する・マネージャー職に就く・フリーランスになる方法がベスト
  • ゲームプログラマーの労働環境は改善されつつあり将来性も高い
  • 年収1,000万円を稼ぐにはマイナビクリエイターの転職エージェントがおすすめ

ゲームプログラマーの年収は440万~500万円でした。

年収1,000万円を目指すにはフリーランスが圧倒的に速いということが分かりましたね。
ただ、ゲームプログラマーはインセンティブが付くことも多いので、企業勤めでも年収1,000万円は目指せます😍

Cygames、GREE、任天堂など若い世代でも高い給料を貰っています。

年収200万~300万でくすぶっていると感じている人は転職もおすすめです。
ゲーム業界は年収500万円~1,000万円の職場が世の中に多くあります。

きっと今までより待遇の良い職場を紹介してくれるでしょう。

まつたろー
まつたろー
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!