ゲームプログラマーに必要なスキル・資格は?未経験で就職する秘訣も紹介!

ゲームプログラマーにスキルは必要?

Nintendo Switch、PlayStation、スマホゲームなど、世の中にはさまざまなゲームがあふれています。

ゲームをプレイしていると、自分もゲームを作る仕事がしたいと考える方もいるのではないでしょうか?

しかし、漠然とゲームを作りたいと思っていても、いったいどのようにしてゲームを作るのか、ゲームを作るのにはどんなスキルが必要になってくるのか気になりますよね。

そこで今回Ludusでは、下記のことを紹介していきます。

  • ゲームプログラマーとは
  • ゲームプログラマーが身につけておきたいスキル
  • ゲームプログラマーに必要な資格
  • ゲームプログラマーの年収は?
  • ゲームプログラマーに転職するならマイナビクリエイター

ゲームを作る仕事がしたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

さくら
さくら
最後まで読んでください!

ゲームプログラマーとは?

ゲームプログラマーとは、仕様書に沿って開発言語を用いてプログラミングを行い、仕様通りに動作がするようにシステムを構築する職種です。
また、ゲームを作るだけではなく、バグの修正や動作の確認なども必要になります。

ゲームプログラマーが身につけておきたいスキルとは?

ゲームプログラマーになるには、特別な資格は必要ありません。
しかし、全く知識のない状態でゲームプログラマーの求人に応募しても、採用されることはほぼないと言えるでしょう。

ゲームを開発するには、キャラクターのデザインを制作するデザイナーやシナリオを担当するクリエイター、ゲーム内の音楽を担当するサウンドクリエイターなど、いろいろな専門家とチームを組みます。

そのため、ゲームプログラマーにはプログラミングの知識などの技術的なスキルや、他職種と連携を取るためのコミュニケーション能力など、さまざまな社会的スキルが必要になってきます。

それでは、具体的にどのようなスキルが必要か見ていきましょう。

ゲームプログラマーに必要な技術的スキル

ゲームプログラマーにとって必要な技術的スキルを紹介していきます。
技術的スキルと言ってもプログラミングの知識だけがあればいいという訳ではありません。

プログラミングスキル

ゲームプログラマーにとって、プログラミングスキルがなければ話になりません。
プログラミングスキルと言っても、さまざまな開発言語があり、なにを学べばいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか?

必要な開発言語のスキルは、作成するゲームの種類やプラットフォームによって違います。

家庭用ゲームでは主に「C#」や「C++」です。
スマートフォンのゲームではOSによって違っており、iOSであれば「Swift」や「Objective-C」。
Androidであれば、「Java」「Kotlin」などが一般的になります。
PCゲームで使われている開発言語はC系言語や「Java」「PHP「Python」などです。

自分が作りたいゲームのプラットフォームに必要な開発言語を学べばいいでしょう。C系言語は非常に汎用性があり、さまざまなシーンで必要になる言語のため、最初に習得するのもいいでしょう。

英語力

一見、ゲームプログラマーに英語力は関係ないのではないかと思う方もいるのではないでしょうか?
しかし、ゲームプログラマーにとって、英語力は必須スキルのうちの一つになります。

いくらプログラミングの知識があると言っても、時には調べなければ分からないと言ったケースもあるでしょう。

プログラミングの技術は一般的に海外の流入が多いため、調べた答えが英語で書かれているということが多々あります。

英語力がなければ、一つ一つ翻訳しなければなりません。
書かれていることが理解できる場合と比べ、多大な時間的ロスが生まれ、その分作業の遅延へとつながっていきます。

また、昨今は国際化が進んでおり、外国人スタッフが在籍している企業も多く見られます。
さらには、海外とやり取りをしなければならない場面もあるでしょう。

外国人とコミュニケーションを取る機会がある職種のため、英語力は必須スキルになります。

ゲームプログラマーに必要な社会的スキル

ゲームプログラマーにとって、技術的スキルだけではなく社会的スキルも必要になってきます。
社会人として必要になってくるスキルや、ゲームプログラマーだからこそ必要なスキルもあります。

コミュニケーション能力

社会人として必要なスキルの一つと言えるでしょう。
プログラマーと言えば、黙々とPCに向かって作業するというイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、ゲームの開発にはたくさんの人々が協力し合い、一つの作品が生まれるのです。
さらには、仕様変更や不具合の発生、計画遅延など開発時にはさまざまなトラブルが発生します。
そのような場合にも他職種と念密なコミュニケーションを取り問題解決に取り組まなければならないため、コミュニケーション能力は必要不可欠です。

精神力

ゲームプログラマーにとって、強靱な精神力も必要になってきます。

プログラミングというものは、コードを書くという地味な作業です。
時には原因不明の不具合に遭遇する場合もあります。

そういった場合でも、地道に原因を究明し不具合の修正をしなければなりません。
すぐに修正できる場合もありますが、なかなか原因が分からず修正が難航するケースもあります。

難航した時でもしっかりとコードと向き合うという精神力が、ゲームプログラマーにとっては必要スキルです。

情報収集力

プログラミングの世界は日々進歩しています。

開発言語の一つをとっても、頻繁にバージョンアップが行われ仕様の変更などもあるため、既存の知識だけでは遅かれ早かれ壁に直面するでしょう。

そのため、しっかりと正しい情報を収集するという力が必須となります。

論理的思考力

論理的思考力とは、物事を順序立てて考え構築していく、という考え方です。
ゲームプログラマーにとって重要な要素になります。

優秀なプログラマーとは、非常にシンプルで分かりやすいプログラミングを書きます。
つまり、複雑な命令であっても、よりシンプルで分かりやすく表現するという能力が必須です。

しかし、思考力というものは一朝一夕で習得できるものではありません。
日頃から常にその考えをもち、普段の会話からよりシンプルに相手に伝えるということを意識するのがよいでしょう。

さくら
さくら
ゲームプログラマーはいろいろなスキルが必要なんですね!

ゲームプログラマーに必要な資格とは?

ゲームプログラマーには、業務に関するさまざまな資格があります。
プログラマーの世界は日々勉強の毎日であるため、どんどん資格を取得するのをオススメします。

ゲームプログラマーに資格は必要?

ゲームプログラマーのなるためには、資格は必要ありません。
しかし現実問題、無資格や未経験で仕事を探そうと思っていても、採用されることは難しいでしょう。

ゲームプログラマーにおすすめの資格

資格を取得することで周りの評価も変わり、自分のスキルも向上します。
ゲームプログラマーの役立つ資格を紹介します。

基本情報技術者試験

ITに関する基本的な知識を問われる試験となっています。

ゲームプログラマーというよりもIT技術者としての基本知識が必要です。
ゲームプログラマーの仕事に関する土台となるものを身に付けることができます。

CGエンジニア検定

CGエンジニア検定は、CG分野の開発や設計能力が要求されます。
ゲームはもちろんのこと、映像制作などにも必要な知識や技術を習得することができます。

ベーシック、エキスパートの2種類の難易度になっており、ベーシックで60%、エキスパートで30~45%の合格率です。

TOEIC

先述した通り、ゲームプログラマーにとって英語力は必要不可欠です。
TOEICとは、英語によるビジネス能力やコミュニケーション能力を評価するための試験となっています。

TOEICには合格、不合格という概念はありません。
点数を990点満点のスコアによって評価されます。

Unity認定技術者

ゲームエンジンであるUnity。
3Dゲームの開発を効率化できるという強みがあり、ゲームプログラマーにとっては必要な資格と言えるでしょう。

難易度が4段階に分かれており、上位2つの難易度は実務経験があることを前提とした資格になっています。

ゲームプログラマーの年収は?

2010年に財団法人デジタルコンテンツ協会が発表した、デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究によると、ゲームプログラマーの平均年収は464万1390円とのことでした。

また同発表によると、ゲーム開発関係の職種全体の平均年収は、518万4995円です。

ゲームプログラマーに転職するならマイナビクリエイター

 

ゲームプログラマーの求人を探す際には、マイナビクリエイターへの登録をオススメします。
マイナビクリエイターとは、IT・Web・ゲーム業界を専門としている転職エージェントサービスです。

担当者はゲーム関連に精通しており、利用者のスキルや特性に合った企業を紹介してくれます。

興味のある方はぜひ、登録&利用をしてみてください!

また、Ludusではマイナビクリエイターについて評判などについて調査しました。

下記の記事でまとめているため、利用に不安がある方はぜひご覧ください。

マイナビクリエイター
【2022】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

ゲームプログラマーに必要なスキルのまとめ

いかがだったでしょうか?
今回、ゲームプログラマーの仕事について紹介しました。

ゲームを一つ制作するには、さまざまな職種が関わっています。
その中でも、ゲームプログラマーはゲームのもととなる部分を制作する非常に重要な職種です。

eスポーツが一般的になり、どんどんゲームという文化もなじみ深いものとなっています。
そのため、ゲームの制作という仕事は社会的にも重要な役割を担っていると言えるでしょう。

ゲームプログラマーに興味を持っているという人は、この記事を参考にして、ぜひ世界で活躍するゲームプログラマーを目指してください。

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました!

また、ゲームプログラマーへの転職に興味がある方は下記の記事もあわせてご覧ください!

ゲームプログラマー転職
ゲームプログラマーに転職するには?年収や仕事内容も解説!「ゲームプログラマーに転職するにはどうすればいいの?」「未経験者からゲームプログラマーになれるの?」 ゲームプログラマーに転職した...

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!