アニメーターに必要な画力の水準は?向上するための練習方法も紹介!

アニメーターに必要な画力は?

アニメといえば、日本を代表する娯楽の一つですね❗️

そんなアニメの制作に欠かせないのがアニメーターの存在です。

1枚1枚絵を描き、動かし、そんなアニメーターにあこがれる人も多いのではないのでしょうか。

そして、アニメーターを目指す人にとってまず必要な画力はどんなものか気になることでしょう。

今回Ludusではアニメーターに必要な画力について以下の内容を中心に紹介していきます。

  • アニメーターに必要な画力
  • 画力を上げる練習法
  • アニメーターとイラストレーターの違い

ほかにもおすすめの専門学校の紹介などもしていきます。

そら
そら
ぜひ最後までご覧ください!

アニメーターに必要な画力とは

画力、と一口に言っても絵を描くには様々な能力を必要とします。

ここではアニメーターに特に必要な能力はどんなものか紹介していきます❗️

クリーンアップ

クリーンアップとはクリンナップともいわれる、原画の荒い線画をなぞり絵を仕上げる作業のことです。

ただ線をなぞるだけといっても、原画のニュアンスを崩さず、かつ彩色の際に影響が出てしまわないように線を途切れさせずに完成させる必要があり、一朝一夕に身に着けられる能力ではありません。

クリーンアップはその後の作業もアニメの仕上がりも大きく左右するため、高い技術と正確さを必要とします。

アニメーターは原画マンと動画マンに分かれて仕事を行います。

原画マンは原画を描き、動画マンは原画マンが描いたラフを仕上げる作業に当たるのですが、新人はまず動画マンに配属されることが一般的です。

つまり、クリーンアップはアニメーターになってまず初めに必要となる画力なのです。

デッサン力

デッサン力は絵を描く際にはあらゆるジャンルで基礎となる能力ですが、アニメーターも例外ではありません。

アニメでは日常のあらゆる場面を絵に起こす必要があるため、建物、人、食べ物などを様々な角度から正確に描くためにデッサン力は必須です。

原画マンになり原画を描くようになったら特にデッサン力が重要になってきます。

また、アニメーション制作会社に就職する際に、多くの場合はポートフォリオを提出し自分の絵を見てもらうのですが、当然デッサンの狂いがなく、画力が高い人のほうが採用されやすいのでアニメータを目指す人はまずデッサンの練習を行うのがおすすめです。

就職後もデッサン力が足りないとリテイクが多くなり納期に間に合わない…なんてことになりかねないので、デッサン力はアニメーターを目指すなら最低限身に着けておきたい能力です。

スピード

アニメーターは1日に何十枚、何百枚と絵を描く仕事です。

シビアな納期の中でクオリティの高い作品を完成させるためには、描くスピードも重要です。

アニメは1枚の絵で完成ではなく、数千、数万の絵をつなげ、動かしてやっと完成です。

なので、1枚1枚の正確さに加え何枚もの絵をつなげ動きになった際に不自然さがないようにすることも求められます。

正確な絵を速く描く、と聞くと難しそうに聞こえますが、これもアニメーターに仕事をこなすうえで大切な能力です

絵を描くスピードは何枚も描きコツをつかむことで自然に身についてくるものなので、とにかくたくさん絵を描きましょう!

アニメーターとして画力が上がる練習方法

アニメーターにはどんな能力が求められるのかがわかったところで、次はどのようにしてその画力を身につければよいのか、その練習法を紹介します❗️

絵や写真の模写

アニメーターの仕事では様々なシーンを描くことになりますが、速く正確に描くためにはそれぞれのシーンを正確にイメージできるかがカギとなります。

様々な絵や写真をよく観察し模写することでイメージの引き出しが多くなり、画力の向上につながるでしょう。

また、絵を描くことに慣れることができるというのも模写の利点の一つです。

最初のうちは正確さよりも絵になれること、慣れてきたら正確さを意識することでより効果的に画力を身に着けられるでしょう。

デッサン

アニメーターに必要な画力としてデッサン力を紹介しましたが、デッサン力を身に着けるにはデッサンを何枚もすることが一番の近道です。

身近にモチーフにできるものがなければ写真を見てデッサンしても良いですが、観察力、表現力をつけるには実物を見て描くことをお勧めします。

人体の構造を考えながら描く

人体の構造について理解を深めることで、より自然な動きを描くことができます。

人体のデッサンを積極的に行うことも大切ですが、解剖学を学び骨格や筋肉の知識をつけることでより速く、またどんなポーズにも柔軟に対応できるようになります

そら
そら
たくさん練習して画力を身に着けよう!

アニメーターとイラストレーターの違いは?

ここまでアニメーターについて紹介してきましたが、似た仕事にイラストレーターがあります。

ここではアニメーターとイラストレーターの違いについて改めて紹介します。

アニメーターの特徴

アニメーターは名前の通りアニメの作画を担当します。

前述したようにアニメ―タ-の中で原画マンと動画マンに仕事が分かれていますが、基本的にアニメから外れた仕事は行いません。

イラストレーターの特徴

イラストレーターは書籍・ポスター、商品や雑誌に使われるイラストなど幅広く仕事を請け負います。

しかし、各分野に特化したイラストレーターもクライアントの要望に合わせ様々なイラストを提供するイラストレーターもいるため、個人個人の仕事の幅は人によって違います。

また、基本的に他人が設定した構図、デザインを動く絵にするアニメーターに対しイラストレーターは構図の立ち上げから仕上げまで一人で行う点も大きな違いといえるでしょう。

下記の記事では、アニメーターの転職について詳しく紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください!

アニメーターに転職するには
アニメーターに転職するには?未経験・30代からでもなる方法を紹介「アニメーターに転職するにはどんな能力が必要なのか」「未経験からでもアニメーターになれるのか」 一度はアニメーターへの道を諦めたも...

アニメーターに就職するなら代々木アニメーション学院がオススメ!

代々木アニメーション学院独学でアニメーターになった、なんて人もいますがアニメーターを目指すなら専門学校への進学が一般的です。

そこで今回お勧めするのが代々木アニメーション学院です

代々木アニメーション学院では大学で学ぶよりもより専門的で、実用的な知識や技術を身に着けることができます。

代々木アニメーション学院には声優タレント科、Youtuber科などバラエティ豊かな学科がたくさんありますが、その中にアニメーターを目指すことに特化したアニメーター科もあります。

アニメーター科では人体描画やアニメ作画基礎作法、原画実習などアニメーターとして仕事するうえで必要な技術を身に着けるカリキュラムから就職する際に必要なポートフォリオの制作を学べるカリキュラムまであり、アニメーターになるためのイロハを学ぶことができます。

代々木アニメーション学院は北は札幌、南は福岡まで全国に10校あり、地元を離れずにアニメーターを目指すことができるのも魅力の一つです。

授業も全校中継システムで行うので、校舎によって授業内容が違うのでは、なんて心配もいりません。

学科生全員にWacomのmobikestudio Pro13が配られ、授業はデジタル教材で行われます。

講師も「ハウルの動く城」や「サマーウォーズ」を担当した橋本敬史さん、「ドラゴンボール」や「ちびまる子ちゃん」を担当した佐野哲郎さんなどほかにも豪華な講師がたくさんいらっしゃいます❗️

アニメーターを目指している方はぜひ代々木アニメーション学院への入学を検討してみてはいかがでしょうか

アニメーターの画力についてのまとめ

今回Ludusではアニメーターの画力について以下の内容を中心に紹介しました。

  • アニメーターになるにはクリーンアップ、デッサン力、スピードが必要である。
  • 画力を上げるためには写真や絵の模写、デッサン、人体の構造についての理解を深めることが効果的である。
  • アニメーターは幅広く仕事を請け負うイラストレーターと比べアニメーション制作に特化した

アニメーターになるには画力が必須です。

しかし、絵は毎日コツコツ練習することで上達させることができます。

アニメーターを目指しているけれど画力に自信がない…なんて方でも、今日から練習を始め画力を身に着ければきっとアニメーターになれるでしょう❗️

そら
そら
最後までご覧いただきありがとうございました~

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!