グラフィックデザイナーの業務委託の探し方!求人サイト・募集内容・相場も解説!

グラフィックデザイナー 業務委託

フリーランスとして仕事をしている方、フリーランスへの転身を考えている方、副業を探している方は、「業務委託」という仕事の仕方を意識したことがあるのではないでしょうか。

しかし、なかなか手を出せないという方もいらっしゃるかと思います。

今回Ludusでは、グラフィックデザイナーの業務委託について、以下の内容をご紹介します。

  • グラフィックデザイナーの業務委託の探し方
  • グラフィックデザイナーの業務委託の募集内容
  • グラフィックデザイナーの業務委託のメリット・デメリット
  • グラフィックデザイナーの業務委託を探すおすすめのエージェント

他にも、単価や給与の相場などもご紹介します。

さくら
さくら
ぜひ最後までご覧ください!

グラフィックデザイナーの業務委託はどこで探せる?

まず、グラフィックデザイナーの業務委託の探し方をご紹介します!

求人サイトで探す

まず初めに挙げられる手段は、「求人サイト」です。

現在、様々な求人サイトで「業務委託」という形でグラフィックデザイナーの求人が見られます。

indeed

Indeedは、求人情報に特化した検索エンジンです。

会社名はもちろん、職種や勤務地などを検索すると様々な求人サイトから求人情報を集約し、表示してくれます。

そして、indeedを介してそれぞれの求人情報にアクセスすることが出来ます。

このような仕組みによって、様々な求人サイトへ登録・アクセスする必要がなくなるため、非常に効率的です。

また、求人掲載数は100万以上と、他の求人サイトと比較して求人掲載数がかなり多いです。

求人ボックス

求人ボックスは、「カカクコム」が運営する求人に特化した検索エンジンです。
カカクコムは「食べログ」や「価格.com」などのサービスも運営している会社です。

求人ボックスは様々な求人サイトに掲載されている求人情報を自動で集約し、表示しています。

「職種・業種」と「勤務地」の2つのキーワードを入力することで、求人情報を検索することが出来ます。

求人ボックスの求人掲載数は、500万件以上と、国内最大級となっています。

エンゲージ

エンゲージは、エン・ジャパン株式会社が運営する採用支援ツールです。

なんと、求人企業数NO.1!

他の求人サイト同様、希望の職種職業を検索できるだけでなく、企業からスカウトが来ることもあります。

応募から、適性検査、選考までエンゲージ上で行うことが出来るのが特徴的です。

Graphical Job

Graphical Jobは、デザイン職に特化した求人情報サイトです。

グラフィックデザイナーはもちろん、WEBデザイナーやゲームデザイナー等3,000件以上のデザイナーの求人情報が掲載されています。

雇用形態を指定して求人情報を検索できるので、業務委託の求人を探す方にはピッタリです。

「グラフィックデザイナー ゲーム」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

グラフィックデザイナー ゲーム
ゲームグラフィックデザイナーの仕事内容・やりがい・年収などを紹介!ゲームグラフィックデザイナーは、CGを駆使しながらキャラクターや背景、アイテムなどのゲームに登場するあらゆるグラフィックを制作し、今とて...

careerjet

careerjetは、ロンドンのCareerjet Limitedが運営している求人情報検索エンジンです。

なんと、61か国の求人情報を検索することが出来ます。

日本にとどまらず、海外でも活躍したいと考えるグラフィックデザイナーはぜひ海外の業務委託を受けてみてはいかがでしょうか。

スタンバイ

スタンバイは、「Yahoo!しごと検索」と連動した求人情報検索エンジンサイトです。

スタンバイ上に掲載された求人情報だけでなく、インターネット上の様々な求人情報を一括検索することが出来ます。

職種や雇用形態を問わず、幅広い求人情報を検索することが出来るので、希望とマッチする業務委託の求人を見つけることが出来るのではないでしょうか。

ハロワカ?

ハロワカ?とは、業務委託やフリーランス、テレワークに特化した求人情報サイトです。

「求人情報サイト」というよりも、「求人情報まとめブログ」と言った方が良いかもしれません。

業務委託やフリーランスに特化しているということは、この記事を読んでいる方にはピッタリなのではないでしょうか。

また、「未経験OK」の項目が設けられているため、新人グラフィックデザイナーさんでも挑戦できるお仕事が見つかるかもしれません。

人材派遣・マッチングサービスを利用する

求人サイトで自分で業務委託の仕事を探す他にも、人材派遣・マッチングサービスを利用するという手段もあります。

各サービスの特徴をご紹介していきます。

CARRY ME

CARRY MEは、フリーランス向けのエージェントです。

リモートワークに特化しています。

幅広い求人・案件を取り扱っているだけでなく、エージェントというだけあって、アドバイザーのサポートを受けることもできます。

今後フリーランスになることを検討している方や、副業として業務委託を受けることを考えている方は、アドバイザーのサポートがあると安心なのではないでしょうか。

ユウクリ

ユウクリは、クリエイティブ業界に特化した人材派遣・人材紹介サービスです。

フリーランス向けのサービスもあります。

登録クリエイター全員に担当のキャリアアドバイザーが付くため、提出書類や面接対策もしてもらえます。

なかなか自分で仕事を探すのはハードルが高いという方は、一度派遣。紹介サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

さくら
さくら
求人を探す手段はたくさんあるんですね!

グラフィックデザイナーの業務委託の募集内容は?

次に、グラフィックデザイナーの業務委託の求人の内容をご紹介します。

仕事内容

グラフィックデザイナーの仕事と言っても、かなり幅広くあります。

WEBサイトやアプリなどのバナーや、チラシやパンフレットなど、媒体も様々です。

ロゴ制作や、商品パッケージのデザインなどの求人もあります。

この辺りはよく見かけるグラフィックデザイナーの仕事ですが、雑貨のデザイン、洋服へプリントする柄のデザインなどユニークなものも見られます。

給与

気になる給与の相場ですが、時給だと4,000円、月給だと25万円から30万円、年俸制だと400万円から500万円程度が平均的です。

もちろん、平均値なので求人によっても違いますし、経験値やスキルなどによっても変わってきます。

業種

仕事内容でもご紹介した通り、バナーなどを制作するWEBデザインに関連するものから、チラシ、パンフレット、商品パッケージなど、広告関連の業種もあります。

雑貨や洋服のデザインなどアパレル関連のものも見受けられます。

募集エリア

やはり、求人募集が一番多いのは東京都です。

大都市である大阪府や愛知県、福岡県も多くみられます。

在宅勤務の割合

現在では、正社員でも在宅勤務を行う時代になりました。

したがって、完全在宅・非完全在宅合わせて5割程度の人が在宅勤務で仕事を行っているようです。

また、業務委託となると、在宅勤務が可能になる率がかなり高くなる傾向にあり、完全在宅勤務の求人もかなり多くみられます。

先ほど求人募集が多いエリアをご紹介しましたが、完全在宅勤務であればエリアを気にする必要もありません。

デジタル系・IT系・デザイン系の企業であると、PCや通信機器を貸し出してくれる企業も多くみられます。

グラフィックデザイナーの業務委託で働くメリット・デメリット

まず、業務委託契約とは、企業が社外の人や組織に対して業務を委託するときに結ぶ契約です。

正社員やアルバイトは企業と直接契約を結んび、その企業に属することになりますが、業務委託の場合はあくまで業務を任されるだけであって、その企業に属することにはなりません。

業務委託のメリットとしてまず挙げられるのが自由度の高さです。自分の得意分野に特化して仕事をすることが出来ます。

時間や場所にとらわれることなく自由に仕事ができるため、ワークライフバランスもとりやすいでしょう。

業務委託のデメリットとしては、労働基準法が適用されないということです。

確定申告や保険料の支払を自分で行わなければなりません。

この点を注意して業務委託契約を結ぶ必要があります。

グラフィックデザイナーの業務委託の単価相場はどれくらい?

グラフィックデザイナーの業務委託の単価の相場は10万円前後です。

グラフィックデザイナーのアルバイトの平均時給は2,000円前後、一つのプロジェクトに10時間かかるとして業務委託は約5倍の収入になるでしょう。

これはあくまで平均値、相場から計算したものであるため、経験値や規模などによって変わってきます。

グラフィックデザイナーの業務委託の求人を探すならここ!

一般的な求人サイトの他にも、フリーランスのクリエイターをターゲットにした求人サービスやエージェントサービスもあります。

そのようなサービスの方が、業務委託の求人が充実していると考えられます
以下でご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは、WEB・ゲーム業界に特化したフリーランス専門のエージェントです。

高単価な案件を多く取り扱っています。

なんと、グラフィックデザイナーの案件は200件以上と最多です。

案件の対応地域は、多くは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の関東地方、一部は大阪府となっています。

WEB・ゲーム業界に特化しているため、専門性の高いアドバイザーのサポートを受けることが出来ます。

「レバテッククリエイター」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

レバテッククリエイター
レバテッククリエイターは未経験でも可能?口コミを紹介!副業・在宅も!「これからWeb・ゲーム業界でフリーランスを目指そうと思っている方」「フリーランスとして活躍中だけど仕事が途切れがちで困っている方」と考...

クラウドテック

クラウドテックは、国内最大級のクラウドソーシングサービスである「クラウドワークス」を運営する株式会社クラウドワークスが運営しています。

こちらも、フリーランス専門エージェントです。

在宅勤務が可能な案件を多数取り扱っています。

専門のキャリアアドバイザーのサポートを受けることが出来ます。

「クリエイター エージェント」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

クリエイター エージェント
クリエイター向け転職エージェントを紹介!未経験者向けも!クリエイターの職種やクリエイター職の探し方について、イメージが付かない人も多いと思います。 そこで頼りになるのがクリエイター職のサ...

グラフィックデザイナーの業務委託についてのまとめ

今回は、グラフィックデザイナーの業務委託について以下の内容をご紹介しました。

  • グラフィックデザイナーの業務委託は求人サイトで探すことが出来る
  • グラフィックデザイナーの業務委託は人材派遣サイトやマッチングサイトでも探すことが出来る
  • グラフィックデザイナーの業務委託の給与の相場は、時給だと4000円、月給だと25万円から30万円、年俸制だと400万円から500万円程度
  • チラシ・パンフレット・バナー・商品パッケージなど、多岐にわたる求人
  • フリーランス専門のサイトの方が、業務委託の求人が充実している

業務委託となると、在宅でも仕事ができる場合が多いです。

人々の働き方が多様になってきた現代、業務委託という働き方を取り入れてみるのも一つの手かもしれません。

もちろん、メリット・デメリット共にあるのでぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!