ゲーム業界の年収はどれくらい?企業別・職種別年収ランキングも!

ゲーム業界 年収

近年では、日本でもeスポーツが普及してきている影響により、ゲーム業界の需要が高まってきています。

昔はゲームに興味が無かった人も、eスポーツの魅力にはまってゲームを始めたという人も多いです。

その結果、ゲーム業界もどんどん注目を浴びてきており、ゲーム業界で働いている人達の収入も右肩上がりになってきています。

そこで今回は下記の内容について紹介していきます。

  • ゲーム業界の年収はどれくらいなの?
  • 今後ゲーム業界が盛り上がっていく可能性はあるの?
  • ゲーム業界で年収を上げるにはどうしたらいいの?

その他にも、海外のゲーム業界などについても紹介していきます。

さくら
さくら
是非とも最後までご覧になって下さい

ゲーム業界の平均年収は高い?低い?

ゲーム業界の平均年収は約400万円~600万円と言われています。

これは日本の平均年収と比較すると高めの金額です。

しかし、ゲーム業界の年収は職種や産業、企業の規模の大きさによっても大きく違ってきます。

同じゲーム業界でも、PS4やPS5、ニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機や、スマホでプレイできるアプリ業界など様々です。

人気のあるタイトルを開発した企業であれば、そのぶん年収が高いところも多いです。
逆に、同じゲーム業界でもヒット作を出せていない企業だと年収は比較的低いほうです。

ゲーム業界ではそのあたりの違いが大きく影響してきます。

企業別平均年収ランキング

同じゲーム業界でも、企業によって平均年収は大きく異なります。

ゲーム業界の企業別平均年収ランキングは下記の通りです。

1位~10位まで記載していますが、1位と10位とでは約2倍の差です。
このように、企業によって平均年収は全然違う結果となっています。

引用:ゲーム企業の平均年収ランキング1位~67位【2022年最新版】

順位 会社名 平均年収
1位 スクウェア・エニックス 1,429万円
2位 バンダイナムコ 1,083万円
3位 ソニー 1,051万円
4位 任天堂 913万円
5位 CARTA HOLDINGS 843万円
6位 セガサミーホールディングス 831万円
7位 コナミホールディングス 819万円
8位 LINE 771万円
9位 ディー・エヌ・エー 768万円
10位 グリー 760万円

職種別の平均年収

次に職種別でゲーム業界の平均年収を紹介します。

職種別での平均年収は下記の通りです。

職種によっても平均年収は大きく変わってくることが分かります。
自分が就きたい職種がどのくらいなのか参考にしてもらえると幸いです。

引用:ゲーム業界の収入は?職種別年収ランキングや年収アップの方法まで紹介

職種 平均年収
ゲームプランナー 350万円~700万円
ゲームプロデューサー 693万円
ゲームディレクター 400万円~700万円
ゲームプログラマー 300万円~450万円

ゲーム業界の年収上昇の背景

ゲーム業界の年収は様々な形で上昇していっている状況が見られます。

近年では、eスポーツが普及してきていることもあり、配信や地上波でもeスポーツの番組が取り上げられるようになっています。
それらの番組で活躍しているプロゲーマー達の姿を見て、自分もこのゲームを始めてみたいと考えている人も増えてきています。

その結果、eスポーツで流行っているゲームが一般人にも注目され、購入する人が増加する傾向にあります。

また、プロゲーマーだけでなく、テレビで有名な芸能人などがゲーム実況を配信しているのも大きな影響になっています。

ゲームに詳しくない人でも、その芸能人のファンというだけで配信を観る人は多いです。
その影響で、芸能人がプレイしているゲームに興味を持ち、始める人もいます。

そういった人達の活動がゲーム業界に大きな影響を与え、年収も上昇にも繋がっています。

「eスポーツ 番組」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

eスポーツのテレビ番組を紹介
【2022年】eスポーツのテレビ番組一覧!放送終了したものも紹介!eスポーツが人気となり、国内でも高額賞金の大会が開催されるようになりました。 知名度も高くなりeスポーツのテレビ番組も増えています。 ...

ゲーム業界で年収を上げるには

ゲーム業界で年収を上げていくには様々な方法があります。

収入アップに繋がる主な方法を紹介していきます。

制作実績を積みながらスキルを磨く

収入アップに大きく繋がる方法としては、やはり制作実績を積みながら自分自身のスキルを磨いていくという方法が妥当です。

制作実績やスキルを磨いていけば、それだけで会社から評価されることも多く、今よりもさらにやりがいのある仕事を任せてもらえることが多いです。

当然、以前よりも高いスキルを求められますが、そのぶん収入が上昇するのは間違いないです。

また、ゲーム業界では常に多くの専門的な知識やスキルを必要とされる機会が多いです。
そのため、どんな時でも常に勉強する姿勢を大事にしなくてはなりません。

自分自身のスキルアップのために常に努力することが年収アップに繋がります。

管理職に就く

ゲーム業界では制作実績や社内での高評価を貰えると、昇進への道に繋がることがあります。

プログラマーの制作担当やディレクターなどのマネジメントの担当といった管理職に就くことができれば、収入アップするのは間違いありません。

どの業界でも同じことが言えますが、普通の社員と管理職とでは、もらえる給料の額は大きく変わってきます。

ゲーム業界で収入アップを目指すのであれば、管理職に就く努力をしましょう。

規模の大きい会社へ転職する

ゲーム業界と言っても、ゲームに関わる企業は数多く存在しています。

東京や大阪などといった都心部だけでなく、地方の県にもゲーム業界の企業はあります。

しかし、同じゲーム業界でも会社の規模によって年収は大きく変わってきます。

どの業界でも同じことが言えますが、地方の企業よりも都心部のほうが収入が多いところが殆どです。
どんなに高い実績やスキルを身に付けていても、地方の企業だと思うように年収が上がらないということもあります。

また、規模の大きい企業だと収入だけでなく福利厚生などの待遇面も良くなる可能性が高いです。
いざ何かあった時のために、福利厚生がしっかり揃っている方が安心できます。

収入アップを目指すのであれば、規模の大きい企業へ就職した方が可能性も上がります。

ゲーム業界で年収を上げたい人におすすめの転職サイト

ゲーム業界で年収を上げたいのであれば、転職サイトを活用することをおすすめします。

今よりも大きい規模の企業に転職することで、年収アップの見込みは大きくなります。

ここでは、おすすめの転職サイトを紹介していきます。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

ゲーム業界への転職におすすめしている転職サイトがマイナビクリエイターです。

マイナビクリエイターはWeb業界やゲーム業界への転職を考えている人のために、それらの業界を専門とした専用サイトです。

転職したいけど何から始めたらいいか分からない人のためにも、しっかりと転職支援してくれるので安心です。

専門のキャリアアドバイザーが、1人1人に対して個別でカウンセリングを行ってくれます。
カウンセリングを行った結果で、その人に合った転職先を探し出して紹介してくれるという親切な待遇です。

その他にも、多くの人が苦労しているポートフォリオの作り方も丁寧に教えてくれます。

気になる人は、是非ともマイナビクリエイターを活用してゲーム業界への転職を目指しましょう。

G-JOBエージェント

G-JOBエージェントも、マイナビクリエイター同様にゲーム業界に特化しているおすすめの転職サイトです。

G-JOBエージェントに関しては、登録されている求人が全てゲーム業界の会社であり、まさにゲーム好きのための転職サイトと言ってもいいレベルで充実しています。

ゲーム業界に転職したいけど自分に合った会社が見つからずに苦労している人は大勢います。
G-JOBエージェントなら、そんな人達でも理想とするゲーム業界の会社探しを徹底的にサポートしてくれます。

自分で応募した場合は、有名企業と直接やり取りできたり企業から認められれば電話やメールで直接ヘッドハントされる可能性もあります。

G-JOBエージェントを利用してゲーム業界に転職ができた人に対しては、Amazonギフト券が贈られるという特典も付いてきます

ゲーム業界のみに特化したG-JOBエージェントなら、必ず自分に合う企業が見つかるので是非とも利用する事をおすすめします。

海外のゲーム業界は年収が高い?

海外のゲーム業界は、日本のゲーム業界と比較すると年収が高い傾向が見られます。
これは、海外のゲーム業界の社会的立場が高いためです。

アメリカなどは、日本でeスポーツが流行り始める前から、プロゲーマーとして活躍している選手が存在していました。

また、eスポーツの大会に関しても、日本より海外のほうが高額賞金をゲットできる大会が多いです。

このように、海外ではゲーム業界が昔から高く評価されていることにより、日本より年収が高い傾向にあります。

「eスポーツ 賞金」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

eスポーツの大会賞金はいくら?
eスポーツの賞金はいくら?過去の最高額や出所・法的問題も解説!最近では日本国内でも数多くの大会が開催され、知名度が年々向上してきているeスポーツ。 スーパープレイで会場を沸かせ、大勢の観客が熱...

「eスポーツ 日本」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

日本のeスポーツ
日本でのeスポーツについて|流行らないといわれる理由とは?現在、世界中でも多くのゲームによる競技で盛り上がりを見せているeスポーツ。 日本でも、ここ2、3年で数多くのタイトルによるeスポー...

ゲーム業界はブラック企業が多い?働きやすい会社は?

ゲーム好きな人が目指すことの多いゲーム業界の仕事ですが、ブラック企業が多いことでも有名です。

ゲーム業界で働きやすい会社とは一体どういった環境なのか紹介していきます。

どんな会社が働きやすいか

様々な企業が存在する中で、私達にとって働きやすい会社は定時で上がれることが多く、休みもしっかり貰えるところが望ましいです。

残業は殆ど無く、休みも週休2日でしっかり取れれば、それだけでもかなり働きやすい会社です。

また、福利厚生や研修制度が揃っているとさらに働きやすいです。

福利厚生が揃っていれば、それだけでしっかりした会社だという印象を受けます。

入社したての新人であるならば、最初に研修制度があれば安心して取り掛かることができます。

こういった待遇面が働きやすい会社と言えます。

こんな会社には気をつけて!

逆にブラック企業と言える会社は、様々な面で問題点が多いです。

残業時間が非常に長かったり、有給休暇が取りにくいなどといった会社は、ほぼブラック企業と言ってもいいレベルです。

仕事の量が多いわりに明らかに人手不足ということも大いにありえます。

そういった酷い待遇の会社はブラック企業と言えます。

ゲーム業界の年収のまとめ

今回はゲーム業界の年収について紹介してきました。

  • ゲーム業界の平均年収は日本の平均年収より高い
  • ゲーム業界が今後も盛り上がる可能性は十分ある
  • ゲーム業界で年収を上げるにはスキル上げや転職を考える

eスポーツが流行ってきている影響もあり、ゲーム業界の需要も上がってきています。

もちろん海外のゲーム業界と比較すると、まだまだ課題は多く残っています。
それでも、少しづつ確実に良い方向へ進んでいってるのは間違いありません。

今後のゲーム業界に明るい未来が待っていることを願っています!

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!