グラフィックデザイナーを目指せるオススメオンラインスクール一覧

グラフィックデザイナー オンラインスクール

「今よりもキャリアアップして収入を上げたい」「フリーランスで自由な働き方を手に入れたい」自分の目標のために、オンラインスクールに通って学ぼうと考えている人も多いと思います。

今回Ludusではグラフィックデザイナーにおすすめのオンラインスクールを14選紹介していきます。

  • グラフィックデザイナーになるにはどの教育機関がおすすめか?
  • 優良なオンラインスクール14選を紹介!
  • 特徴別のおすすめオンラインスクール
  • グラフィックデザイナーの転職にはマイナビクリエイターがおすすめ!
  • オンライン学習サービスとオンライン学習スクールの違いについて解説!
  • 独学で学ぶならどちらがおすすめ?
  • オンライン学習サービスとオンライン学習スクールを選ぶポイントについて
  • グラフィックデザイナーをオンラインで学ぶメリットとデメリット
  • グラフィックデザイナーに必要なスキルを紹介!

オンラインスクールに通うメリット・デメリットも解説していきます。

まつたろー
まつたろー
最後まで読むことを推奨します。

グラフィックデザイナーになるには?

グラフィックデザイナーになるのに免許や資格はいりません。

しっかりとした教育機関で勉強をし、スキルを身に付け、グラフィックデザインの仕事ができるのであれば、グラフィックデザイナーです。

こちらではグラフィックデザインになる方法を3選紹介していきます。

大学へ通う

グラフィックデザイナーになるには4年生の大学へ通うのが一番堅実な方法でしょう。

美術・デザイン系を学ぶ大学では、4年間で一般教養、デッサン・製図、造形表現、デザイン理論、デザインソフトの使い方について広く深く学べます。

最先端技術を使用した視覚表現も学べます。
一人で「0」からデザインを制作する、発想力・想像力・知識とを活かし、デザインソフトにアイデアを落とし込めるスキルが身に付いているでしょう

卒業後は、大手広告代理店やデザイン事務所に就職して、グラフィックデザイナーとして採用されていきます。

まつたろー
まつたろー
大学の授業料は高額ですが一番堅実な方法です。

専門学校や専門のスクールへ通う

グラフィックデザイナーになるには専門学校や専門のスクールへ通うのもありです。

専門学校では選択科目必修授業実践授業があります。
特に実践授業の質が高く、デッサン基礎・色彩感覚・レイアウトを2年間で専門スキルが学べるため、即戦力で働けるスキルが付くでしょう

専門学校や専門のスクールでは、企業と業務提携をしているのが特徴です。
手厚い就職支援で、デザイナー企業に斡旋してもらえます。

デザイナー事務所、広告代理店、印刷会社、プロダクションの採用試験に受かると、晴れてグラフィックデザイナーとなれます。

「ゲームクリエイター 専門学校」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲームクリエイター専門学校
ゲームクリエイターを目指せる専門学校29校を紹介!選び方も解説!今までは「ゲームばかりしてないで」と言われたことがある方も、これからの時代はゲームの勉強をすることが職にも繋がり人生の手助けになるかもし...

オンラインスクールで学ぶ

オンラインスクールでグラフィックデザインを学ぶのもおすすめです。

大学・専門学校のように、2~4年間の時間が取れないという方にもオンラインスクールは便利。
最短1ヶ月、長くても12ヶ月の短期間で、グラフィックデザインのスキルを身に付けていきます。

オンラインスクールの授業内容は、動画や生配信を使った双方向性コミュニティでスキルを学び、課題も提出していくスタイルです

仕事しながら子育てしながらの忙しい人も、時間が空いている時にグラフィックデザインのスキルを身に付けられます。

「グラフィックデザイナー 資格」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

グラフィックデザイナーにオススメの資格
グラフィックデザイナーに有利な資格5選!独学の方法も紹介!クリエイティブな職業の代表格でもあるグラフィックデザイナーは、壁に貼られているポスターや商品のパッケージなど、日常と密接に関わっている職...

グラフィックデザイナーを学べる未経験者にオススメのオンラインスクール

こちらではグラフィックデザイナーを未経験でも学べるオススメのオンラインスクールを14選紹介していきます。

Webデザインのコースが多いですが、IllustratoやPhotohopを学ぶカリキュラムが多いので、グラフィックデザインの応用が可能です。

フリーランス・在宅、転職・就職・キャリアアップでグラフィックデザイナーを目指している方は、ぜひ、チェックしてみてください👀

ヒューマンアカデミー

スクール名 ヒューマンアカデミー
学部・学科・コース名 ・Webデザイナーコース(6ヶ月):425,120円
・Webデザイナー総合コース(6ヶ月):559,310円
・WeBデザイナーエキスパートコース(12ヶ月)778,250円
授業形式 ・オンライン
・通学クラス担任
・ブレンドスタイル
習得できるスキル ・XD
・HTML5/CSS3(レスポンシブWebデザイン)
・WordPress
・UI/UX
・Premire Pro
・After Effects
・Photoshop
・Illustrator
サポート内容 ・業界カウンセリング
・就職相談
・ヒューマンソリシアの就職活動
・面接対策指導
・就職情報のメール配信
公式サイト ヒューマンアカデミーの公式サイト!

ヒューマンアカデミーには、グラフィックデザインをオンラインで学べるWebデザインコースがあります。
コースごとで学習期間は異なりますが、6ヶ月~12ヶ月でプロを目指します。

学習スタイルは自由
少人数制でプロから直接学べる通学、自宅で学ぶリモート、2つの良いとこ取りをしたブレンドの授業形態があるため、自分の環境に合わせた学び方を選べます。

ヒューマンアカデミーの大きな特徴はサポートの手厚さです😍

  • 受講前:カウンセラーが受講者のレベルに応じた学習・就職プランを練る
  • 受講後:挫折しそうな難しい箇所も丁寧に指導
  • 就・転職活動:履歴書の添削のサポートが手厚い

カウンセラーが親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

実績が顕著に現れており、ヒューマンアカデミーの就職率は90.7%を誇ります。

デジハリONLINE

スクール名 デジハリONLIN
学部・学科・コース名 グラフィックデザイナー講座スタートプラン
受講期間/授業料 6ヶ月:203,500円
授業形式 オンライン
習得できるスキル ・Photoshop
・Illustrator
・InDesign
・バナー制作
・カラーレイアウト
サポート内容 「+\3,3000」で、
・質問回数無制限
・求人サイト使用可能
・課題添削回数3回
・課題製作期間プラス1ヶ月延長
・SNS
・受講生限定イベント
・交流会
・終了証
のサービスが付く
公式サイト デジハリ・オンラインの公式サイト!

デジハリONLINEはクリエイティブ職に強い大手のオンラインスクールです。

心機一転スキル0の状態からグラフィックデザインの技術を身に付けたい社会人、主婦、公務員の方でも問題ありません
プロ講師が初心者目線で丁寧に授業を進めてくれるため、最大6ヶ月でグラフィックデザインの基礎を習得できます。

また、受講期間中はスマホ1つあれば、いつでも、どこでも動画が閲覧できます。

デジハリONLINEで講義を受ければ、クリエイティブ職に必須な「Adobe Creative Croud」が1年間、低価格で購入できるメリットもあります😍

まつたろー
まつたろー
Adobeソフトが低価格で購入できるのはお得です。

TechAcademy(テックアカデミー)

スクール名 TechAcademy
学部・学科・コース名 Webデザインフリーランスコース
受講期間/料金形態 24週間プラン:690,800円
授業形式 オンライン
習得できるスキル ・デザインの原則
・ワイヤーフレームの作成
・Photoshopを使った画像加工
・HTML5/CSS3
・JavaScript/jQuery
・Git/Github
サポート内容 ・企業の紹介
・スキルに合ったスカウトメール
・無料転職サポート
・現役エンジニアの無料相談
公式サイト TechAcademyの公式サイト!

TechAcademyはコースが細分化されているため、スキルの適正に合ったコースが選べるのが特徴です。

Webデザインフリーランスコースには、

  • Webデザインコース
  • デザイン実践ポートフォリオコース
  • Webデザインフリーランスコース

の3つがパッケージ化された内容です。
実案件の獲得方法やデザインのリサーチ方法までカリキュラムに入っており、フリーランスのグラフィックデザイナーにも応用できるでしょう

TechAcademyは実務レベルで優秀なメンターが多く在籍しているオンラインスクールです。

講師が全て実務経験者のみ
10%の難関を突破したプロのメンターが、デザインスキル習得のサポートをしてくれます。

グラフィックデザイン社の社長がTechAcademyのWebディレクションコースを受講したことで話題になっていましたよね。

CodeCamp

スクール名 CodeCamp
学部・学科・コース名 デザインマスターコース
受講期間/料金形態 2ヶ月:165,000円
4ヶ月:275,000円
6ヶ月:330,000円
授業形式 ・GoogleMeetsを利用したオンライン(レッスンは予約制)
・音声のみも可能
習得できるスキル ・Illustrator
・Photoshop
・HTML5/CSS3
・JavaScript/jQuery
・Bootstrap
・Git/Github
サポート内容 ・合格するまで添削サポート
・目的に応じたキャリア支援
・現役のプロ講師に気軽に相談できる
公式サイト CodeCampの公式サイト!

CodeCampは日本で初めてオンラインでマンツーマン授業を取り入れた先駆的スクールです。

オンライン環境さえあれば、日本各地どこからでもプロの現役エンジニアからマンツーマンで授業が受けられます。
全国から50,000人以上がCodeCampを受講しており、レッスン満足度は97.1%を超えました

そんなCodeCampでグラフィックデザインを学ぶには、「デザインマスターコース」が適しているでしょう。
最短2ヶ月から、最長6ヶ月でWebデザインの基礎から応用をマスターしていくコースです😍

クライアントも即採用するクオリティの高いWebサイトの制作スキルロゴバナー制作をマスターできるので、グラフィックデザインにも応用できます。

Winスクール

スクール名 Winスクール
学部・学科・コース名 グラフィックデザイナー
料金形態 157,200円
受講回数 150分×16回=40時間
授業形式 ・マンツーマンオンラインレッスン
・オフラインとオンラインの併用もあり
・自由予約で1週間に何回も受講できる
習得できるスキル ・Illustrator
・Photoshop
サポート内容 ・キャリアカウンセリング
・無料の就職支援オンラインセミナーあり
公式サイト Winスクールの公式サイト!

Winスクールでは多種多様のニーズに合わせた講座数が魅力。
スキル習得からキャリアップに繋がる講座、資格習得まで含めると300種類上あります。

自分のペースでグラフィックデザインを目指したい方は、Winスクールの個人レッスン「グラフィックデザイナー」のコースが適しているでしょう。
グラフィックデザイナーコースでは、受講期間4ヶ月の間に150分の授業を16回を受けられます😍

グラフィックデザインに必須なIllustratorと画像処理のPhotoshopの使い方をマスターできます。

Winスクールでは受講生の90%以上が未経験からのスタートです
本人の理解度に合わせた授業内容が特徴で、Winスクールの教育方針は顕著に現れており、就職率96%を超えています。

Raise Tech

スクール名 Raise Tech
学部・学科・コース名 デザインコース
料金形態 ・通常:348,000円
・学割:248,000円
受講回数 ・1回あたり120分
・オンライン授業が16回
授業形式 ・オンライン
習得できるスキル ・Photohop
・Illustrator
・XD/Figma
・LPデザイン
サポート内容 ・半永久的なオンラインサポート
・コミュニティの参加
・就職・転職・案件の獲得サポート
・オフ会の交流
・トライアル期間あり
・転職クエスト、BuildUpとの提携
公式サイト Raise Techの公式サイト!

Raise Techは現場・受講生第一主義のスクールです。
月単価80万円以上の現役講師陣がメンターとしてサポートしてくれます😍

Raise Techでグラフィックデザイナーを目指すなら「デザイナーコース」が適しているでしょう。
全部で16回の講座にて、Illustrator・Photoshopの画像加工から、AdobeXD・Figmaを使用したUI/UXデザインを学びます。

最終的には、卒業課題を完成させて提出し、名刺を作成、入稿までチェックします。

転職クエストと提携しており、就職・転職のサポートも充実。
オンラインがメインですが、BuildUpのアプリで、学習スケジュールをデータ化しているため、スケジュールが一目瞭然です👀

充実なサポート体制を敷いているのもRaise Techで受講するメリットです。

ストアカ

スクール名 ストアカ
学部・学科・コース名
料金形態 ・入学金無料
・1回形式の授業
・月額サービスもある
受講回数 オンライン:1回1,000円~10,000円
対面:1回3,000円~10万円
授業形式 ・オンライン
・対面
習得できるスキル デザインスキル全般
サポート内容 ・入会金は不要
・1000円から学べる
・月額サービスもある
公式サイト ストアカの公式サイト!

ストアカは単発形式とコース形式がメインのオンライン学習サービスです。

得意なことや専門的なスキルを持った人がストアカで講座を開き、オンラインか対面形式で指導してくれます。
ストアカの満載講座数は6.4万件を超え、380カテゴリー以上の講座があり、Zoom等を使った個別レッスンが特徴です。

自分のペースで気軽に動画を視聴できるのがストアカを利用する大きなメリットですね👀

オンライン講座では1回1,000円~10,000円が相場で、対面形式では1回3,000円~10万円以上となっています。

Canva、Inkscape、GIMPといったフリーソフトの講座でグラフィックデザインを格安で教えている方も多いので、気になる方はチェックしてみてください。

まつたろー
まつたろー
気軽に受講できるのもストアカのポイントです。

デザインハックス

スクール名 デザインハックス
学部・学科・コース名 Design Hacks
料金形態 59,800円(買い切り形式)
授業形式 動画形式
習得できるスキル デザインスキル全般
サポート ・分かりやすい動画教材
・無制限の質問対応
公式サイト スキルハックスの公式サイト!

自由な時間を使いオンラインで完結できるスキルをメインに講座を開設しているのがスクールがスキルハックスです。

スキルハックスは動画買い切り制のオンラインスクールです。

グラフィックデザイナーを目指すなら「Design Hacks」が適しているでしょう。
講師はデザイン会社も運営している現役デザイナーの「吉田愛氏(るちこ)」が講師を務めます。

DesignHacksでは、デザインの基礎からPhotoshop・Illustratorの使い方、バナー制作やWeb制作の実践、課題の提供というカリキュラムになっています。
講座内には課題が設けられており、デザインを挫折した方、0からデザインを学びたい方もしっかりとスキルが付くのが特徴です

在宅でデザインスキルを身に付けたい方はDesignHackを受講してみてはいかがでしょうか?

Famm(ファム)

スクール名 Famm
学部・学科・コース名 ママ専用Web講座
料金形態 173,800円(11,000円でMacbookもレンタル可能)
授業形式 ・オンライン
・通学
受講期間 ・1ヵ月
・全5回
・1回3時間からの講義
習得できるスキル ・HTML5/CSS3
・JavaScript/jQuery
・Photoshop
・Illustrator
・Wordpress
サポート ・卒業生専用のグループチャットに招待
・専門家からの無料カウンセリング
・専門家からのマネー講座
・デザインの受注・納品業務の実体験
・数十万円の応用講座無料
・無料シッターサービス付きライブ配信
公式サイト Fammママ専用Web講座の公式サイト!

「スクールでスキルを付けたいけど長期間勉強する時間が取れない」「仕事がしたいけどで子育て中で時間が取れない」と悩んでいるママさんも多いのではないでしょうか?

Fammでは子育てママ専用のWeb講座を開校しているオンラインスクールで、日頃忙しい子育てをしているママさんのことをしっかりと考えているサービス内容でした😍

  • 1ヶ月5回で完結するカリキュラム
  • 平日昼の10時~13時の間で受講が可能
  • 録画視聴可能
  • 託児サービスが利用できる
  • 最大8名の少人数制なので手厚いサポート
  • ママ友ができる
  • 卒業後も動画が視聴できる

卒業後には、ココナラというサービスを利用し、クライアントを想定としたデザイン案件の受注・納品実践もあります。
忙しい子育てをしながらでもフリーランスとして働けるスキルが付くでしょう。

Fammは子育てママ専用のWeb講座は、1ヶ月たった5回の短期集中型で、ママWebデザイナーを目指します。

SHElikes(シーライクス)

スクール名 SHElikes
学部・学科・コース名 Webデザイン
受講期間/料金形態 1ヶ月:14,800円
6ヶ月:93,280円
12ヶ月:162,800円
授業形式 ・Web
・オフライン可能
習得できるスキル ・Webデザインの基本スキル
サポート ・仕事獲得の支援
・月一回のコーチング
・講師の質問も可能
・Webの無料体験
公式サイト SHElikesの公式サイト!

SHElikesは累計3万人以上が受講する、女性限定のオンラインキャリアスクールです。

定額制で27種類以上の豊富なコースから学び放題
受講期間は1ヶ月の超短期間から、12ヶ月の長期間まで用意されています。

SHElikesでグラフィックデザインを目指す方は「Webデザインコース」がおすすめです。

講師と一緒に手を動かしながら、1日1時間、1週間かけて学ぶだけで高クオリティなバナーが誰でも作成できるようになるでしょう😍
月1回オフラインのコーチングで講師がスキルを仲間と共にシェアしてくれるため、自分の目標が達しているのか、客観的に把握できます。

SHElikesでは、女性のためのキャリアアップができ「時間や場所に縛られない自分らしい働き方」に出会えるでしょう。

ITブートキャンプ

スクール名 ITブートキャンプ(IBC)
学部・学科・コース名 在宅ワーク短期養成コースBasic/PRO
受講期間/料金形態 Basic:1ヶ月98,000円
PRO:3ヶ月348,000円
授業形式 ・メンターとのマンツーマン体制
習得できるスキル ・Phoshotp
・HTML5/CSS3
・Bootstrap
・ライティング/SEO
・Adobe XD
・Wordpress
サポート ・Slackで質問可能
・PROコースは限定案件の紹介
・卒業生に制作案件を受注
公式サイト ITブートキャンプ(IBC)の公式サイト!

ITブートキャンプは”本気”で在宅ワーカーを目指す女性限定のオンライン学習スクールです。

ITブートキャンプが最も重視しているのは「本気度」です
本気というのは決して比喩ではありません。

マンツーマンの専属メンター体制を敷いて“本気”で指導しくれるため、3ヶ月後には本人もスキルを付け仕事を受注し、報酬をもらえるまでに成長する必要があります。

自分で調べる力のない人、時間が取れない人、学習体力のない人は、ITブートキャンプに向いていません😭

しかし、PROコース卒業後には在宅ワーカーとして自立するまで案件を直接頂けるので、参加するメリットが大いにあります。

INTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)

スクール名 INTERNET ACADEMY
学部・学科・コース名 Webデザイナー入門コース
受講期間/料金形態 1~3ヶ月:209,000円
授業形式 ・ライブ授業
・マンツーマン授業
・オンデマンド授業
・Wスクール可能
習得できるスキル ・Phoshotp
・Illustrator
サポート ・インターンシップ
・面接対策
・Web専門の求人
・サイトカウンセリング
・就職ガイダンス
・ウェブスタッフ
・ホームワーカーズ・コミュニティ
・キャリアプロデューサー
公式サイト INTERNET ACADEMY1の公式サイト!

INTERNET ACADEMYは日本初のWeb専門スクールです。

Web・IT業界から信頼もばっちり!

  • W3CMEMBER
  • LPI-Japanアカデミック認定校
  • LPIトレーニングパートナー
  • 日本初のHTML5アカデミック認定校
  • Adobeゴールドスクールパートナー

その他、計15の機関からも認定されています。

学生のWスクールもできるため、条件が緩く通いやすいのが特徴です。
高学歴・高経歴な現役講師が多く、教育能力が高いため、未経験の方も着実にキャリアアップできるでしょう😍

今回はWebデザイナー入門コースを紹介しましたが、単科講座のカスタマイズも可能です。
Webクリエイター能力検定やウェブデザイン技能検定の資格習得支援の講座もあるため、予算内から選び、組み合わせるのも面白いかもしれませんね。

SKILLHUB(スキルハブ)

スクール名 SKILLHUB
学部・学科・コース名 IllustratorとPhotohopで作るバナー制作講座
受講期間/料金形態 12レッスン(30日間):109,780円
授業形式 ・オンライン
・動画
習得できるスキル ・Phoshotp
・Illustrator
・バナー制作
サポート ・マンツーマンサポート2回
・質問回数無制限
公式サイト SKILL HUBの公式サイト!

有料講座だけではなく無料講座も配信しているのが、ユーザー数5万人で老舗のオンラインスクール、スキルハブです。

無料講座も手を抜かずハイクオリティ😍
YouTubeでは、「難しいことを分かりやすく解説してくれる」「内容が濃い」と言う肯定的なコメントが多く見受けられます。

グラフィックデザインのスキルを本格的に覚えたい方は、スキルハブの「IllustratorとPhotohopで作るバナー制作講座」の有料講座がおすすめです。

有料講座では無料講座より更に一歩進み、プロ並みのバナーを制作できるスキル、クライアントの要件を満たしたデザイン制作、クラウドソーシングで受注できるスキルが身に付きます。
基礎操作より実践的な内容が多いので、在宅ワーカーや副業を想定とした方に優良な講座です。

まつたろー
まつたろー
YouTubeの無料動画を視聴してみてフィーリングが合えばスキルハブの有料講座を申し込むといいでしょう。

パソコンスクールISA通信講座

スクール名 パソコンスクールISA通信講座
学部・学科・コース名 初めてのグラフィックデザインコース
受講期間/料金形態 4ヶ月:42,900円
授業形式 ・完全双方向リアルタイム授業
・通学講座
・通信講座
・法人研修
習得できるスキル ・Phoshotp
・Illustrator
・DTPスキル
サポート ・講師と一緒に学習
・質問可能
・遠方の方にはオリジナルテキストの配布
公式サイト パソコンスクールISA通信講座の公式サイト!

パソコンスクールISA通信講座は年間3,000人以上の生徒が受講しています。
創業36年老舗のオンラインスクールで、講師陣のキャリアも高く、Adobe・Microsoft社認定されています。

ISAのオンラインセミナーは受講講料が安いのが魅力。
初めてのグラフィックデザインコースでは4ヶ月の受講料がたったの42,900円です

アドビ認定トレーナーが制作したオリジナルテキストで、DTPのアプリケーションの使い方を学び、名刺・チラシ・ポスター制作の実践授業でスキルを身に付けます。

パソコン一台あればどこからでも受講できる完全双方向リアルタイム授業を導入しているのもISAの特徴です。
つまり、投稿された動画を視聴するだけのオンライン形式ではなく、「画面」「映像」「音声」を使い、講師とリアルタイムで授業ができます👀

特徴別のおすすめオンラインスクール

こちらでは特徴別におすすめのオンラインスクールをリスト形式で紹介していきます。

14選で紹介したオンラインスクールがメインです。

就職や転職が有利になるオンラインスクール

就職や転職が有利になるオンラインスクールは以下になります。

  • デジハリONLINE
  • TechAcademy
  • CodeCamp
  • Winスクール
  • ヒューマンアカデミー
  • Raize Tech

上記のオンラインスクールでは、卒業後も就職・転職のサポートが手厚いのが特徴です😍

転職支援オンラインセミナーの招待、卒業生との交流会、企業の求人紹介サポートメールも届いたりするサポートも充実しています。

社会人におすすめのオンラインスクール

こちらでは社会人向けにおすすめのオンラインスクールを紹介していきます。

  • ストアカ
  • スキルハックス
  • Skill Hub

社会人の方は仕事が忙しく、休日か仕事終わりでしか勉強時間が取れないのではないでしょうか?

こちらで紹介したオンライン学習サービスは、購入した瞬間から動画が視聴できるので、いつでも好きな時に学習できます。

女性におすすめのオンラインスクール

こちらでは女性のキャリアアップにおすすめのオンラインスクールを紹介していきます。

  • Famm
  • SHElikes
  • ITブートキャンプ
  • ストアカ
  • インターネットアカデミー

FammやSHElikesは女性限定のオンラインスクールです😍

Fammでは昼間に予約が可能のため子育て中の方におすすめで、キャリアアップが目的の女性は、SHElikesをおすすめします。

大手のオンラインスクール

こちらでは堅実・実績のある大手のオンラインスクールを紹介していきます。

  • ヒューマンアカデミー
  • TechAcademy
  • Winスクール
  • インターネットアカデミー
  • パソコンスクールISA通信講座

ヒューマンアカデミーはゲームクリエイターの就職・転職に定評のある専門学校も経営している大手オンラインスクールです。

大手のオンラインスクールは卒業後の手厚いフォローがあるため転職・就職率が高く、いずれのスクールも90%を超えています。

費用が安いオンラインスクール

こちらでは費用が安いオンラインスクールを紹介していきます。

  • パソコンスクールISA講座
  • スキルハックス
  • ストアカ
  • Skill Hub

中でもパソコンスクールISA講座、スキルハックス、Skill Hubは格安オンラインスクールで有名。
ISA講座とスキルハックスは5万円前後Skill Hubは10万円前後で受講できます。

グラフィックデザイナーに転職するならマイナビクリエイター

マイナビクリエイター

グラフィックデザイナーへの転職を視野に入っている方はマイナビクリエイターの登録もおすすめです。

オンラインスクールは確かに授業内容は充実しています。
しかし、転職が専門業務ではありません😭

マイナビクリエイターはWeb・IT・ゲームに特化した転職エージェントです。
デザイナー求人の豊富さと転職サポートには定評があり、専任のエージェントが親身になって相談に乗ってくれます。

たとえば、デザイナーに必須のポートフォリオのアドバイス・添削効果的な履歴書の書き方業界を知り尽くした転職ノウハウを指導してくれます。

オンラインスクールと違って定額制でもなければ、課金型でもありません。

マイナビクリエイターは登録制で無料

転職では質の高い情報が豊富なサイトです。
グラフィックデザイナーの転職を希望している方は、スクールとの併用も考えてみてくださいね。

マイナビクリエイターの評判も知りたい方はLudusでも詳しい記事を公開しています。
ぜひ、読んでみてください。

マイナビクリエイター
【2022】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

「ゲームクリエイター 転職」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲームクリエイターに転職するには
ゲームクリエイターに転職する方法は?未経験から目指す方法も!「ゲームクリエイターへ転職するにはどうすればいいの?」「ゲームクリエイターって実際どんな仕事内容なの?」 ゲームクリエイターに転職...

オンライン学習サービスとオンライン学習スクールの違いって何?

オンラインで学習できるサービスには大きく分けて、

  • オンライン学習サービス
  • オンライン学習スクール

の2つがあります。

2つの違いを解説していきます。

オンライン学習サービス

オンライン学習サービスとは、個人が動画で講座を配信してスキルをシェアし、学習できるサービスを指します。

学べるジャンルと講座数が豊富で、買い切りの課金型と月額制の学習サービスが多く、コスパが良いのも特徴です😍

サイト内では動画の閲覧履歴、どこまで勉強を進めたのか、学習日数を可視化するスケジュール管理ツールがあり、進行状況が分かります。

有名なサービスで言うと、PaizaUdemySchooストアカなどが挙げられるでしょう。

オンライン学習スクール

オンライン学習スクールとは、生配信や動画を使い、リモートでスキルを学ぶサービスを指します。

現役デザイナーで資格を持った講師が多いため、カリキュラムの信頼性が高いのが特徴です。
学ぶ期間が決まっており、最短1ヶ月~最長12ヶ月の短期集中型でスキルを身に付けていきます。

完全リモートがメインですが、通学の対面授業もあるスクールも多いため、自分に合った方法を選択できます

未経験者が独学で学ぶならどちらがおすすめ?

未経験者が独学で学ぶならスクール学習サービス、どちがおすすめでしょうか?

独学でフリーランス・就職・転職してデザイナーを考えているならオンライン学習スクールがおすすめです。
現役のデザイナーが講師を務めていることも多いため、実践授業が多く、カリキュラムの信頼性があり、卒業後のサポートが手厚いからです😍

オンラインスクールの場合、コーチングもしてもらえるため、自分のスキルがどの程度か客観的に把握できます。

卒業後も一人立ちするまで案件や求人を紹介してくれるサポートもあるので、未経験者が独学でデザイナーを目指すなら、オンライン学習スクールが適しているでしょう。

逆に、オンライン学習サービスは買い切りの課金システムが多いので、スキルを所持している状態で、新しいスキルを1つずつ補講したい時に使用するのがおすすめです。

まつたろー
まつたろー
どちらも一長一短があるので合う方法を選択するといいでしょう。

オンライン学習サービスとオンライン学習スクールを選ぶ時のポイントは?

オンライン学習とサービスとオンライン学習スクールを選ぶときのポイントを解説していきます。

現役か現場経験のある講師がいるか

オンラインのスクールを選ぶ際現役か現場経験のある講師がいるかをチェックしましょう👀

学習サービスの場合、共感力の高い講師が多いですが、素人が投稿していることもあります。
経験2ヶ月の講師が来て質問に答えられなかったら「ここのスクール大丈夫か?」と不安になりますよね?

講師の見るべき点は実績です🏆

最低でも講師の資格の有無と活動経歴は隅々までチェックしてください。

自分に合った受講期間

自分に合った受講期間も要チェックです。

仕事をしている人や子育てが忙しい主婦の方は、多くの時間を勉強に割けられませんよね?

そのため、オンライン学習スクールと学習サービスには、ニーズに合った受講期間が設けられています。

  • 目標とするスキル
  • 生活スタイル
  • 確保できる勉強時間

中にはコースを自由にカスタマイズできるスクールもあるため、カウンセラーと相談して決めましょう。

卒業後のサポート体制は充実しているか

勉強目標が就職・転職の場合、卒業後のサポート体制は充実しているかもチェックしましょう。

オンラインスクールによっては以下のサポートを受けられることがあります。

  • 就職・転職のオンラインセミナーの紹介
  • カウンセリング
  • ポートフォリオの添削・面接対策
  • 卒業生同士の交流会
  • 求人サイトの使用・案件紹介
  • 目的に応じたキャリア支援
  • インターン制度
  • 転職保証

評判の良いスクールほど卒業後のサポート体制は充実しているものです😍

グラフィックデザイナーをオンラインで学ぶメリットとデメリット

グラフィックデザイナーを学ぶメリットとデメリットを解説していきます。

便利なメリットがある反面デメリットもあるので把握しておきましょう。

メリット

こちらではオンラインスクールのメリットを紹介していきます。

通学する手間がない

オンラインでグラフィックデザイナーを学ぶ場合、通学する手間がないのがメリットの1つ目です。

グラフィックデザイナーを学ぶ場合なら、インターネット環境があればパソコン1つで完結するため、遠方で通学できない人も学習できます。

通学する手間がないのでオフライン授業と違い交通費もかかりません

費用が安い

大学と専門学校に比べ、格段に費用が安いのが、オンラインスクールのメリットです。

以下の表を見てください。

1年間の平均学費
大学の学費 81万円
専門学校の学費 125万円
オンラインスクール 18万1,000円

大学だと1年間で平均81万円、専門学校だと1年間に平均125万の学費がかかります。

しかし、表を見ても分かるように、オンラインスクールは1年間の平均学費が、たったの18万円1,000円でした。
3ヶ月や6ヶ月の短期集中型だと学費が更に安くなります。

コスパが良いのは一目瞭然ですね😍

自分のペースで学べる

オンラインスクールは自分のペースで学べるのが大きなメリットです。

対面授業がある通学スクールでは曜日・時間割・カリキュラムがあらかじめきまっています。
しかし、オンラインスクールでは、キマ時間の中で授業を予約し、自宅でいつでも、好きな時間に学習がスタートできます。

忙しい社会人の方は仕事終わりに、子育てママはスキマ時間に、学生の方はWスクールに利用できるでしょう😍

クオリティの高い授業が受けられる

オンラインスクールはクオリティの高い授業が受けられるのがメリットの1つです。

優秀な講師陣を揃え、包括的・体系的・実践的な授業が多いため、未経験の方でもスキルが取得でます

また、本や無料動画には載っていない、案件の受注・納品の進め方まで指導してくれるクオリティの高い授業が多いのが特徴です。

デメリット

こちらではオンラインスクールのデメリットを紹介していきます。

モチベーションを保つのが大変

自宅で勉強するため、モチベーションを保つのが大変で挫折しやすいというのがオンラインスクールのデメリットです。

自宅では、ゲーム、スマホ、YouTube、恋人・友人の誘い、誘惑を誘う要素が散乱していることでしょう。

自分のペースで勉強することはメリットですが誘惑を断てず、「明日本気出す」と計画を放り出し、先延ばしにしてしまう人も多いはずです。

合理的に、計画的に物事を進められる人でなければ、オンラインスクールは向いていません😭

問題解決のレスポンスに時間がかかる場合がある

オンラインスクールでは問題解決のレスポンスに時間がかかる場合があるのもデメリットです。

LINEや学習の計画ツールで質問を受けてるオンラインスクールもあるため、リアルタイムで問題解決するとは限りません😭
また、グラフィックデザインを学習する方は、文章だと伝わりにくい表現もあるでしょう。

通学して講師と対面する授業の方が直接聞けるので、疑問点があればすぐに問題解決します。

グラフィックデザイナーに必要なスキル

こちらではグラフィックデザイナーに必要なスキルを紹介していきます。

デザインセンスがあれば良いと思われている方も多いですね。

グラフィックデザインは色んなスキルを必要とします。

情報収集能力

経験や年数を問わず、グラフィックデザイナーには情報収集能力が必要です。

案件に合わせた制作物を作るために、本・ネット・雑誌・パンフレットから情報収集をして、必要な情報を洗い出し、イメージを固めます。
それがアイデアの元となるわけです

アイデアの元からデザインソフトに形を落とし込んでいきます。

デザインセンス

グラフィックデザイナーにはデザインセンスも必要です。

ただ、デザインセンスは先天的なものではありません。
レイアウト・色彩感覚・タイポグラフィ・整列の基礎知識を吸収し、要素を意識することで身に付けられます😍

情報収集しながら、要素の配置に意識を変えてみることで、伸ばせます。

Webマーケティング能力

Web上で広告を打ち、売れる仕組みを作り、ビジネスに貢献するのがWebマーケティングです。

共感できる・売れるグラフィックデザインを制作するには、4PやSWOT分析を駆使して、独自の強みを発見しなければいけません。
Webマーケティングとデザインは分業となっていますが、企業によっては兼任することもあります。

そのため、グラフィックデザイナーにWeb上で共感できる・売れる仕組みを作れるWebマーケティング能力もあれば、鬼に金棒です😍

デザインソフトの知識とスキル

グラフィックデザイナーの仕事内容はロゴ、名刺、広告、パッケージを制作します。

これらは全てAdobeのPhotoshop、Illustrator、InDesginを使用して、デザインソフトにイメージを落とし込んでいきます。
デザインソフトを使いこなすには、ショートカットキーの使い方各種ツールの動き画像の基本知識を把握しなければいけません。

グラフィックデザイナーを目指す方はデザインソフトの知識とスキルが必要不可欠です。

コミュニケーション能力

デザインソフトで黙々と作業しているのがグラフィックデザイナーのイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、良いデザインを制作するためには、クライアントはもちろん、プロジェクトメンバー間とのコミュニケーションが必要です。
クライアントのニーズをしっかり汲み取らなければいけませんし、会社内でブリーフィングをすることもあるでしょう。

最低でも聞く力と端的に質問できるコミュニケーション能力は付けておきましょう。

グラフィックデザイナーのオンラインスクールについてのまとめ

今回Ludusではグラフィックデザイナー向けのオンラインスクールについて紹介しました。

  • 教育機関でスキルを身に付けて仕事をすればグラフィックデザイナーになれる
  • オンラインスクールにはキャリアアップ、フリーランス・在宅、転職・就職をゴールしたカリキュラムが多い
  • オンラインスクールには特徴別に独自の強みがある
  • マイナビクリエイターとスクールを併用すると転職しやすい
  • 買い切りの課金型と定額制がオンライン学習サービスの特徴で、リモートをメインとした短期集中型の講座がオンラインスクール
  • 未経験で独学ならオンラインスクールがおすすめ
  • サポート体制と実績のある講師を軸にオンラインスクールを選ぶと良い
  • オンラインスクールは費用が安くスキマ時間に学べるがモチベーションを保つのが大変
  • グラフィックデザイナーになるにはデザインスキル以外にもコミュニケーション能力が必要

グラフィックデザイナーの収入は決して高くはありません。
しかし、パソコンで完結できるため、フルリモートで仕事できるのが魅力です。

フリーランスや在宅ワーカーに転身して、案件の受注と仕事の効率を上げられれば、月80万円以上の収入も不可能ではありません。

オンラインスクールでは、デザインの基礎はもちろん、本やネットにも載っていない、仕事の受注から案件の進め方の実践まで教えてくれます。

グラフィックデザイナーを目指す方はオンラインスクールで学んでみてはいかがでしょうか?

まつたろー
まつたろー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!