日本・海外の有名なゲームデザイナーを紹介!所属や主な作品も!

ゲームデザイナー 有名

日本には、世界に誇れる有名ゲームデザイナーが多く暮らしています。

今回Ludusでは、有名なゲームデザイナーについて以下の内容を中心にご紹介します。

  • 日本の有名ゲームデザイナー
  • 海外の有名ゲームデザイナー
  • ゲームデザイナーになるために必要な能力
  • ゲームデザイナーになるためにおすすめの資格
  • ゲームデザイナーになるためにおすすめの進路

ゲームデザイナーになるためには、大学卒と専門卒どちらが良いのかについても紹介します。

さくら
さくら
ぜひ、最後までご覧ください!

有名ゲームデザイナー一覧

日本や海外には多くの有名ゲームデザイナーが暮らしています。

代表作品や経歴を踏まえて紹介します!

日本の有名ゲームデザイナー

まずは、日本で活躍しているゲームデザイナーについて紹介します。

古くから親しまれているゲームを何作も世に生み出している方もいらっしゃいますよ✨

宮本茂

まずは数々の名作を生み出した宮本茂(みやもと しげる)さんについて紹介します。

『ドンキーコング』『マリオ』『ゼルダの伝説』など世界的にも有名な作品を生み出し、2019年に文化功労者に認定されています。

ゲーム関係者が文化功労者に認定されたのは、史上初のことでした✨

現在は任天堂の役員業務をこなしながら開発現場にも携わっており、2017年に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にてエグゼクティブプロデューサーを務めました!

所属歴 任天堂
主な作品 『ドンキーコング』、『マリオ』、『ゼルダの伝説』など
SNS 無し

堀井雄二

次に紹介するのは堀井雄二(ほりい ゆうじ)さんです。

『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親として知られており、シナリオライターの活動を中心として活躍されてきました。

週間少年ジャンプの編集者とゲーム仲間になったことでゲームへの興味が増し、28歳でゲームクリエイターに転職しています😍

2017年には地元である兵庫県洲本市の名誉市民として選ばれ、今なお一線で活躍をされています!

所属歴 エニックス
主な作品 『ドラゴンクエスト』など
SNS 堀井雄二

「ゲームクリエイター 転職」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲームクリエイターに転職するには
ゲームクリエイターに転職する方法は?未経験から目指す方法も!「ゲームクリエイターへ転職するにはどうすればいいの?」「ゲームクリエイターって実際どんな仕事内容なの?」 ゲームクリエイターに転職...

桜井政博

桜井政博(さくらい まさひろ)さんは、ハル研究所に勤め『星のカービィ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』などの名作を生み出したゲームデザイナーです。

高校卒業後にハル研究所に入社し、22歳にして『星のカービィ』のディレクターを務めます

『星のカービィ64』では人気キャラクターであるデデデ大王の声優も務めており、『スマッシュブラザーズSPECIAL』でも桜井政博さんの声が採用されているんですよ😍

現在は自身を代表として設立した、有限会社ソラ(Sora)に所属されています!

所属歴 ハル研究所→ソラ(Sora)
主な作品 『星のカービィ』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』など
SNS 桜井政博

岩田聡

岩田聡(いわた さとる)さんは、ハル研究所と任天堂の2つのゲーム制作会社で代表取締役社長を務めたゲームクリエイターです。

大学在学中に設立されたハル研究所でアルバイトをし、そのまま卒業後に正社員となりました。

多額の負債を抱えたハル研究所の代表取締役社長に就任し、15億の負債を6年間で完済するという優れた経営手腕を見せました

2000年に任天堂に入社し、2年後には任天堂の代表取締役社長に就任しています✨

2015年に岩田聡さんが胆管腫瘍で亡くなった際は、世界中のファンから急逝を惜しまれました。

所属歴 ハル研究所→任天堂
主な作品 『ゴルフ』、『星のカービィ』など
SNS 無し

野村哲也

野村哲也(のむら てつや)さんは、スクウェア・エニックスに所属しているゲームクリエイターです。

元々は高校卒業後にデザイン系専門学校に入学しており、広告デザインを学んでいらっしゃいました。

卒業後に当時のスクウェア・エニックスに入社し、『ファイナルファンタジーⅣ』の企画会議に持ち込んだキャラクター設定とイラストを認められてデフォルメデザインの原画を担当することになります

その後、代表作品ともなったディズニーとスクウェア・エニックスのコラボ作品である『キングダム ハーツ』で初のディレクターを担当されました✨

所属歴 スクウェア・エニックス
主な作品 『キングダム ハーツ』など
SNS 無し

小島秀夫

小島秀夫(こじま ひでお)さんは、ゲームデザイナーでありコジマプロダクションの代表でもあります。

大学卒業後にコナミに入社し、『メタルギア』の制作に携わりました。

『メタルギア』は当時流行していた戦争ゲームとは真逆の隠密がメインとなっており、斬新な発想だとして大きな話題になったゲームです😍

その後も、小島秀夫さんの得意とする映画に似た手法を取り入れた『スナッチャー』『ポリスノーツ』などが発売され、世界中に名を知らしめることになります。

現在はコナミデジタルエンタテインメントから退社し、コジマプロダクションの代表として活躍されています!

所属歴 コナミデジタルエンタテインメント→コジマプロダクション
主な作品 『メタルギア』、『スナッチャー』、『ポリスノーツ』
SNS 小島秀夫

田尻智

田尻智(たじり さとし)さんは、株式会社ゲームフリークの代表取締役社長です。

ゲームフリークといえば、今や世界的人気を誇る『ポケットモンスター』シリーズが有名ですよね。

『ポケットモンスター』シリーズは、田尻智さんが持ち込んだ「カプセルモンスター」という企画が基となっているんです😍

企画はゲーム制作の資金集めから始まり、予定から6年経過した1996年に『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されました。

田尻智さんは『ポケットモンスター 金・銀』までの開発に携わっており、現在は代表取締役社長として経営に専念されています。

所属歴 ゲームフリーク
主な作品 『ポケットモンスター』など
SNS 無し

鈴木裕

鈴木裕(すずき ゆう)さんは、株式会社YS NET代表取締役社長であり、株式会社SEGAR&Dクリエイティブオフィサーです。

学生時代に三次元CGを研究していたことから、リアルなグラフィックを用いた疑似3D表現を得意とされています。

1984年に発売された『チャンピオンボクシング』にて初のディレクターを担当し、多くのアーケード用ゲームを開発しました!

特に『バーチャファイター』は世界的にも大ヒットとなり、今でも鈴木裕さんの代表作として話題になります✨

所属歴 セガ
主な作品 『ハングオン』『アウトラン』『バーチャファイター』など
SNS Yu Suzuki

横井軍平

横井軍平(よこい ぐんぺい)さんは、任天堂開発第一部部長として活躍されていたゲームクリエイターです。

コンピュータ嫌いでありながらも携帯ゲーム機のハード・ソフト開発に携わり、アーケードゲーム開発や据え置き型テレビゲーム開発にも関わっていたようです😍

残念ながら交通事故により56歳の若さで亡くなってしまいましたが、携帯ゲーム業界に大きな影響をもたらした横井軍平さんは今も「携帯ゲームの父」として崇拝されています

所属歴 任天堂→株式会社コト
主な作品 『ドンキーコング』、『マリオブラザーズ』、『ファイアーエムブレム』など
SNS 無し

増田順一

増田順一(ますだ じゅんいち)さんは、『ポケットモンスター』シリーズの作曲者として有名なゲームクリエイターです。

ゲームフリーク創立当初からのメンバーであり、『ポケットモンスター 赤・緑』では全曲の作曲を務めました

そして現在のシリーズ最新作である『ポケットモンスター ソード・シールド』までプロデューサーと共に作曲を担当されています✨

所属歴 ゲームフリーク
主な作品 『ポケットモンスター』など
SNS 増田順一@Pokémon

上田文人

上田文人(うえだ ふみと)さんは、ソニー・コンピュータエンタテインメントからジェン・デザインを立ち上げたゲームデザイナーです。

実家でリスザルやアヒルなどの珍しい動物を飼っていた経験を活かし、ソニー・コンピュータエンタテインメントでは『ワンダと巨像』や『人喰いの大鷲トリコ』などの名作を生み出しました

現在はジェン・デザインにて代表取締役社長を務めています✨

所属歴 ワープ→ソニー・コンピュータエンタテインメント→ジェン・デザイン
主な作品 『ICO』、『ワンダと巨像』、『人喰いの大鷲トリコ』など
SNS 上田文人

神谷英樹

神谷英樹(かみや ひでき)さんは、『バイオハザード2』、『デビルメイクライ』、『大神』、『ベヨネッタ』など数多くの名作を生み出したゲームデザイナーです。

『バイオハザード2』で初めてディレクターを務め、『デビルメイクライ』や『ビューティフルジョー』など痛快アクションを主としたゲームの開発を行いました

カプコン子会社であったクローバースタジオに移籍した際は、古風ながら美麗なグラフィックから人気を呼んだ『大神』のディレクターも務めています😍

現在はクローバースタジオを退職しており、プラチナゲームズ株式会社にて『ベヨネッタ』などの作品に携わっています。

所属歴 カプコン→クローバースタジオ→SEEDS→プラチナゲームズ
主な作品 『デビルメイクライ』、『大神』、『ベヨネッタ』など
SNS 神谷英樹 Hideki Kamiya

中裕司

中祐司(なか ゆうじ)さんは、『ソニック』シリーズや『ファンタシースターオンライン』の製作者として知られているゲームクリエイターです。

セガでは『ソニック』シリーズを手掛けるソニックチームのゲームプロデューサーを務めました

2018年にスクウェア・エニックスに移籍し、『バランワンダーワールド』のディレクターを務めました✨

2021年4月末をもってスクウェア・エニックスを退職されています。

所属歴 セガ→プロペ→スクウェア・エニックス
主な作品 『ソニック』、『ファンタシースターオンライン』など
SNS Yuji Naka / 中 裕司

坂口博信

坂口博信(さかぐち ひろのぶ)さんは、王道RPGとして多くのシリーズを持つ『ファイナルファンタジー』の生みの親のゲームクリエイターです。

『ファイナルファンタジー』が大ヒットしたからこそ、スクウェアは大手ゲーム開発会社にまで成長したといえましょう✨

そんな坂口博信さんは、『クロノ・トリガー』のプロデューサーとしても知られています。

現在は自身が設立したゲーム制作会社ミストウォーカーでゲーム開発を行っており、『ロストオデッセイ』などのゲームを生み出しました!

所属歴 スクウェア→ミストウォーカー
主な作品 『ファイナルファンタジー』、『クロノ・トリガー』、『ロストオデッセイ』など
SNS 坂口博信

海外の有名ゲームデザイナー

続いて、海外の有名なゲームデザイナーについて紹介します。

世界で最も売れたゲームを開発したゲームデザイナーもいらっしゃいますよ😍

マルクス・ペルソン

マルクス・ぺルソンさんは、スウェーデン出身アメリカ在住のゲームクリエイターです。

最も有名な功績は『Minecraft』の企画・開発でしょう。

所属歴 アマチュア→Mojang AB
主な作品 『Minecraft』など
SNS Notch

ウィル・ライト

ウィル・ライトさんは、アメリカ出身のゲームクリエイターです。

『シムシティ』をはじめとするシュミレーションゲームの開発を行いました。

所属歴 ブローダーバンド
主な作品 『シムシティ』など
SNS 無し

シド・マイヤー

シド・マイヤーさんはカナダ出身のゲームクリエイターです。

この方もシュミレーションゲームを主に制作しており、特に『シヴィライゼーション』シリーズが人気となりました。

所属歴 マイクロプローズ→フィラクス・ゲームズ
主な作品 『シヴィライゼーション』、『レイルロードタイクーン』など
SNS 無し

ノーラン・ブッシュネル

ノーラン・ブッシュネルさんは、アメリカ出身の元ゲームデザイナーです。

『ポン』や『ブレイクアウト』などのさまざまなヒット作を生み、「ビデオゲームの父」とも呼ばれます

所属歴 アンペックス→アタリ
主な作品 『ポン』、『ブレイクアウト』など
SNS 無し

トッド・ハワード

トッド・ハワードさんは、アメリカ出身のビデオゲームデザイナーです。

『Fallout』や『The Elder Scrolls』などのシリーズを開発しました。

所属歴 ベセスダ・ゲーム・スタジオ
主な作品 『Fallout』、『The Elder Scrolls』など
SNS 無し

ゲームデザイナーになるには?

憧れの有名ゲームデザイナーになるためには、どんな進路を目指せばよいのでしょうか?

ゲームデザイナーになるための進路について複数紹介します。

大学へ通う

ゲームデザイナーになるために最も近い道が、有名美術大学に合格することです。

有名美術大学に合格すれば、ゲームデザイナーになるにふさわしいデッサン力があることを証明できます

早いうちからデッサン力を磨き、有名美術大学の合格を目指しましょう✨

専門学校へ通う

近年では、専門学校に通うという道も注目されています。

専門学校にもゲームデザインに関する学科が設置されているため、その学科を目指すのも一手です。

専門のスクールに通う

専門学校と同じく、ゲームデザイナー専門のスクールに通うという手もあります。

こういったスクールではプロの講師を呼ぶこともあり、一線で活躍している方からの教えが期待できます。

独学で学ぶ

おすすめできない選択肢ではありますが、独学で学ぶという手もあります。

しかし、プログラミングやデッサンは独学で学ぶには複雑な技能です。

できれば大学や専門学校を目指すのが良いでしょう。

「ゲームデザイナー なるには」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲームデザイナー 資格
ゲームデザイナーになるのに資格は必要?大学・専門の必要性も紹介!「ゲームデザイナーになるには資格が必要なの?」「ゲームデザイナーになるための方法を知りたい!」 そのような疑問や思いを抱えている人...

ゲームデザイナーにおすすめの専門学校2選

ゲームデザイナーになるためには、専門学校に通うというのも1つの手です。

しかし、専門学校は数が多いため、どこに通えば良いのか分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、Ludusがおすすめしたいゲームデザイナーを目指せる専門学校を紹介します。

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院は、40年もの歴史を持つ専門学校です。

アニメやエンターメントに関する学科が多数設置されており、なかにはゲームデザイナーを目指せるゲーム学部もあります😍

講義には業界で活躍しているプロが呼ばれているため、プロになるために必要なスキルをしっかり養うことができますよ。

総合学園ヒューマンアカデミー マンガ・イラストカレッジ

ゲームデザイナーになるためには、絵を上手に描く能力も必要になります。

画力に自信が無い方におすすめしたい専門学校が、総合学園ヒューマンアカデミー マンガ・イラストカレッジです。

ここでもプロの講師に知識・技術を教われる他、他のカレッジと協力して作品を作り上げていく貴重な経験を積むこともできます✨

ゲームデザイナーに求められる能力

ゲームデザイナーになる、といってもどんな能力を磨いておくべきかよくわかりませんよね。

ここでは、ゲームデザイナーになるにあたって求められる能力について紹介します。

プログラミングに関する基礎知識

ゲームを制作するためには、プログラミングに関する基礎知識が不可欠です。

まずはデジタル機器への関心を強め、基礎的な理解力を養うとよいでしょう。

制作ソフトの基本知識

ゲームソフトを制作するためには、様々な専門用語に触れることとなります。

ソフトを制作するにあたって頻繁に目にするような基礎知識は、事前に頭に入れておくのがおすすめです。

デッサン力

どんなゲームを思い浮かべているのかを正確に伝えるためには、思っていることを絵に表すデッサン力が必要です。

また、実在の動物や衣装を参考にしてデザインをすることも考えられるため、デッサン力は非常に重要視される能力です。

ゲームデザイナーになるなら、まずはデッサン力を磨いていきましょう!

英語力

昨今のゲーム業界は、当たり前のように世界進出を前提としています。

ゲームソフトの発表の際は、日本だけでなく海外に発信することも少なくありません。

そのため、英語が全く話せないというのは就職においてデメリットに働く可能性があります。

コミュニケーション能力

日本で活躍しているゲームデザイナーを見ても分かるように、かつて一緒に働いていた仲間やライバル同士でも積極的にコミュニケーションを取っています。

そうすることで、新たな発見が生まれるかもしれないからでしょう✨

パイプを太くするためにも、積極的に人と関われる能力を身に付けておくのがおすすめです。

ゲームデザイナーにおすすめの資格

ゲームデザイナーになるためには、有利な資格を複数取得しておくのがおすすめです。

おすすめの資格と、資格取得に役立つテキスト・問題集を紹介します。

Photoshopクリエイター能力認定試験

こちらはWebデザイナーになるためのテキストです。

Photoshopクリエイター能力認定試験にも関わるため、参考にするとよいでしょう✨

こちらはPhotoshopクリエイター能力認定試験の問題集です。

数回解いておくと安心ですね😍

Illustratorクリエイター能力認定試験

こちらはIllustratorクリエイター能力認定試験の問題集です。

テキストは、先ほど紹介したWebデザイナーになるためのテキストを参照するとよいでしょう✨

CGクリエイター検定

CGクリエイター検定の問題集です。

試験を受けるならば、1回は解いておきましょう!

マルチメディア検定

created by Rinker
¥2,600
(2022/10/04 14:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、マルチメディア検定の入門書です。

初心者の方におすすめのテキストです😍

問題集はこちらを参考にしてみてくださいね。

基本情報技術者

基本情報技術者になるためのテキストと問題集が一緒になった参考図書です。

これ1冊で済ませられるのが手軽で良いですね!

「クリエイター 資格」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

クリエイターにオススメの資格を紹介
クリエイターにオススメの資格12選|難易度・費用・試験形式も紹介これからクリエイターを目指す人、現在クリエイターとして頑張っている人のための資格は数多く存在します。 今回Ludusでは、クリエイ...

大学卒と専門卒はゲームデザイナーとしての就職率は違う?

ゲームデザイナーを採用するにあたって最も重要視されるのはデッサン力です。

デッサン力を証明するために最も手っ取り早いのは、有名美術大学に合格していることといえましょう。

そのため、有名美術大学と専門学校では就職率が異なります

しかし、有名美術大学に合格するには非常に狭き門を通らなければなりません😭

合格できなかった場合は、とにかくデッサン力を重視して磨いておく必要があります

ゲームデザイナーの有名についてのまとめ

今回Ludusでは、有名なゲームデザイナーについて以下の内容を中心にご紹介しました。

  • 日本には宮本茂さんや田尻智など有名なゲームデザイナーが多く暮らしている
  • ゲームデザイナーになるには有名美大の卒業がおすすめ
  • ゲームデザイナーになるためにはデッサン力が最も重要
  • ゲームデザイナーになるためには「Photoshopクリエイター能力認定試験」「基本情報技術者」などの資格取得がおすすめ

ゲームデザイナーになるためには、数々の試験や多くの難関を突破する必要があります。

まずは、最も重視されるデッサン力を磨いてみてくださいね✨

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!