CGクリエイターを目指せる私立・国公立大学一覧|専門学校も紹介

CGクリエイターを目指せる大学を紹介

専用のソフトを利用し、CG(コンピューターグラフィックス)を製作する人をCGクリエイターといいます。

CGクリエイターは、今まで映像制作分野で活躍してきましたが、近年は活躍の幅が広がっています。

そのため、CGクリエイターはこれからも需要が伸びていく職業と考えられます。

今回、LudusではCGクリエイターになるための大学について紹介していきます!

  • CGクリエイターを目指せる大学はどこ?
  • CGクリエイターの大学を選ぶポイントは?
  • CGクリエイターになるには専門学校がおすすめ!
  • CGクリエイターを目指すにはダブルスクールもおすすめ!
  • CGクリエイターの仕事内容や年収は?

CGクリエイターが活躍する場面についても調べました!

さくら
さくら
ぜひ、最後までみてくださいね(*’ω’*)

CGクリエイターを目指せる大学一覧

CGクリエイターを目指すための大学について私立大学、国公立大学、おすすめの学部や所在地などを表にまとめました。

私立大学

まずはCGクリエイターを目指すことのできる私立大学について紹介します!

東京情報大学

おすすめの学部・学科 CG・webデザインコース
有名な卒業生 帆足剛彦
所在地 〒265-8501 千葉県千葉市若葉区御成台4-1
偏差値 52~56
公式HP http://www.tuis.ac.jp/university/

東京情報大学のCG・webデザインコースは、情報全般を学ぶことができるほか、システム開発のためのスキル、アプリ開発のための操作も学ぶことができます

実習にて、実際に自分でコンテンツを製作することができますので、即戦力として働く技術が身に付きます。

デジタルハリウッド大学

おすすめの学部・学科 3DCGデザイナー専攻
有名な卒業生 大河内卓也
所在地 全国各地にあり
偏差値 53~56
公式HP https://school.dhw.co.jp/

デジタルハリウッド大学は、全国各地にキャンパスがあります。

3DCGデザイナー専攻は、Mayaという専用ソフトを使用した3DCGの制作を中心に学ぶことができます。

「3DCGデザイナー」としてのスキルを週に1回、1年間通うことで身につけることができます。

東京工科大学

おすすめの学部・学科 メディア学部、メディア技術コース
有名な卒業生 モンキー・パンチ(漫画家)
所在地 浦田、八王子
偏差値 42.5~45
公式HP https://www.teu.ac.jp/

東京工科大学のメディア学部は日本で最初にできた、メディアに関する技術を学べる学部となっています。

アプリ開発や、音響など幅広い知識を得ることができます。

視聴覚情報に関する高度な知識、技術を習得することができるため、卒業生は様々な分野で活躍しているようです。

北海道情報大学

おすすめの学部・学科 情報メディア学部、情報メディア学科
メディアデザイン専攻
有名な卒業生 なし
所在地 〒069-8585北海道江別市西野幌59番2
偏差値 42~50
公式HP https://www.do-johodai.ac.jp/

北海道情報大学は、映像アニメーションコースや3DCGコースなど様々なコースがあり情報メディアに関する幅広い知識を身につけることができます。

楽しみながら将来の可能性を探っていくことを目指しており、人と向き合いながらデザインもできる人材を育成します。

神戸芸術工科大学

おすすめの学部・学科 映像表現学部
有名な卒業生 横尾太郎(ゲームクリエイター)
所在地 〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
偏差値 49~54
公式HP https://www.kobe-du.ac.jp/

神戸芸術工科大学の映像表現学部は、デジタルテクノロジーについての知識を学び、さまざまな表現をデザインするクリエイターを育成します。

2年次からは、制作も行うので卒業までにクリエイターとしての技術を身につけることができます。

京都芸術大学

おすすめの学部・学科 キャラクターデザイン学科
キャラクターデザインコース
有名な卒業生 和島香太郎(映画監督)
幾原邦彦(アニメーション監督)
所在地 〒606-8271京都市左京区北白川瓜生山2-11
偏差値 54~58
公式HP https://www.kyoto-art.ac.jp/

京都芸術大学のキャラクターデザイン学科、キャラクターデザインコースは、アニメーションやCGについて学ぶことのできる大学となっています。

また、デザインに関する知識だけでなく、それを広め世界に発信するためのプロディースについても学ぶことができます。

実践の講義も多くあり、企業と連携した講義もあるため、社会に出るための力も身につけることができます。

名古屋学芸大学

おすすめの学部・学科 映像メディア学科
有名な卒業生 弓指寛治(大学院メディア造形研究科修了 / 映像メディア学科卒業)
所在地 〒470-0196愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
偏差値 45~55
公式HP https://www.nagoyagakugei.com/

名古屋学芸大学の映像メディア学科は、1つの領域にこだわるのではなく、多種多様な領域を幅広く学ぶことのできる学科です。

特徴的なことは、アメリカへの海外留学があることです。
こちらの留学では、ハリウッドの最先端技術も学ぶことができます。

世界で活躍することを目指すかたにはおすすめの大学です。

国公立大学

次に、CGクリエイターを目指すことのできる国公立大学について紹介いたします。

千葉大学

おすすめの学部・学科 工学部・デザインコース
有名な卒業生 松本哲夫(デザイナー)
渡辺力(デザイナー)
荻上直子(映画監督)
所在地 〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
偏差値 55~65
公式HP https://www.f-eng.chiba-u.jp/index.html

千葉大学の工学部・デザインコースでは、芸術性、人間性を学び、多様なデザインをすることのできる人材を育成することを目指しています。

高度な要求にも応じられることを目指していますので、デザインを極めることができ、デザイナーだけでなく、研究者になることもできます。

宮城大学

おすすめの学部・学科 事業構想学群、価値創造デザイン学類
有名な卒業生 佐藤 崇弘(株式会社LITALICOの創業者)
所在地 大和キャンパス
〒981-3298 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1
太白キャンパス
〒981-3298 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1
偏差値 50~54
公式HP https://www.myu.ac.jp/

宮城大学の事業構想学群・価値創造デザイン学類は、情報・環境デザインを学び、社会がデザインに求めることを解決し表現することを目指しています。

デザインラボなどプログラミングやCGを製作する施設も充実しています。

幅広く学ぶため、卒業後の活躍の場は多くあります。

長岡造形大学

おすすめの学部・学科 造形学部・視覚デザイン学科
有名な卒業生 野口基幸:産業デザイン学科7期生
皆川俊理:環境デザイン学科2期生
所在地 〒940-2088新潟県長岡市千秋4丁目197番地
偏差値 52~57
公式HP https://www.nagaoka-id.ac.jp/

長岡造形大学の造形学部・視覚デザイン学科は、デザインだけにとどまらず様々な分野を学べるほか、現場で実際に働いている現役のクリエイターから学ぶ講義もあります。

また、地元の企業と連携した実践の場もありますので、実際の現場で必要なスキルを学ぶことができます。

山口県立大学

おすすめの学部・学科 国際文化学部・文化創造学科
有名な卒業生 小田桃花(スポーツクライマー)
所在地 〒753-8502 山口県山口市桜畠3-2-1
偏差値 51~57
公式HP https://www.yamaguchi-pu.ac.jp/

山口県立大学の国際文化学部・文化創造学科は、デザイン創造コースがあり、そこでCG技術について学ぶことができます。

学ぶことはデザインだけにとどまらず、地域の文化や芸術についても幅広く学ぶことができます。

企画力や想像力も学ぶことができるため、自ら創造する力が身に付きます。

札幌市立大学

おすすめの学部・学科 デザイン学部・人間情報デザインコース
有名な卒業生 なし
所在地 〒005-0864札幌市南区芸術の森1丁目
芸術の森キャンパス
偏差値 49~55
公式HP https://www.scu.ac.jp

札幌市立大学のデザイン学部・人間情報デザインコースは、人々の生活を楽しくするようなデザインを学ぶことができます。

卒業後、デザインの技術・能力を生かし様々な分野で活躍できる人材になれるよう育成します。

想定される卒業後の進路も、車の製造業からゲーム制作会社、報道業と様々です。

秋田公立美術大学

おすすめの学部・学科 美術学部・美術学科・コミュニケーションデザイン専攻
有名な卒業生 なし
所在地 〒010-1632 秋田県秋田市新屋大川町12-3
偏差値 59~63
公式HP https://www.akibi.ac.jp/

秋田公立美術大学の美術学科・美術学部・コミュニケーションデザイン専攻では、3DCGをはじめ、様々なデザインスキルを学ぶことができます。

それらの知識を生かし、高度なデザインのできる人材を育成することを目指しています。

卒業生は、放送業界やゲーム会社だけでなく公務員などの一般職でも活躍しているそうです。

CGクリエイターを目指せる大学を選ぶポイント

CGクリエイターを目指す際、何をポイントにして選べばいいでしょうか?

やはり、一番ポイントにするべきなのは、自分が何を将来的に目指していくかです。

大学には、それぞれの特色がありデザインに力を入れている学校もあれば、デザインだけにこだわらず様々な現場で活躍できる人材を目指している学校もあります。

大学を選ぶ際は、自分の目指すCGクリエイター像をよく考え選択してください。

CGクリエイターに就職するなら専門学校もオススメ!

代々木アニメーション学院

今まで、CGクリエイターになれる大学について紹介してきましたが、CGクリエイターになるには専門学校に通うこともおすすめです!

LudusがおすすめするCGクリエイターになれる専門学校は代々木アニメーション学院です。

代々木アニメーション学院のクリエイター学部・イラスト科では、デザインに必須になるPhotoshop、Illustratorなどを学ぶことができます。

また、デザイン業界で必ず使用する専門ソフトの知識と技術を身につけることを目指し、卒業後はデザイナー業界やゲーム業界でも活躍できるような人材を育成します。

就職についても対策がされており、1年次からポートフォリオを制作します。

実際の企業の採用担当のかたによる説明会も行っており、その説明会において、業界が実際に求めている技術や人物像を知ることができます。

講師陣も経験豊かでクリエイティブに活躍しているかたが揃っています。

なかには、世界で活躍しているかたもいらっしゃり、海外のミュージシャンのCDジャケット制作をしているかたもいるそうです。

そのような、実際に活躍しているかたから学べることは、現場で求められる技術レベルを知ることができ、卒業後も役立ちます!

大学以外でCGクリエイターを目指すならダブルスクールもあり!

ダブルスクールとは、複数の学校に通い学習することです。

より専門的なスキルをみにつけるために、ダブルスクールを検討することもおすすめです。

専門学校へ通う

大学だけでは学べない、さらに専門的なスキル・知識を学ぶことができます。

大学は、幅広い知識を得られることがメリットですが、専門的にそこに絞って勉強する場ではないため、実践が少なくなってしまいます。

一方、専門学校はデザインやCG技術を学ぶ専門の学校になりますので、より専門的で現場の実践に近い、生きたスキルを身につけることができます。

専門のスクールに通う

専門学校と同じ理由で、専門のスクールに通うこともおすすめです。

専門スクールでは、デザインやCGに特化した専門分野をより深く学ぶことができます。

専門分野に特化しているため、設備も最新のものが揃っているため、現場で必要になる技術を身につけることができるでしょう。

独学で学ぶ

ダブルスクールとして独学で学ぶかたもいらっしゃいます。

Webデザインや、CGに関するテキストを購入し自分で勉強します。

独学で学ぶことは、自分の空いた時間に自由に学ぶことができるのがメリットです。

スキマ時間に自由に学びたいかたには、独学がおすすめです。

専門学校以外の方法で、CGクリエイターになる方法を紹介する方法は下記の記事で紹介しています!

CGクリエイターになるにはどうしたらいいの?
CGクリエイターになるには?オススメの本・資格・スキルも紹介CGクリエイターはCGソフトを使用し、コンピューターグラフィックス(CG)で映像を作成する職業というのはご存知でしょうか。 今回e...

CGクリエイターが活躍する場面とは?

CGは、現在様々な場面で使われており活躍の場は増えています。

企業の説明会で商品を詳しく説明するときにもCGが使用されますし、アニメーションにも使われます。

現代の映画制作にはもちろんCGはかかせませんし、家具のコーディネートにも3DCGが使用されています。

また、近年では医療の場面にもCGが使用されているようです。

そのため、今後も需要は増えてきていくと考えます。

CGクリエイターに向いている人ってどんな人?

CGクリエイターに向いているかたについてまとめました。

①黙々と仕事に取り組めるかた

CGクリエイターの仕事は、繰り返し何度も同じ作業を繰り返し確認をします。

そのため、繰り返しの作業が苦ではなく、集中して取り組めるかたはクリエイターに向いているといえます。

②精神的にも体力的にもタフなかた

CGクリエイターの仕事は、納期があります。

そのため、納期前は納期に間に合わせるために仕事が忙しくなることも多いでしょう。

なので、激務をこなせる精神力や体力があるかたは適性があるといえます。

CGクリエイターの平均年収はいくら?

生涯、CGクリエイターとして働くために年収も大事なポイントになりますよね。

そこで、CGクリエイターの平均年収について調べました。

CGクリエイターの平均年収は、一般企業に勤める場合、300~500万のようですが、フリーランスは幅があり、無給のかたから1000万以上のかたまでいらっしゃいます。

平均では約360万円のようです。

下記は、年代別にまとめた平均年収の内訳です。

  • 20代前半:約270万円
  • 20代後半:約332万円
  • 30代:約405万円
  • 40代以上:約515万円

引用元:5分でわかるCGクリエイター!職種全体の平均年収は?おすすめの資格や転職先など解説!

CGクリエイターは、高度な知識・技術を持つことで高収入を目指せる職業です。

個人の実力で収入が変わりますので、スキルを身につけることは重要なポイントになります。

CGクリエイターにおすすめの資格

CGクリエイターにおすすめの資格は、CGクリエイター検定となります。

CGクリエイター検定はCG-ARTS協会が主催している検定で、ベーシックとエキスパートにわかれています。CG制作における基礎知識から専門知識までを問う検定となっています。

ベーシックは、CGに関する基礎知識が出題され、ベーシックはより専門性の高い問題が出題されるため難易度はあがります。

このようにCGクリエイター検定は、CGに関する基礎知識、専門知識を有していることを示すことができるため、CGクリエイターを目指すかたには、必須の資格といえます。

CGクリエイターにおすすめの資格についての詳しい情報は、下記の記事で紹介しています!

CGクリエイターの資格について
「CGクリエイター検定」とは?合格率・難易度・他の資格も紹介クリエイター・デザイナーの中でも、CGの制作に特化している職業をCGクリエイターといいます。 ですが、CGクリエイターの仕事や必要...

CGクリエイターの将来性

CGクリエイターの活躍の場は、日々増え様々な場面で活躍しています。

映像業界だけにとどまらず、今では医療業界でもCGの技術はなくてはならないものになりました。

このように、CG技術の発展とともにCGを利用する場面は増えてきています。

そのため、これからも需要は伸びると考えられるため、CGクリエイターは将来性の高い職業といえます。

CGクリエイターの大学についてのまとめ

今回、LudusではCGクリエイターを目指す大学についてまとめてきました。

  • CGクリエイターは、大学に通うことでも目指せる
  • CGクリエイターを目指せる専門学校は代々木アニメーション学院!
  • CGクリエイターは将来性のある職業!
  • CGクリエイターは努力次第で高年収を狙える職業

CGを利用する場面が、日々増えていることを考えるとCGクリエイターは将来性のある職業と言えるのではないでしょうか?

今回の記事が、CGクリエイターを目指すかたの役に立つと嬉しいです。

さくら
さくら
最後まで見てくれてありがとうございました☆

下記の記事では、絵が下手でもCGクリエイターになれるのかについて紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください!

絵が下手でもCGクリエイターになれる?
絵が下手でもCGクリエイターになれるの?絵の上達法も紹介!私たちは普段からCGを目にする機会がとても多くあります。 CGクリエイターになってみたい!と思っている方でよく疑問に持たれることが...

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!