グラフィックデザイナーにオススメの専門学校12選|学費・選び方も解説

グラフィックデザイナー志望者にオススメの専門学校

グラフィックデザイナーを目指せる専門学校には、どんな学校があるのでしょうか?
専門学校ごとにどんな違いがあるのか気になりますよね。
今回のLudusでは、グラフィックデザイナーの専門学校について以下の内容を紹介していきます。

  • グラフィックデザイナーとはどんな職業なのか
  • グラフィックデザイナーを目指す方におすすめの専門学校の紹介
  • グラフィックデザイナーの専門学校を選ぶ際のポイント
  • 専門学校に通ってグラフィックデザイナーを目指すメリット
  • 日本人の有名なグラフィックデザイナーの出身校紹介
  • グラフィックデザイナーの平均的な年収

本記事では、グラフィックデザイナー向けの資格なども紹介していきます。

さくら
さくら
ぜひ、最後までご覧ください!

グラフィックデザイナーとは?

商品パッケージやWEBコンテンツ、ポスターなど様々な媒体に使用するグラフィックを相手に伝えたいメッセージが伝えられるようデザインする職業です。
クライアントの意向や市場のニーズを読み取って、様々な媒体のデザインを考案・制作することが主な仕事内容となっています。

訴求力の高いデザイン力以外にも、クライアントの意向を汲み取るためのコミュニケーション能力や、納期までに仕事を完遂させるスケジュール管理能力が必要な職業です。

未経験からグラフィックデザイナーを目指せる専門学校

ここでは、未経験の方でもグラフィックデザイナーを目指すことができる専門学校を紹介します。グラフィックデザイナーを目指していて専門学校選びにお悩み中の方は是非ご覧ください。

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院代々木アニメーション学院は1978年から43年もの間続いている歴史ある学校です。
業界のトップで活躍している企業や講師と連携しており、常にカリキュラムは時代のニーズに合わせて進化を続けています。

業界で活躍している豪華な講師達から実践的な指導を受けることができるのが代々木アニメーション学院の大きな特徴の一つです。
また、希望者は卒業後に就職サポートや、社会人になった後にタレントデビューをサポートしてもらうことができます

学部・学科・コース名 アニメ・ゲーム学部
ゲーム総合科
クリエイター学部
イラスト科
所在地 東京、大阪を中心に8都道府県
偏差値 なし
公式HP https://www.yoani.co.jp/
おおよその学費 230万円

代々木アニメーション学院での学びに興味のある方は、ぜひ資料請求してみてください。

総合学園ヒューマンアカデミー マンガ・イラストカレッジ

漫画家・漫画原作者・漫画編集者・漫画家アシスタント・イラストレーター・CGデザイナー・キャラクターデザイナー・グラフィックデザイナー・アニメーターの9つの職業を目指すことのできる学校です。
講師は現役で活躍しているグラフィッカーのため、今現場で必要とされているスキルを身に着けることができます。
また、年2~3回の頻度で制作工程や生の声を聴くため、最新作品を制作している現場で活躍しているクリエイターを講師として招いています。

学部・学科・コース名 アニメーション・映像制作専攻
所在地 東京、大阪、福岡を中心に15都道府県
偏差値 なし
公式HP https://ha.athuman.com/manga/
おおよその学費 110万~165万円

授業内容を詳しく知りたい方は資料請求がおすすめです!

日本電子専門学校

日本電子専門学校では、広告からWEB、電子書籍まで幅広い現場で活躍できるグラフィックデザイナーを目指すことができます。
グラフィックデザインの基礎から学べるためデザイン未経験の方でも安心です。
有名な企業と連携し企画プレゼンテーション授業などが行われており、実務レベルのプロセス体験ができる機会が設けられています。

学部・学科・コース名 グラフィックデザイン科
所在地 東京都
偏差値 なし
公式HP https://www.jec.ac.jp/
おおよその学費 2年制の場合約250万円
3年制の場合約380万円

東京デザイン専門学校

学部・学科・コース名 グラフィックデザイン科
所在地 東京都
偏差値 なし
公式HP https://www.tda.ac.jp/
おおよその学費 2年制の場合約250万円
3年制の場合約350万円

グラフィックデザイナーを目指せるグラフィックデザイン科は、コンペティションの採用や企業課題の採用などの実績があり、社会的に高い評価を受けています。
色彩能力検定やDTP検定などの資格取得を目指すことができる専門学校です。

東京デザイナー学院

学部・学科・コース名 グラフィックデザイン学科
所在地 東京都
偏差値 なし
公式HP https://www.tdg.ac.jp/
おおよその学費 300万円

東京デザイナー学院は、デザイン業界で活躍しているプロの講師の指導を受けることができる学校です。
実際のデザイン事務所と同じ設備が完備されていて、現場で使われているレベルの機材を使用することができます。

HAL東京

学部・学科・コース名 CG・デザイン・アニメ4年制学科
グラフィックデザインコース
昼間部2年制CG学科
夜間部2年制グラフィックデザイン学科
所在地 東京都
偏差値 なし
公式HP https://www.hal.ac.jp/tokyo
おおよその学費 300万円

11年間連続で希望者の就職率が100%ある、就職に強い専門学校です。
職業実践専門課程として国からも認められるています。
必修科目として、マナー研修や志望動機などの履歴書作成指導があり、就職までしっかりとサポートを行ってくれるため就職も目指している方におすすめの学校です。

東京モード学園

学部・学科・コース名 3年制一貫コース
グラフィック学科
所在地 東京都
偏差値 なし
公式HP https://www.mode.ac.jp/tokyo
おおよその学費 3年制の場合約370万円
4年制の場合約500万円

東京モード学園は完全初心者でもプロを目指せる専門学校です。
14年連続で希望者の就職率が100%と高い就職率を誇っています。

東洋美術学校

学部・学科・コース名 グラフィックデザイン科
グラフィックデザイナーコース
所在地 東京都
偏差値 なし
公式HP https://www.to-bi.ac.jp/
おおよその学費 2年制の場合約250万円
4年制の場合約500万円

自分の目指している職業に合った授業を選択でき、デザイン力以外にもリサーチ力や企画力なども身に着けることができる学校です。
クリエイティブデザイン科とインダストリアルデザイン科は、国から職業実践専門課程に認定されています。

日本デザイナー学院

学部・学科・コース名 グラフィックデザイン科
グラフィックデザイナーコース
所在地 東京都
偏差値 なし
公式HP https://www.to-bi.ac.jp/
おおよその学費 2年制の場合約250万円
4年制の場合約500万円

マンガ家やイラストレーター、デザイナーなどたくさんのクリエイターを数多く輩出している専門学校です。
業界で活躍しているプロが講師として在籍しています。

大阪情報ITクリエイター専門学校

学部・学科・コース名 グラフィックデザインコース
所在地 大阪府
偏差値 なし
公式HP https://www.o-hara.ac.jp/osaka/gakkou/joho/
おおよその学費 約250万円

大阪情報ITクリエイター専門学校では、制作現場で実際に使われているハイスペックな機材を使用して学ぶことができます。
就職率は98.7%ありとても高水準です。

名古屋デザイナー学院

学部・学科・コース名 グラフィックデザイン学科
グラフィックデザイン専攻
広告デザイン専攻
パッケージデザイン専攻
WEBデザイン専攻
雑誌編集・ブックデザイン専攻
商品企画専攻
所在地 愛知県
偏差値 なし
公式HP https://www.n-designer.net/
おおよその学費 約250万円

名古屋デザイナー学院は、学科や分野を超えて自分だけのカリキュラムを組むことができることが特徴です。
2020年卒業生の就職率は、96.5%ありました。

専門学校 福岡カレッジ・オブ・ビジネス

学部・学科・コース名 クラウドコンピューティング科
所在地 福岡県
偏差値 なし
公式HP https://www.fcb.ac.jp/
おおよその学費 約170万円

1学科の定員が30人と少人数なことが特徴の学校です。
業界の即戦力になれるようなカリキュラムを採用しており、初心者からでも高度な専門性を身に着けることができます。

グラフィックデザイナーを目指せる専門学校を選ぶ際のポイント

専門学校を選ぶ際は、自分が具体的にどんなことを学びたいのかを明確にし、自分が勉強したいことがカリキュラムに組み込まれている学校を選ぶようにしましょう。
カリキュラム以外にも就職率と就職先の確認も重要です。

グラフィックデザイナーになるために専門学校に行くのだから、就職率が高い学校を選ぶようにしましょう。
新卒で就職できなかった場合、卒業後にもサポートをしてくれる学校もあるようです。
もしもすでに、この企業に就職したいなどの希望があるなら、卒業生がその企業に就職した実績のある専門学校を選ぶのも良いでしょう。

グラフィックデザイナーを目指す為に専門学校へ通うメリット

専門学校は最新の機材や設備が揃っているところが多く、グラフィックデザイナーを育てるノウハウも持っているため独学や大学で学ぶよりも短期間でグラフィックデザイナーを目指すことができます
また、専門学校の多くは生徒の就職率を公開しており、面接対策や授業でのポートフォリオ作成など、就職サポートもしっかり行ってくれる学校が多いです。

ほかにも、グラフィックデザイナーの求人に専門学校卒を求められるケースもありその点でも専門学校に通うメリットがあると言えます。

有名な日本人グラフィックデザイナーの出身校は?

ここでは、日本人の有名なグラフィックデザイナーの出身校を紹介します。
学校選びでお悩み中の方は是非参考にしてください!

佐藤可士和

佐藤可士和さんの出身校は、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン科です。
多摩美術大学に入学する前はお茶の水美術学院で勉強していました。

原研哉

原研哉さんの出身校は、武蔵野美術大学です。
大学では、大学院まで行っています。

佐藤晃一

佐藤晃一さんは、東京芸術大学に通っていました。
工芸科でビジュアルデザイン専攻でした。

亀倉雄策

亀倉雄策さんは、新建築工芸学院出身です。
新建築工芸学院は1938年に廃校になっており現在はありません。

長嶋りかこ

長嶋りかこさんは、武蔵野美術大学出身のグラフィックデザイナーです。

グラフィックデザイナーにおすすめの資格

ここでは、グラフィックデザイナーになる際や、なった後で役に立つおすすめの資格を紹介します。

Photoshopクリエイター能力認定試験

Photoshopがどの程度扱えるのかを測定する試験です。
試験内容は1からPhotoshopでグラフィックコンテンツを作成するという実践的な内容となっています。

Illustratorクリエイター能力認定試験

illustratorがどの程度扱えるのかを測定する試験です。
Photoshopの試験同様、illustratorで1からグラフィックコンテンツを作成していく実践的な内容となっています。

色彩検定

色彩に関する知識や技能を測定する試験です。
試験は1級・2級・3級・UC級の4種類あります。

DTPエキスパート認証試験

色や印刷技術などのDTP関連知識を習得しているかを測定する試験です。
試験は学科試験と実技試験が両方行われます。

グラフィックデザイナーの平均年収

グラフィックデザイナーの年収はどのくらいなのか、グラフィックデザイナーを目指している方の中には気になっている方もいるのではないでしょうか?
以下のサイトでは、

グラフィックデザイナーの仕事の平均年収は約424万円。

引用元:グラフィックデザイナーの仕事の平均年収は424万円/平均時給は1,013円!給料ナビで詳しく紹介|求人ボックス

と記載されていました。
他業種の平均年収と比べると安い傾向があるようです。

グラフィックデザイナーの専門学校についてのまとめ

今回のLudusでは、「グラフィックデザイナーの専門学校」というテーマについて、下記の内容を紹介してきました。

  • グラフィックデザイナーとは様々な媒体のグラフィックをデザインする仕事
  • グラフィックデザイナーを目指すことのできる専門学校の紹介
  • グラフィックデザイナーを目指すための専門学校選びは就職率・就職先を確認する
  • 専門学校に通うと最短でグラフィックデザイナーを目指せるメリットがある
  • 日本の有名なグラフィックデザイナーの出身校紹介
  • グラフィックデザイナーには、Photoshopクリエイター能力認定試験・Illustratorクリエイター能力認定試験・色彩検定・DTPエキスパート認証試験などの資格がおすすめ
  • グラフィックデザイナーの平均年収は約424万円

グラフィックデザイナーを目指せる専門学校は意外とたくさんあったんですね!
この記事が、グラフィックデザイナーという職業が気になっている方や、グラフィックデザイナーを目指している方の専門学校選びのお役に立てれば幸いです。

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!