クリエイターにおすすめモニター12選!選び方や注意点も!

クリエイター向けモニター

写真編集・映像編集等、クリエイティブな作業をパソコンでおこなうことが多い方は、モニターもクリエイター向けのモデルを選ぶことが大切です。

モニターには現在、クリエイターの方に向けたモデルが多く登場しており、こうしたモデルはクリエイティブな作業がしやすい機能性をもっています。

そこで今回Ludusでは、そんなクリエイター向けモニターについて以下の内容を紹介していきます。

  • クリエイターにおすすめのコスパ抜群モニター12選
  • クリエイター向けモニターの選び方
  • クリエイター向けモニターとして4Kモニターを選ぶ際の注意点
  • クリエイター向けモニターを販売しているサイト情報

また記事の最後では、クリエイターを目指している方におすすめの専門学校や転職エージェントついてもご紹介しています。

そら
そら
最後まで読んでくれたらうれしいな~

コスパ抜群!クリエイターにオススメのモニター

それではクリエイターの方におすすめのコスパ抜群モニターを、全部で12選ご紹介していきます❗️

BenQ

ここでは人気メーカー・BenQのクリエイター向けモニターをご紹介していきます❗️

PD2700Q 27インチ WQHD

PD2700Q WQHDは、Webデザイン・閲覧用として設計された27インチの大画面モニターです。

大画面ながら机上で使用しやすい適度なサイズ感となっており、非常に扱いやすい魅力をもっています。

また10億を超える表示色をもっているため、鮮明な色彩表現でデザイン作業に最適です。

表示領域は2560×1440と幅広のため、作業領域を広く使用することができ、2つ以上のウィンドウを開いて作業をすることが多いという方にぴったりとなっています✨

こちらはデザイン作業に適した豊富な表示色をもち、丁度いいサイズ感のモニターが欲しいという方におすすめです。

PD2700U 27インチ 4K

PD2700U 27インチ 4Kは、4K UHD画質に対応した微細なディテールの違いをハッキリ見分けることができるクリエイター向けモニターです。

サイズ感は27インチとなっており机上で使いやすく、sRGBの色域を100%カバーしているため、デザイン業界で必要とされている全ての色の表現が可能となっています。

コントラスト・明るさを状況に応じて素早く調整する、デザイナー向けの画面モードも用意されており、利便性も良好です✨

こちらは4K UHD(3840×2160)画質に対応した、使い勝手の良いモニターが欲しい方におすすめです。

PD3220U 31.5インチ 4K

PD3220U 31.5インチ 4Kは、31.5インチの大画面を採用した動画編集・デザイナー向けモニターです。

Thunderbolt™ 3規格の端子に対応しており、MacbookProとの接続にもしっかりと対応しています✨

4K UHD画質・sRBG100%と、スペックもクリエイターの作業時に最適な性能を誇っており、映像の微細な違いもしっかりと視認することが可能です。

こちらは31.5インチの大画面で作業をおこなうことができるクリエイター向けモニターが欲しいという方におすすめです。

SW320 31.5インチワイド 4K

SW320 31.5インチワイド 4Kは、31.5型の大画面ディスプレイを採用しながらハードウェアキャリブレーション機能に対応したクリエイター向けモニターです。

無償提供のPalette Master Elementキャリブレーションソフトと、キャリブレーションツールを利用することで、画質を劣化させずに色彩調整を行うハードウェアキャリブレーションが可能となっています。

表示色は10億色以上・4K UHD画質と、クリエイターに求められている水準のスペックをもち、画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能で長時間の作業でも目が疲れにくい設計です✨

こちらはプロクリエイター向けの多彩な機能を搭載した高機能4Kモニターが欲しい方におすすめです。

EIZO

ここでは人気メーカー・EIZOのクリエイター向けモニターをご紹介していきます❗️

ColorEdge CS2420-ZBK 24.1インチ WUXGA

ColorEdge CS2420-ZBK 24.1インチ WUXGAは、RGB色域を99%カバーした写真・動画制作・デザインに最適なクリエイター向けモニターです。

特殊な補正回路によって輝度・色度ムラの低減を実現しており、色のグラデーションを美しく表示します✨

24.1インチとサイズ感も扱いやすく、クリエイター向けに専用カラーマネジメントソフトウェア「ColorNavigator 7」も用意されています。

こちらは高コストパフォーマンスの色度ムラが少ないデザイナー向けモニターが欲しい方におすすめです。

ColorEdge CS2731-BK 27.0インチ WQHD

ColorEdge CS2731-BK 27.0インチ WQHDは、デザイナーの求める「ハードウェアキャリブレーション機能」に対応した27インチモニターです。

専用ソフトウェア「ColorNavigator 7」を利用することで、画質を劣化させず色彩調整を行うハードウェアキャリブレーションが可能となっており、デザイン作業を快適におこなうことができます✨

こちらは高度な色彩調整にも対応したデザイン時に使いやすい27インチモニターが欲しい方におすすめです。

ColorEdge CG277 27.0インチ WQHD

ColorEdge CG277 27.0インチ WQHDは、輝度・色度ムラを低減させる補正回路・キャリブレーションセンサー・遮光フードなどデザイナー向けの機能を多数搭載したモニターです。

補正回路によって輝度・色度ムラの低減を実現しており、色のグラデーションを美しく表示することが可能です✨

遮光フードが付属しているため、こちらを取り付けることで画面への外光の映り込みを防ぐことができます。

こちらはデザイナー向けの多彩な機能を搭載した、高機能27インチモニターが欲しい方におすすめです。

FlexScan EV2450 23.8インチ WQHD

FlexScan EV2450 23.8インチ WQHDは、フリッカーフリー機能・ブルーライトカット機能を備えた長時間の作業でも疲れにくいクリエイター向けモニターです。

画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能、目への刺激の強いブルーライトを抑えるブルーライトカット機能を備えており、長時間作業していても目が疲れにくい設計となっています✨

色の表現に優れたIPSパネルを搭載しているため、デザイナーが求める最低限の色彩表現が可能となっており、デザイン作業にも十分な使用が可能です。

こちらは長時間作業していても目が疲れにくい23.8インチのモニターが欲しい方におすすめです。

その他のブランド

ここではその他ブランドのクリエイター向けモニターをご紹介していきます❗️

Dell カラーマネジメントモニター UP2720Q 27.0インチ 4K

Dell カラーマネジメントモニター UP2720Q 27.0インチ 4Kは、4K対応・キャリブレーション搭載・豊富な接続端子を備えた高機能クリエイター向けモニターです。

4K画質(3840×2160)に対応しており、優れた解像度で映像の細部の違いについてもハッキリと見分けることが可能です✨

さらにキャリブレーションセンサーを内蔵しており、モニターの表示色を作業時に適したものに素早く調整することができます。

こちらは4K画質に対応した高機能クリエイター向けモニターが欲しい方におすすめです。

iiyama ProLite-B2783QSU 27.0インチ WQHD

iiyama ProLite-B2783QSU 27.0インチ WQHDは、応答速度1msに対応しゲームプレイにも適した27インチモニターです。

2560x1440の高解像度、DisplayPort端子・HDMI端子・DVI-D端子といった多彩な接続端子に対応しており、デザイン作業用としても使いやすいスペックをもっています。

ブルーライトカット機能・フリッカーフリー機能にも対応しており、長時間作業をおこなっていても目が疲れてしまいません✨

こちらはゲームプレイにも適した27インチ・クリエイター向けモニターが欲しい方におすすめです。

I-O DATA LCD-PHQ321XQB 31.5インチ WQHD

I-O DATA LCD-PHQ321XQB 31.5インチ WQHDは、RGBカバー率99%・sRGBカバー率100%を誇る色彩再現に優れたクリエイター向けモニターです。

サイズは31.5インチとかなり大型となっており、作業時に画面が見やすいモニターを探している方にぴったりです。

色彩再現に優れており、デザイン作業に必須とされている色域はすべて表示することが可能となっています✨

こちらはデザイン作業に最適な31.5インチの大画面モニターが欲しいという方におすすめです。

ASUS ProArt PA248QV 24.1インチ WUXGA

ASUS ProArt PA248QV 24.1インチ WUXGAは、デザイナー業界で標準として指定されているsRGB・Rec.709の2種類の色域に100%対応したデザイナー向けモニターです。

24.1インチの丁度いいサイズ感で使いやすく、パラメーターカスタマイズ機能も豊富に搭載されているため、デザイン作業時に素早い色調整が可能となっています✨

sRGB・Rec.709の2種類の色域に完全対応し、正確な色を再現します。

こちらはリーズナブルな価格で購入できる色の再現性に優れたモニターが欲しい方におすすめです。

クリエイター向けモニターの選び方

ここからはクリエイター向けモニターを選ぶときのポイントについて、詳しくご紹介していきます❗️

画面サイズ

モニターの画面サイズは、使い勝手・画面の見やすさに関わってきます。

一般的な机上に置いて使う場合、24〜27インチ程度のサイズ感が丁度よく使いやすくなります👀

使い勝手を重視する場合は24〜27インチ程度のモニターサイズから選んでいきましょう。

画面を見やすく、より作業がしやすい環境を整えたいという場合は、32インチ程度の大きめのサイズもおすすめです。

32インチのモニターは解像度も高いことが多く、通常のモニターよりも作業領域が広いため、ウィンドウを2つ以上開いて作業をするのに最適となっています。

色域の広さ

クリエイティブ用途でモニターを選択する場合、モニターの色域の広さも重要なポイントになります。

モニターはモデルによって表示できる色域が異なり、デザイン用途などに使用する場合は、なるべく表示できる色域の広いモニターを選択していくことが大切です。

クリエイティブ用途のモニターを選ぶ場合は、スペック表から表示色を確認し、最低でも「1677万色以上」に対応したモニターを選びましょう👀

また特に10億色を超える色域に対応したモニターは、デザイン時に必要とされている色彩を完全に再現することができます。

こちらもしっかりと確認していきましょう。

液晶パネルの種類

液晶パネルの種類についても確認していきましょう

モニターの液晶パネルは、VAパネル・TNパネル・IPSパネルといった3種類が一般的です。

クリエイティブ用途で使用する場合は、色の再現性に優れたIPSパネルが最適です。

IPSパネルは他2種類のパネルと比べて価格は高めとなっているものの、色彩の微妙な違いをしっかりと表現することができ、デザイン作業にぴったりとなっています✨

イラスト制作・写真編集・動画編集・映像鑑賞などに使用する場合は、IPSパネルを採用したモニターを選択していきましょう。

リフレッシュレート

映像の滑らかさに関わるリフレッシュレートについても確認していきましょう。

ゲーム用途では特に重要視されているモニターのリフレッシュレートですが、クリエイティブ用途で使用する場合は60Hz程度の最低限のスペックが保たれていれば十分です。

映像編集作業をおこなうことが多く、なるべく映像のカクつきをなくしたいという場合は、よりスペックに優れた120〜144Hz程度に対応したモニターを選択していきましょう👀

入力端子の種類

モニターの入力端子の種類についても確認していきましょう。

モニターの入力端子は、モニターに接続する予定のPC・周辺機器の端子とあわせることが大切です。

使う予定の機器の端子を事前に確認しておき、その端子に対応しているモニターから選んでいきましょう。

特にMacBookが採用している端子「Thunderbolt」は、現在対応しているモニターの数が少なく、注意が必要です👀

MacBookを使用しているクリエイターの方は、必ず事前にモニターがThunderbolt端子に対応しているか確認していきましょう。

モニターアームの取り付け可否

モニターアームの取り付け可否についても確認しておきましょう。

より快適な作業空間を作るためには、モニターの位置を自由に変えることができるモニターアームは重要なアイテムです👀

今後モニターアームを取り付けることがあるかもしれないという方は、モニターアームが取り付け可能となっているモニターを選択していきましょう。

クリエイター向け4Kモニターを選ぶ際の注意点(オリジナル)

高画質を重視して4Kに対応したモニターを選択する場合、いくつか注意点があります。こちらも確認しておきましょう❗️

パソコン自体に4K映像出力能力があるのか

4K映像をモニターに出力するには、パソコン側も4Kに対応しているものを使用する必要があります

最近のグラフィックボードを搭載したパソコンは、4K出力にも対応したものが多くなっていますが、古いパソコンの場合4Kに対応していない場合があります😵

4Kモニターを購入する前に、パソコン側のスペックを確認し4K出力が可能かどうか確認しておきましょう。

フルHDディスプレイと併用した場合の不具合があるか

クリエイターの方は作業効率を高めるために、デュアルディスプレイ環境で作業をおこなっている方も多いかと思います。

こうしたデュアルディスプレイ環境で作業をおこなっている方は、4Kモニターを購入する際フルHDモニターとの相性に注意していきましょう。

4KモニターとフルHDモニターの2台でデュアルディスプレイをしようとすると、フルHDモニター側の映像が4Kにあわせて拡大表示されてしまいます。

4Kモニターでデュアルディスプレイ環境を作るには、基本的に2台の4Kモニターを用意する必要があります👀

必ずこちらの点にも注意して、4Kモニターを選択していきましょう。

クリエイター向けモニターはどこで購入するの?

クリエイター向けモニターは、Web上ではAmazon・楽天・ビックカメラ.com・ヨドバシカメラなどの通販サイトを利用して購入することができます。

また他にBTOパソコンの通販で有名なドスパラ公式通販サイトからも、クリエイター向けパソコンは購入することができるため、こちらも利用していきましょう✨

クリエイターを目指すなら専門学校!

ここからはクリエイターを目指している方におすすめの専門学校について、いくつかご紹介していきます❗️

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院は、アニメ・マンガ・イラスト・声優・ゲームなど最新のエンタメコンテンツに関わるクリエイターの育成に力を入れている専門教育機関です。

アニメーター科・イラスト科・マンガ科・ゲームプログラミング科などメジャーなクリエイター学科に加えて、Youtuber科・eスポーツ実況科など最新のクリエイティブコンテンツの専門教育の場も用意されています✨

幅広い分野のクリエイターを目指すことができ、これからクリエイターを目指しているという方におすすめの学校となっています。

興味のある方は、無料の資料請求からまずは検討していきましょう。

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院は、ゲーム・イラスト・マンガ・アニメ・小説・声優など幅広い分野のクリエイター育成をおこなっている専門学校です。

ゲーム・アニメ・マンガ・小説など多彩な分野において、ゼロからプロフェッショナルを目指すことができる環境が整えられています✨

カリキュラムにはプロの制作現場での体験も含められており、在学中にクリエイターとしての実践的な能力を磨いていくことができます。

こちらも興味のある方は、ぜひ無料の資料請求を検討していきましょう。

クリエイターとして転職するなら

マイナビクリエイター

クリエイター転職エージェントの最大手はマイナビクリエイターです。

マイナビクリエイターは、ゲーム・Web・IT業界に特化した転職サイトとなっており、名前の通りクリエイターを目指す方にうってつけの転職エージェントとなっています。

ここにはキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が付いてくれるため、個人に合わせた的確な意見をもらえます。

未経験からゲーム業界を目指すという人も数多く相手にしているので、効果的なアドバイスが期待できるでしょう。

また、マイナビがこれまでに培ったコネクションを活かして、企業による説明会や面談等のイベントも数多く開催されています。

クリエイターを目指すなら利用しない手は無いでしょう。

クリエイター向けモニターについてのまとめ

今回Ludusでは、クリエイター向けモニターのおすすめ12選を中心として、クリエイター向けモニターについて以下の内容をご紹介していきました❗️

  • クリエイター向けモニターのおすすめはPD2700Q・CS2420-ZBK・UP2720Qなど
  • クリエイター向けモニターを選ぶときは画面サイズ・色域の広さ・液晶パネルの種類など確認することが大切
  • 4Kモニターを選ぶ際はパソコン側の対応・デュアルディスプレイ時の相性に注意
  • クリエイター向けモニターはAmazon・楽天・ドスパラなどから購入可能

クリエイティブな作業をおこなうことが多い方は、一般向けのモニターよりもクリエイター向けとして販売されているモニターを選んでいきましょう。

クリエイター向けモニターは色の再現性に優れたものが多く、ハードウェアキャリブレーション機能を始めとした便利な機能を多数搭載するなど、通常のモニターよりもクリエイティブ用途に適しています。

作業の効率化・品質の向上を目指している方は、この機会にぜひ一度クリエイター向けモニターの購入を検討してみてくださいね。

今回ご紹介した内容が皆さまの参考になっていれば幸いです。

そら
そら
最後まで見てくれてありがとね~!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!