グラフィックデザイナーで年収1000万は可能?フリーになる?

グラフィックデザイナーで 年収1000万稼ぐには?

グラフィックデザイナーは日本の広告業界を支えるにあたって必要不可欠な職業の1つです。

グラフィックデザイナーはクリエイティブ系の職業の中でも根強い人気を誇っていますが、グラフィックデザイナーとして年収1000万円を稼ぐためには可能なのでしょうか。

今回Ludusでは以下のことについて紹介していきます。

  • グラフィックデザイナーとして年収1000万円稼ぐことは可能か
  • グラフィックデザイナーで年収1000万円稼ぐ方法について
  • 将来的にグラフィックデザイナーで年収1000万円稼ぐためにいますること

他にも転職する際にオススメのエージェントなどにも触れていきます。

さくら
さくら
ぜひ最後まで読んでください!

グラフィックデザイナーとして年収1000万円稼ぐことは可能?

グラフィックデザイナーとして年収1000万円稼ぐことは結論から言ってしまえば可能です。

年収1000万円稼ぐためには普通にグラフィックデザイナーとして働いているだけでは難しく、他のグラフィックデザイナーとの違いを証明することによって初めて可能になる年収ですが方法自体は様々な方法があります。

他のグラフィックデザイナーよりも何倍も努力することによって実現することができるようになる年収です。

一般的なグラフィックデザイナーの平均年収は350万円ほどから400万円ほどと言われています。

単純に年収1000万円は一般的なグラフィックデザイナーの平均年収の2倍から3倍近い年収となっていることからもわかるように最低でも1人で2人分以上の仕事量が求められます。

年収1000万円稼ぐグラフィックデザイナーになる3つの方法

年収1000万円稼ぐグラフィックデザイナーになるためには様々な方法がありますが、今回は3つ紹介していきます。

それぞれ自分の置かれている立場などによって必要な能力は異なってきますが、どれも意識しながら普段の仕事を行っても損にはならないはずです。

ディレクションができる役職に昇格する

ディレクションのできる役職に昇格するのが今現在勤めている会社に居ながら昇給していくためにはオススメの方法です。

ディレクションができる役職ということは社内での信頼を勝ち取っているか高い能力を示すことができたため期待されているかなことが多いです。

ディレクションをすると言うことは自分以外の人の作業の進行具合に注意しながら自分自身もグラフィックデザインなどを行わなければならない立場になるので、普通のグラフィックデザイナーよりも大きな負担がかかります。

しかし、ディレクションでは自分の裁量によってプロジェクトが進められる部分もあるため優秀な結果を出すことができれば更なる昇進にも繋がり年収1000万円にも近づきます。

待遇のよい企業へ転職する

待遇のよい企業へ転職するのも年収upするためには有効です。

現在勤めている会社で実績や世間的にも認知度の高い作品を作成できていれば、転職先で待遇よく迎えてくれる場合もあったり、大企業などへ転職することができれば基本給や昇給率が上がるので年収upに繋がります。

実際に最初の就職先は中小プロダクションに就職した後に大企業への転職をするグラフィックデザイナーも多数いると言われています。

他にも優秀であればヘッドハンティングされることもあるので早い段階で代表的なグラフィックデザインを残せるように意識して仕事をすることが大切です。

フリーランスとして独立する

フリーランスのグラフィックデザイナーとして独立するのも年収1000万円を稼ぐ方法です。

フリーランスになれば自分自身の裁量で仕事を決めることができるので、会社員として働いている時よりも多くの仕事を受注するか高い単価で仕事を受注すれば会社員時代よりも稼ぐことができます。

能力さえあれば独立してすぐに年収1000万円稼ぐことができるかもしれません。

能力によっては会社員時代よりも少ない年収になることもあるので、自分自身の能力と相談してからフリーランスに独立することをオススメします。

フリーランスでは営業から企画・納品まですべて自分で行う必要があるためグラフィックデザイン以外の能力も求められるので、会社員として働いているならば在籍中から営業や企画について学んでおくことをオススメします。

将来的に年収1000万円稼ぐグラフィックデザイナーを目指す方法

今すぐにグラフィックデザイナーとして年収1000万円を稼ぐのは難しいですが、将来的に1000万円を稼ぐためにはどのような準備が必要なのか紹介していきます。

それぞれ今からできることなので意識するだけでもグラフィックデザイナーとして一歩先にいくことができるはずです。

有益な経験と成長ができる環境に身を置く

有益な経験と成長ができる環境に身を置くことによって、グラフィックデザイナーとして成長できるだけでありません。

周りの優秀なグラフィックデザイナーの人の仕事のやり方やデザイン・コミュニケーション能力など様々なことを参考にすることによってより良い成長につなげることができます。

現在の環境が自分にとってあまり有益ではないと判断するのであれば、転職や独立によって環境を変えてみることによって新しい刺激を得る場合もあります。

ディレクター・マネージャーに必要なスキルを身に着ける

ディレクター・マネージャーとして必要なスキルを身に着けて会社全体の業績に貢献できるようになれば昇進や昇給に有利に働きます。

大事なのは周りの状況を見て感じて的確に仕事を回るようにすることによって、会社自体の成長を支えることです。

しかし、周りとコミュニケーションを取りながら自分自身もグラフィックデザイナーとしての仕事の両立は難しいです。

しかし、これができるようになれば周りから一目置かれる存在となる事ができるだけでなく、他社からも名前が知られるようになることでしょう。

グラフィックデザイン以外の強みを手に入れる

グラフィックデザイン以外にも強みを手に入れることによって他のグラフィックデザイナーでと違いを示すことができます。

あくまでグラフィックデザイナーとしての仕事を基本と考えた中でグラフィックデザインと他の能力を掛け合わせることによって自分自身の価値を高めることに繋がります。

例えば市場などの流れを読み切ったうえでこれからの流行を先どったグラフィックデザインができるようになることです。

指示された内容をデザインするだけでなく自分から考えて動けるグラフィックデザイナーと評価され営業から企画までのできる貴重な人材と認められることもできます。

1000万円を稼ぎたいなら長い目で見ることも大事

1000万円を稼ぎたいのであれば長い目で見て自分自身を磨いていくことが大事です。

技術や知識などを身に着けて経験を積んでいけば年収自体も徐々に増加していきます。

無理をしないことが大事であり、焦って自身の能力を超えた仕事をしてしまえば失敗に繋がって年収1000万円が遠のいてしまうことになります。

焦らずに確実に自分自身の能力を磨くことによって、会社内や業界内でも自身の名前が知られていけばヘッドハンティングやフリーランスとして独立した際に名指しで仕事がくるなど様々なことに繋がっていきます。

グラフィックデザイナーの転職ならマイナビクリエイター

マイナビクリエイターグラフィックデザイナーの転職ならマイナビクリエイターに登録するのがオススメです。

マイナビクリエイターはクリエイティブ系の職業の転職に強いエージェントであるため、グラフィックデザイナーの転職求人も多数あるので自分の求める待遇や会社の規模などを比較しやすい点も魅力の一つです。

また、それぞれにコーディネーターがついてくれるので転職についてわからないことなども気軽に相談できるので転職の際にかかる負担が軽くなるので、自分のやるべきことに集中できるようになります。

転職実績についても業界内でトップクラスなのでどのような会社にグラフィックデザイナーが転職しているのか気になる場合には調べてみても面白いはずです。

Ludusではマイナビクリエイターについての評判や口コミについて調べた記事もあるのでそちらも参考にしてみてください。

マイナビクリエイター
【2022】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

グラフィックデザイナーとして1000万円の稼ぎ方についてまとめ

今回Ludusではグラフィックデザイナーとして年収1000万円の稼ぎ方について以下のことを紹介してきました。

  • グラフィックデザイナーで年収1000万円稼ぐのは可能
  • 年収1000万円稼ぐためには主に3つの方法がある
  • 将来的に1000万円稼ぐために意識すること

重要なのはグラフィックデザイナーで年収1000万円稼ぐのは並大抵のことではありません。

実現するためには一般的なグラフィックデザイナーの何倍も努力して他のグラフィックデザイナーよりも優れていることを証明しなければなりません。

会社に勤めて能力を示して昇進・昇給するのもフリーランスとして独立して自分自身で全ての作業を行うのも難しいですが、非常にやりがいがあります。

普段からグラフィックデザインの知識だけでなく幅広い知識や能力が必要になるので様々な事柄に興味をもって生活するようにしてください。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

さくら
さくら
最後までお読みいただきありがとうございました!

グラフィックデザイナーとして活躍するために勉強したい!という方は、グラフィックデザインを学べる本を紹介している、こちらの記事もあわせてご覧ください!

グラフィックデザイナーにオススメの本
グラフィックデザインの独学にオススメの本19選!【2022年】ポスター・パッケージ・雑誌・看板・ロゴの制作など、さまざまな形の広告デザインに携わるグラフィックデザイナー✨ 数あるデザイナー業の...

 

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!