ゲーム業界への転職・就職

映像クリエイターの年収はいくら?フリーランスの収入や年収UPのコツも!

映像クリエイターの年収について紹介!

映像クリエイターは映像コンテンツ制作のスペシャリストで、テレビ・CM・アニメ・ゲームと様々な業界で活躍している職業です。

人を惹きつけ楽しませる映像を生み出す映像クリエイターは、目指す人も多い夢のある職業ですね。

そんな映像クリエイターは一般に年収が高いようなイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回eスポでは、映像クリエイターという職業について以下の内容を紹介していきます。

  • そもそも映像クリエイターとは?
  • 映像クリエイターの平均年収一覧
  • 映像クリエイターの年収を上げる方法について
  • 映像クリエイターへの転職におすすめの転職サイト
  • 映像クリエイターにおすすめの検定資格
  • 映像クリエイターの主な職種について
  • 映像クリエイターになる方法について

記事の最後では、映像クリエイターになるまでの方法についても具体的に紹介しています。

花音
花音
別に最後まで読んでほしいなんて思ってないんだから!

映像クリエイターとは?

まずは映像クリエイターがどういった職業なのか、簡単にご紹介していきます。

「映像クリエイター」はテレビ番組・CM・アニメーション・Youtube・ゲームなど、映像制作に携わるクリエイター全般を指す総称です。

映像クリエイターには制作系・技術系の2種類のタイプがあり、制作系はプロデューサー・ディレクターといった職業、技術系は編集オペレーター・CGクリエイターなどの職業が含まれます👀

映像クリエイターは映像制作に関わるスペシャリストで、クライアントとの打ち合わせを通して要望にあった映像コンテンツを作成していきます。

近年はテレビのほかYoutubeなど映像コンテンツ制作技術の需要は高まっており、映像クリエイターは今後も活躍の場が広がっていくことが予想できる、将来性のある職業です✨

映像クリエイターの平均年収はいくら?

それでは早速映像クリエイターの平均年収についてご紹介していきます❗️

雇用形態別の平均年収

正社員 平均年収449万円
派遣社員 平均時給1,699円
パート・アルバイト 平均時給1,000円
フリーランス 年収200万〜1000万以上

映像クリエイター・雇用形態別の平均年収は上記の通りです。

映像クリエイター・正社員の全体での平均年収は449万円ということで、2019年の日本の平均年収が「432万」であることを考えると、平均年収は高めとなっていますね。

しかしゲームクリエイターは個人のスキル・実績によって年収が変動しやすいという点に注意しましょう。

映像制作の現場では一人ひとりの技術力が評価されやすく、実績のある人材は高く評価される傾向があります👀

こうした面は平均年収にも大きく関わり、ゲームクリエイターという職業はスキルごとに年収に大きな幅が出やすい職種となっています✨

フリーランスの場合には特にその傾向が強く、アルバイト程度の収入しか得られない方がいる一方で、年収1000万円を超える収入を得る方も居ます。

平均年収は目安として確認し、スキル・実績次第でそれ以上の収入を得ることができると覚えておきましょう。

企業規模別の平均年収

大規模企業 平均年収700〜1000万円
中規模企業 平均年収300〜600万円
小規模企業 平均年収300〜400万円

ゲームクリエイターは企業規模によっても平均年収に大きな差があります。

上記の一覧を確認してみると、大規模企業から小規模企業の平均年収にかなりの幅があることが分かりますね👀

大手テレビ局・大手映像制作会社では平均年収700〜1000万円程度と、日本の平均年収と比べても、かなり高額な収入を得ることができます。

また中小規模の場合には平均年収300〜600万円程度と、こちらも企業ごとに平均年収にかなり差があるようです。

勤め先企業の条件によって平均年収が大きく変動してくるため、企業を選ぶ際は注意して選択していきましょう。

ゲームクリエイターはスキル・実績を上げることで、年収の向上を見込むことができる職業です。

どの企業においても、スキル・実績を高めることを目標としていきましょう✨

映像クリエイターが年収を上げる方法あるの?

ここからは映像クリエイターという職業で年収を上げるための方法をご紹介していきます❗️

スキルアップを目指す

映像クリエイターは個人のスキル・実績によって年収が大きく左右されます。

そのため先ずはスキルアップを目指していくことも、年収を上げるのに有効な方法のひとつです。

映像制作では、アニメーション・CG映像の製作技術の向上や資格取得、また動画制作の場合には、映像編集のほか音響システム・照明などの技術を高めることで、収入の向上を望むことができます👀

年収を上げるためにも、まずは映像制作に必要なスキルをとにかく磨いていきましょう✨

キャリアアップを目指す

映像クリエイターという職業はCGクリエイターなどの技術系のほか、プロデューサー・ディレクターといった制作系の職種も存在します。

一般に年収面で見るとプロデューサー・ディレクターがより年収が高いことが多く、こうした点からキャリアアップを目指すことも年収を高める方法となっています。

すでに技術系の映像クリエイターとして働いていて、今よりも年収を上げていきたいと考えている方は、プロデューサー・ディレクターへのキャリアアップも目指していきましょう✨

転職する

映像クリエイターは企業それぞれによっても、年収に大きな開きがある職業です。

映像クリエイターは平均年収「449万円」、中央値「約349~406万円」となっており、こうした平均・中央値よりも自身の年収が明らかに低い場合、転職を考えてみるのもおすすめの方法となっています。

すでに映像クリエイターとして企業で実績を多く積み上げているという方は、その実績を活かして、より良い企業への転職を目指していきましょう❗️

映像クリエイターで年収UPするならマイナビクリエイターがオススメ

マイナビクリエイター

映像クリエイターへの転職を考えている方は、「マイナビクリエイター」の利用もおすすめです。

マイナビクリエイターはIT・Web・ゲーム業界における求人数・業界トップを誇っている有名転職サイトで、大手映像制作会社を初めとした多彩な映像関係の求人を多く取り扱っています。

また転職までの手続きは、実際に業界での実務経験があるキャリアアドバイザーが丁寧にサポートをおこなってくれるため、初めて転職する方もスムーズに転職活動を始めることができます。

映像クリエイターへの転職を考えているという方、すでに映像クリエイターとして働いており別の企業への転職で年収を上げたいと考えている方は、こうしたマイナビクリエイターの活用も検討していきましょう。

\ 所有時間は!60秒だけ! /

「マイナビクリエイター」に申し込む!

下記記事ではマイナビクリエイターについて、口コミ・評判など詳しく解説しています

興味のある方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね✨

マイナビクリエイター
【2022】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

映像クリエイターの年収UPにおすすめの資格

ここからは映像クリエイターを目指す方におすすめの資格について、いくつかご紹介していきます❗️

CGクリエイター検定

CGクリエイター検定はコンピュータグラフィックス(CG)を利用したコンテンツ制作技術を試験する検定資格です。

CGを使った映像制作技術を測るために利用されている資格となっており、こちらを取得することで映像制作の技術力を示すことができます。

近年はCGを使った映像コンテンツが増えており、CGクリエイター検定の重要度も高まっています👀

色彩検定

色彩検定は公益社団法人色彩検定協会が実施している、色に関する様々な知識・技術を測る試験です。

色彩検定はファッション業界を初めとして、デザイナー分野で技能を測るために利用されており、こちらも映像クリエイターを目指す上で活用することができる資格となっています✨

色それぞれが与える印象・効果の知識を身につけることができ、人を惹き付けるデザインを生み出すのに役立ちます。

画像処理エンジニア検定

画像処理エンジニア検定は画像情報教育振興協会(CG-ARTS)主催の、画像処理に関わる技術・知識を測る試験です。

こちらは映像・画像の処理に関わる専門的な技術を測る試験となっており、映像クリエイターに必要な専門的知識の有無を示すことができます👀

英語検定

英語検定は公益財団法人日本英語検定協会が実施している、日常生活・ビジネスといった様々な環境における英語能力を測る試験です。

映像クリエイターの業界においてもグローバル化が進み、英語能力は必須とされている能力のひとつとなっています。

同じく英語能力を測る試験である「TOEIC」とあわせて、こうした英語検定についても活用していきましょう✨

映像クリエイターの主な職種と仕事内容

ここでは映像クリエイターの職種についていくつかご紹介していきます❗️

モーションデザイナー

モーションデザイナーはCGデザインにおいて、キャラクターの動き(モーション)を担当している映像クリエイターです。

ゲーム・CG上のキャラクターに動きをつけ、その躍動感・感情をリアルに表現します。

モーションデザイナーは映画・アニメ・広告業界のほか、ゲーム業界においても重宝されており、映像クリエイターの中でも重要な職種となっています👀

エフェクトデザイナー

エフェクトデザイナーはゲーム業界の映像クリエイター中で、CGを用いて爆発・炎・煙・雷・氷など様々なエフェクトを制作するクリエイターです。

ゲームの臨場感を高める働きをする多彩なエフェクトをデザインし、ゲームの迫力・没入感を高めていきます。

3Dゲームが一般的となった近年では、こうしたエフェクトを専門として制作するデザイナーも数多く台頭してきています👀

「ゲーム業界の他の職種」についてより詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム業界の職種一覧を紹介!
ゲーム業界の職種一覧!年収や仕事内容・未経験にオススメな職種も紹介!最近注目の集まるゲーム業界ですが、実はたくさんの職種があるのは知っていますか? プログラマーなど、実際にゲームを作っている人はイメージ...

映像クリエイターになるには?

ここからは映像クリエイターになる方法について、いくつかご紹介していきます❗️

大学へ通う

映像クリエイターを目指す方法、1つ目は「大学」へ通う方法です。

大学の学部の中には、映像製作技術を専門として教育をおこなっている学部もあり、こうした場所に通うことで、在学中に映像クリエイターとしてのスキルを身につけることができます。

また在学中にコンクールなど実績を作っておくことで、映像制作会社へのスムーズな就職も可能となります✨

専門学校へ通う

映像クリエイターを目指す方法、2つ目は「専門学校」へ通う方法です。

専門学校の中にも、映像制作を専門として教育している学校があり、こうした専門学校に通うことでも映像クリエイターを目指すことができます。

大学と専門学校はそれぞれメリット・デメリットが異なるため、目的にあわせて注意して選択していきましょう。

専門のスクールに通う

映像クリエイターを目指す方法、3つ目は「専門スクール」に通う方法です。

いくつかの専門スクールでは、映像クリエイターを目指す方向けの教育をおこなっている場所もあります。

こうした専門スクールに通うことで、映像クリエイターに必要なスキルを学ぶことができ、映像制作会社への就職を目指していきます。

独学で学ぶ

映像クリエイターを目指す方法、4つ目は「独学」で学ぶ方法です。

映像クリエイターのスキルは独学で学習することもできます。

学習するための教材は書籍のほか、Youtube上にも現役映像クリエイターが解説する動画など、多く上げられており、独学で学習することができる環境が整えられています。

こうした教材を利用して独学で必要な技術を学習し、コンクールなどで実績をつくることで、映像制作会社への就職・フリーランスでの活動を始めることができます。

映像クリエイターの年収についてのまとめ

今回eスポでは、映像クリエイターの年収情報を中心として、映像クリエイターの主な職種・おすすめの検定資格など以下の内容をご紹介してきました!

  • 映像クリエイターの平均年収は449万円ほど
  • 映像クリエイターの年収を上げる方法はスキルアップ・キャリアアップ・転職の3つ
  • 映像クリエイターへの転職ならマイナビクリエイターを活用するのがおすすめ
  • 映像クリエイターにおすすめの資格はCGクリエイター検定・色彩検定・英語検定など
  • 映像クリエイターの職種にはいくつか種類がある
  • 映像クリエイターになる方法は大学・専門学校・専門スクール・独学が一般的

映像クリエイターは個人の技術力・実績によって、大きく年収が変動する職種です。

一方では実力主義ということで困難な面がありますが、スキルを上げることでぐっと収入を上げることができる夢のある職業とも言えます。

資格取得や大きな案件をこなすなど多くの実績を積み上げていき、年収をどんどん高めていきましょう✨

今回ご紹介した内容が皆さまの参考になっていれば幸いです。

花音
花音
最後まで読んでくれたこと感謝するわ。他の記事も読んでほしいなんて思ってないんだから!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧