ゲーム業界への転職・就職

テクニカルアーティストになるには?必要なスキルやオススメの書籍も紹介!

テクニカルアーティストになるには?

ゲーム制作会社には様々な職種があり、テクニカルアーティストもその1つです。
テクニカルアーティストはゲーム業界やCG業界において、デザイナーとプログラマー両方のスキルを持ち合わせた有力な存在で、その需要は高まっています。

しかし実際にテクニカルアーティストになるにはどうすれば良いのか、不明な点が多いですよね。

今回eスポでは、テクニカルアーティストになるために必要な情報について、以下の内容を紹介していきます。

  • テクニカルアーティストのなり方
  • テクニカルアーティストになるためにおすすめの専門学校の紹介
  • テクニカルアーティストに求められるスキル
  • 未経験からの勉強におすすめの本

テクニカルアーティストになりたい方や、テクニカルアーティストとはどのような職業なのか知りたい方、スキルを学ぶ方法を知りたい方にぴったりの内容となっております。

さくら
さくら
是非最後までご覧ください!

テクニカルアーティストのなり方

テクニカルアーティストはゲーム・CG業界において、デザイナーとエンジニアの橋渡しをし、業務を円滑にする役割を担います。

テクニカルアーティストになるには、デザイナーとエンジニア両者の仕事を深く理解しておくことが前提であるため、それぞれのスキルや専門的な知識、経験を必要とします。

まずはゲーム会社にデザイナーかエンジニアとして就職し、実務経験を積んだ後、テクニカルアーティストに転身するという流れが一般的です。

既にデザイナーかエンジニアとして働いている方は、足りないスキルを補完するための勉強を行うことでテクニカルアーティストになることができます。

どちらも未経験の方はゲーム・CG業界に入るために、プログラミングやCG制作スキルなどのスキルを習得する必要があります。

学習方法としては、専門学校やセミナーに通ったり、書籍を購入して学ぶなどの方法があります。

さくら
さくら
テクニカルアーティストになるにはデザイナーとエンジニアの知識や経験が必要なんですね!

テクニカルアーティストになるなら代々木アニメーション学院がオススメ

代々木アニメーション学院

テクニカルアーティストになるための方法の一つとして、専門学校に通うことを挙げましたが、その中でもおすすめの学校が代々木アニメーション学院です。

代々木アニメーション学院にはゲーム学部があり、デザイナーとエンジニアどちらのスキルを習得するのにも適しています。

ゲーム学部はゲーム総合科とゲームプログラミング科に分かれており、自分が得たいスキルや思い描くキャリアに応じて選択できます。

授業は業界で活躍するプロ講師によって行われ、テクニカルアーティストやCGデザイナー、プログラマーになるために必要な知識と技術を基礎からしっかりと教わることができる充実したものとなっています。

また、就職のサポートもあるので、新卒でゲーム業界デビューのチャンスを得ることができるのも代々木アニメーション学院の強みです。

カリキュラムもしっかり練られたものになっており、上で述べたようにプロ講師による授業や、手厚い就職のサポートもあり、安心して効率よくスキルを習得できる環境が手に入ります。

テクニカルアーティストを目指している方は是非、代々木アニメーション学院からの資料請求をしてみてください!

さくら
さくら
代々木アニメーション学院ならテクニカルアーティストになるための勉強が効率よくできますね!

テクニカルアーティストに求められるスキル

これまで解説したように、テクニカルアーティストはCG・ゲーム会社内において、デザイナーとエンジニアの知識が必要です。

加えて、業務を円滑に行うために試行錯誤したり、新たなシステムを導入することを考えるなど、重要な役割を持ちます。

こちらではテクニカルアーティストとして活躍するために必要なスキルを3つ紹介していきます。

コミュニケーションスキル

テクニカルアーティストは、デザイナーとプログラマーの橋渡しはもちろん、プロジェクトを円滑に進めるために様々な人とのコミュニケーションが必須になります。

各担当者とのコミュニケーションにより現場の状況を把握し、業務の効率化を図ることができます。

CGソフトを使いこなせる

テクニカルアーティストは、CGソフトを使いこなせるスキルを身につけています。
CGソフトは、ゲームなどに使用されるCGグラフィックスを制作するのに必要になります。

主にモデリング、テクスチャリング、ライティング、レンダリングといった工程があるので、これらを行えるよう、CGソフトを使いこなすための知識と技術を習得しましょう。

プログラミングスキル

テクニカルアーティストになるにはプログラミングスキルも身に付けておく必要があります。

ゲームプログラマーがゲーム制作をする際によく用いるC#、C++、Unity、JavaScript、Ruby、Swiftなどのプログラミング言語を習得すると良いでしょう。

未経験からの勉強におすすめの本

テクニカルアーティストになるための学習方法の一つとして、書籍を使うことを挙げました。
こちらでは、テクニカルアーティストとして働くうえで必要な知識の習得に役立つ、おすすめの書籍を3冊紹介していきます。

テクニカルアーティストスタートキット 改訂版

本書では、テクニカルアーティストを目指す人に必要な知識や、ぐに身に付きやすい分野を厳選し解説しています。

CGの基礎理論を学習する際に関わってくる初歩的な数学や物理を分かりやすいイラストと共に説明がなされているので理解しやすくなっています。

また、練習課題も用意されているので、読むだけで終わらず実際にソフトウェアを使ったり、機能を確認したり、スクリプトを組んで動作を理解できるなど、アウトプットの要素も詰まっています。

これからテクニカルアーティストの学習を始める方におすすめの1冊です。

基礎からのコンピュータグラフィックス

本書では、CGの歴史や概要から、最先端の技術まで幅広く解説しています。

CGの基礎数学、座標系と座標変換、モデリング技術、表色系、隠面消去と反射モデル、レンダリング技術、ビジュアライゼーションといった学べる項目がたくさん掲載されており、大変充実度の高い1冊です。演習問題も付いています。

基礎からCGを深く学びたい方におすすめです。

コンピュータグラフィックス[改訂新版]

created by Rinker
¥3,960
(2022/01/28 15:58:18時点 Amazon調べ-詳細)

本書では、CGのソフトウェア開発を行うための理論や手法を1冊に凝縮して掲載しています。
画像生成の仕組みや最新研究のアルゴリズムなどの専門的な内容を、事例を取り入れながら分かりやすく解説しています。

CGエンジニア検定エキスパートにも対応しているので、検定取得を目指している方やCGエンジニアに関する高い専門知識を身につけたい方におすすめです。

また、下記の記事では「ゲームプログラマーにオススメの言語」を紹介しています。

ぜひ、こちらもあわせてご覧ください!

ゲームプログラマーの言語
ゲームプログラマーが使うプログラミング言語8選!メリット・デメリットも!ゲームプログラマーになるにはプログラミング言語とゲームエンジンを覚えなくてはいけません。 しかし、プログラミング言語は200種類以上あ...

テクニカルアーティストのなり方についてのまとめ

  • テクニカルアーティストになるにはデザイナーとエンジニアの知識や経験が必要
  • テクニカルアーティストになるなら代々木アニメーション学院がオススメ
  • テクニカルアーティストにはコミュニケーションスキル、CGスキル、プログラミングスキルが必要
  • テクニカルアーティストになるための学習には書籍の購入もオススメ

今回eスポでは、テクニカルアーティストのなり方や学習方法、おすすめの専門学校や書籍を紹介しました。
テクニカルアーティストになりたい方にとって今回掲載した内容が参考になれば幸いです。

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧