ゲーム業界への転職・就職

デバッガーとテスターの違いは?それぞれの仕事内容や年収も紹介!

デバッガーとテスターの違いは?

デバッガーとテスターはどこが違うのでしょうか?

そもそもデバッガーとテスターとはどんな職業なのか気になりますよね。

今回のeスポでは、デバッガーとテスターの違いについて以下の内容を紹介していきます。

  • デバッガーとテスターとはどんな職業なのか
  • デバッガーとテスターが全く別物な理由
  • デバッガーの平均月収と年収、ボーナスはいくらか
  • テスターの平均月収と年収、ボーナスはいくらか

デバックとテストの作業目的の違うところなども解説していきます!

さくら
さくら
ぜひ、最後までご覧ください!

デバッガーとテスターとは?

デバッガーとテスターは似ているイメージがあるので混同してしまいがちですが、全く別の職業です。

デバッガーとテスター、それぞれの職業の特徴を解説していきます。

デバッガーって何?

デバッガーは、制作したソフトウェアのデバック作業を行う職業です。

デバックとは、制作したソフトウェアからバグや不具合を取り除く作業のことを言います。

ソフトウェアの開発はどんなに気を付けて制作してもバグが発生してしまうものなのでバグを修正するデバッガーの仕事はとても重要です。

テスターって何?

テスターとは主に、制作したソフトウェアなどが問題なく動作するかどうかテストし不具合があった場合それを正確に報告する業務を行う職業です。

テストエンジニアとは違いテスト仕様書の作成やテスト設計などの前工程にあたる業務は行わず、制作した物のテスト段階のみを担当します。

デバッガーとテスターの違いって何?

デバッガーとテスターは同じ職業だと考えている方が多いようですが、そもそもテストとデバックは全く別の作業です。

ここではデバッガーとテスター主な仕事内容と違いを詳しく解説します。

デバッガーの主な仕事内容

デバッガーの主な仕事内容は、テスターがテストをして発見した不具合を正しく修正することです。

企業によっては、テスターの業務であるバグ探しやゲームバランスが適正かどうかなどの確認も業務内容に含まれる場合があるようです。

テスターの主な仕事内容

テスターの仕事内容を一言で表すと、ソフトウェアやゲームなどの制作物をテスト・検証することです。

予期せぬ動作や不具合(バグ)を探し出してそのバグを正確に報告することが主な仕事内容となっています。

バグとは仕様書と異なる挙動のことです、例えば「特定の順番で選択肢を選択していくと持っていたアイテムの数が倍になる」や「通り抜けられないはずの壁に向かって歩き続けていると壁の反対側に通り抜けることが出来てしまう」などがバグにあたります。

地道にバグを探すことが主な仕事内容となっています。

他にもゲームバランスなどの難易度が適正かどうかを確認する業務があります。

そもそも作業目的が違う

そもそもテストとデバッグは作業目的が全く違っています。

テストはゲームなどの制作した物が仕様書の通りに動作しているかどうかを確認しバグが発見された場合正確に記録することが目的の作業のことで、デバッグはテストで発見されたバグを修正し仕様書の通りに正しく動作させることが目的の作業です。

テスターとデバッガーは違う職業ですが、明確に業務内容がわかれていない企業も多く同じ職業としてひとまとめに扱われる場合も多いです。

在宅アルバイトの求人などでもデバッガーとテスターは同じ職種として募集されていることが多いようです。

デバッガーとテスターの平均年収

デバッガーとテスターそれぞれの平均年収や月収ボーナスなどを詳しく解説します。

デバッガーやテスターを目指している人は是非チェックしてみてください!

デバッガーとテスターに年収の差はある?

デバッガーはアルバイトとしての雇用も多く平均年収は約150万~450万円程となっています。

またフリーランスのデバッガーの場合の年収は約560万円程と言われています。

一方でテスターの平均年収は約450万円程となっています。

デバッガーの平均年収の幅が広く一見するとテスターの方が平均年収が高いように見えますが雇用形態が正社員の場合は、平均年収にほとんど差はないと言えます。

近年スマホのアプリゲームがゲーム業界に進出したことがきっかけで数年前に比べてゲームテスターの需要が高まり年収が上昇してきています。

そのため今後はデバッガーとテスターともに平均年収が上がってくるかもしれません。

月収とボーナスについて

デバッガーの平均的な月収は12万~37万円程と言われています。

フリーランスのデバッガーの場合は平均月収45万円程のようです。

テスターの平均月収は37万円程となっています。

デバッガーとテスター共にボーナスは出る場合と出ない場合があり、ボーナスが出る場合は月収の1~1.6か月分の場合が多いようです。

デバッガー、テスターに転職するならマイナビクリエイター

マイナビクリエイターデバッガー、テスターへの就職を目指している方はマイナビクリエイターに登録するのがおすすめ!

マイナビクリエイターはWEB・ゲーム関連職を専門に転職を支援してくれる人材紹介サービスです。

一人一人専属のキャリアアドバイザーが付き、個別のカウンセリングを行い自分の希望や適正に合わせた転職支援をしてくれます。

それぞれに合った求人の紹介から履歴書の添削・書き方指導、ポートフォリオの作り方に面接対策まで転職活動全体をサポートしてくれるサービスです。

サービスへの登録方法はとても簡単で公式のWebサイトから申し込みをして予約した日の登録会に行き登録をしてカウンセリングを受けるだけです!

マイナビクリエイターはWEB・ゲーム関連職に特化している人材紹介サービスなため特有の転職ノウハウを持っており高いマッチング力と満足度を誇っています。

そのためデバッガー、テスターへの就職を目指している方はマイナビクリエイターに登録するのがおすすめです!

\ 所有時間は!60秒だけ! /

「マイナビクリエイター」に申し込む!

マイナビクリエイターの評判や口コミを詳しく調査した記事もありますので気になる方は是非確認してみてください。

マイナビクリエイター
【2022】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

デバッガーとテスターの違いについてのまとめ

今回のeスポでは、「デバッガーとテスターの違い」というテーマについて、下記の内容を紹介してきました。

  • テスターはテスト・検証をするのが主な仕事
  • デバッガ―はバグを取り除くデバックの作業が主な仕事
  • テストは仕様書の通りに動作しているか確認するのが目的でデバックはバグを修正して正しく動作させることが目的と、そもそもの作業目的が違う
  • デバッガーの平均年収は約150万~450万、月収は12万~37万円程
  • テスターの平均年収は約450万円程、平均月収は37万円程

デバッガ―とテスターは似ている職業のようなイメージがありますが全く別の職業だったんですね。

ゲーム業界やIT業界への就職・転職を目指している方は、二つの職業の違いをおさえて職種の選択に役立てていただけたらと思います。

この記事が悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧