ゲーム業界への就職・転職はやめとけと言われる理由|ブラック企業の闇の実態は?

ゲーム業界はやめとけと言われる理由は?

ゲーム業界に転職したいあなたへ

現在会社員として働いていて、自分はゲームが好きだからゲーム業界に転職しようかなと考えている人は多いと思います。

しかし、家族や同僚、友人に相談すると「ゲーム業界はやめとけ」と言われたのではないでしょうか。

転職はやめとけと言われるほど、なぜゲーム業界の印象は良くないのでしょうか?
本当にゲーム業界にはブラック企業が多いのでしょうか?

上記のような疑問もこの記事を読むと解決し、自信を持ってゲーム業界へ転職したくなるはずです!

今回Ludusではゲーム業界への就職転職はやめとけと言われる理由について以下の内容をご紹介します。

  • ゲーム業界はオワコンという噂は本当?
  • ゲーム業界の大変な点・デメリット
  • ゲーム業界のいい点・メリット
  • ゲーム業界は給料が低い?
  • ゲーム業界にブラック企業は多い?
  • エージェントに相談しよう
さくら
さくら
ぜひ最後までご覧ください!

ゲーム業界はオワコンという噂は本当?

日本のゲーム業界はオワコンという噂を聞いたことはありませんか?
実際はどうなのでしょうか?
ゲーム業界の将来性を確認していきましょう。

コロナの影響もあり成長

コロナウィルスの影響があり、あまり混雑したところへ出掛けられなくなりました😵

そのため家で楽しめるゲームの需要は伸びています。
家族でも楽しめますし、離れていても友人とオンラインでゲームを楽しむこともできます。

2020年には「あつまれ どうぶつの森」が大ヒットしました。
その他にも自宅でフィットネスができる「リングフィットアドベンチャー」が品薄になるなど、ゲーム需要は高まっています。

ゲームはコロナ禍における最強の娯楽ですね。

VRなどゲーム技術の進歩

ゲーム技術は日々進歩しています✨
その中でもVRを使ったゲームは、すでに多く販売されています。

VRは没入感があり、実際に自分がその場にいるかのような感覚が味わえます。
VRで「バイオハザード」などのホラーゲームをやると、恐怖を存分に感じられます。

その他にもスポーツゲーム、育成ゲームなどあらゆるジャンルでVRは活用されています。

ARもゲーム技術で注目されています。
ARは拡張現実といい、実際の風景とゲームの映像をシンクロさせる技術です。

ARを使用したゲームでは「ポケモンGO」が大ヒットしました。

今後もVRやAR以外にも新たな技術が開発され、より一層ゲームの世界は広がっていくことでしょう。

5Gなど回線の進化によりさらに快適に

ゲームの中でもスマホゲームは特に利用ユーザーが多いです。
スマホゲームは通信を必要とするため、通信状態が悪いとストレスになります。
そのストレスを解消してくれるのが「5G」です。

5Gとは次世代の通信システムで、高速、大容量、多接続、低遅延が実現されます。
2021年から利用できていますが、まだ一部の地域のみです。
2022年3月には、auとソフトバンクで人口の90%をカバーする予定になっています。

もうすぐ全ての人が5Gを利用できるようになり、スマホゲーム市場もより盛り上がりを見せることでしょう。

オワコンだと勘違いされる理由

ゲーム業界はなぜオワコンだと勘違いされているのでしょうか。
それは、家庭用ゲーム機で遊ぶ人が減っているためです。

スマホが普及し、手軽にプレイができるスマホゲームで遊ぶ人が多くなりました。
その影響で家庭用ゲーム機で遊ぶことが減っています。

このように家庭用ゲーム機で遊ぶ人が減ったり、昔のような大ヒットゲームがないためゲーム業界がオワコンだと勘違いされていたのではないでしょうか。

しかし実際にはゲーム業界は上向きです。
コロナウイルスの影響もあり、Nintendo Switchの出荷台数が8900万台に到達するなど、ゲーム機の歴代7位の販売台数となっています。

2020年の家庭用ゲーム機の市場規模は、3673,8億円となっています。
2019年が3264.5億円だったため上昇しています。

国内のゲーム全体の市場規模も、2020年は2兆円を突破するなど右肩上がりで成長し続けています。
このようにゲーム業界は全然オワコンではありません。

eスポーツの発展

ゲームはただの遊びという世間の認識でしたが、今では競技として認められ「eスポーツ」として普及しています。

2020年では、日本のeスポーツ市場規模は66.8億円となっています。
2018年は48.3億円、2019年は61.1億円だったため右肩上がりに伸びています。

2024年には現在の約3倍にあたる180億円に到達すると予測されています。

このようにゲーム業界はより注目される業界になりつつあります。
そのためゲーム業界で働いていると、
周りから羨ましがられるなど社会的地位も得られることでしょう。

なりたい職業ランキング上位にプロゲーマー

最近ではなりたい職業ランキングの上位にプロゲーマーが入って生きています。

2020年に行われた「進研ゼミ」を展開するベネッセコーポレーションの調査では、小学生男子の1位にゲームクリエイター・プログラマーが選ばれています。3位のサッカー選手、4位の野球選手などの人気スポーツを抑えての1位です。

2021年に行われた第一生命の調査では、中学生男子の5位にゲーム制作、10位にeスポーツ選手がランクインしています。

このように子どもにとっての憧れの職業として、ゲームクリエイターやeスポーツ選手などゲームに関わる職業が選ばれています。

ゲーム業界の未来まとめ

ゲーム業界はオワコンではなく、むしろ数少ない成長産業であることがわかっていただけたと思います。

コロナ禍で家で過ごす時間が増え、ゲーム技術の進歩、5Gによる通信の高速化によってゲームユーザーはさらに増えていきます。

またeスポーツが盛り上がっているため、ゲームのメディア露出も多くなっています。
その盛り上がりを見て、ゲーム業界を志す人も増えています。

今後、ゲーム業界は市場規模の大きい人気の業界へとなっていくことでしょう。

さくら
さくら
ゲーム業界って魅力的ですね!

ゲーム業界の大変な点・デメリット

ゲーム業界の大変な点やデメリットをご紹介します。

海外に向けてサービスしていると時差がある

ゲーム会社によっては、扱っているゲームが全世界で発売している場合があります。
その場合は時差があるため、メンテナンスやアップデートの時間帯が不規則になります。

そのため勤務時間帯が、不規則になる場合があります。

バグがあると緊急対応しないといけない

ゲームの開発は人が行うことですから、どうしてもバグは発生します。
ゲームのリリース日は決められているため、どうしても急ぎで対応しなければなりません😵

そのためバグが発生した場合には、突発的に休日出勤や残業になることがあります。

メンテナンスやアップデートの直前が忙しい

最近のゲームはリリースしたらそれで終わりではなく、メンテナンスやアップデートが行われます。

メンテンスやアップデートは定期的に行われるため、その直前は忙しくなり、残業が多くなることがあります。

ゲーム業界のいい点・メリット

ゲーム業界には上記のような大変なポイントもありますが、メリットもあります。

服装が基本自由

出社する際は、スーツを着なくても良いです。
ジャケットなどの綺麗めな服を着る必要もなく、自分の好きな服を着て出社が可能です。

靴もスニーカーやサンダルでも大丈夫です。
髪型や髪色も自由な企業がほとんどです。

楽な服装がいい人や、おしゃれにこだわりがある人にとっては大きなメリットですね。

朝が遅い

ゲーム業界は出社時間が遅めに設定されていることが多いです。
多くの企業は10時から始まります。

またフレックス制度を採用している企業も沢山あります。
フレックス制度は自分の好きな時間に出社できるため、昼から出社なんてこともできてしまいます。

残業などで遅くまで働いた分は出勤時間を遅らせたりできるため、残業した場合も安心です。

出社が遅いことによるメリットは主に2つあります。

1つ目は、満員電車を避けられることです。
満員電車はかなりストレスになると言われています。

このストレス要因を無くせるのは非常に大きなメリットです。
コロナ対策の面から見てもいいですね。

2つ目は、夜遅くまでゲームができることです。
ゲームに没頭してやめられないことってよくありますよね。
そんな時でも無理にやめずに済むので、ゲーム好きにとっては嬉しい環境です。

ゲーム好きな仲間ができる

ゲーム業界で働く人はゲーム好きやアニメ好きが多いです。
そのため同僚と好きなゲームやアニメの話で盛り上がることができます。

研究のために、仕事中にゲームをすることもできます。
ゲームをしていると、話しかけてくれるため気軽にコミュニケーションが取れます。

コミュニケーションを苦手としている人でも、無理なくコミュニケーションが取れるため人間関係でのストレスはあまりないでしょう。

ゲーム仲間をどんどん作っていきましょう❗️

無理な飲み会がない

ゲーム業界には体育会系の人は少なく、穏やかな人が多いです。
またゲームやアニメを趣味としている人が多いため、終業後はひとりになりたい人が多い傾向にあります。

そのため半ば強制参加のような飲み会は開催されません。
趣味の時間に没頭できる業界だと言えるでしょう。

クリエイティブな社風で風通しがいい

ゲーム会社では最新のツールを使用できます。
ITに強くなるため、ゲーム業界があわず他の業界に転職したとしても役立ちます。

上下関係は厳しくなく、セクハラ・パワハラがほとんどありません。
欠勤の際も電話で詳しく理由を言う必要はなく、連絡ツールで「体調不良のため欠勤します」とメッセージを送るだけです。

このように煩わしい人間関係もなく、自分の仕事に集中できる環境です。

テレワークも可能

コロナウイルスが蔓延し、世間的にはテレワークが可能な企業が増えています。
ゲーム業界でもその流れがあり、テレワークが可能な企業が多くなっています。

特にゲーム業界ではテレワークの企業が多いため、テレワークをしたい人にもゲーム業界はおすすめです。

さくら
さくら
好きな服で仕事ができるなんていいですね!

ゲーム業界は給料が低い?

ゲーム業界は給料が低いのではないかと思われる方もいますが、実際はどうでしょうか。

ゲーム業界の平均年収は約550万円です。
ちなみに2020年の会社員の平均年収は約436万円です。
ゲーム業界は平均年収を上まわっています。

ゲーム業界は人気な業界であるため、他の業界に比べて圧倒的に年収は高いわけではないです。
年収のバラツキも大きいため、職種や会社によっては平均年収を下回る場合もあります。

しかし、技術職も多く、発想が大事な業界なので実力があれば給料が跳ね上がりやすいです。
また転職することでに年収の大幅なアップも見込めます!

「ドラゴンクエススト」や「ファイナルファンタジー」で有名な株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスでは、平均年収が1,374万円と高額になっています。

このようにゲーム業界は一度就職してしまえば、自身の能力次第で年収が大幅に上がるため給与面に関しても伸び代があります。

さくら
さくら
頑張り次第で給料が上がるんですね!

実際のところゲーム業界にブラック企業は多いの?

ゲーム業界にブラック企業は多いという印象があるかもしれませんが、それは過去の話です。
今はむしろホワイト企業の方が多くなっています。

ゲーム業界にブラック企業がかつて多かった理由としては、ゲーム開発が技術的に難しく、人手不足だったためです。
忙しすぎて、家に帰れないようなことも会社によってはあったようです。

今は職種によりますが、残業時間が20時間以内の会社もあります。
エンジニアは残業が多くなる傾向です。

繁忙期やバグの対応の際は忙しく、残業が多くなることはあります。
しかし、その辺りも想定したスケジュールがきちんと組まれています。

コロナ禍でテレワークも増えているため、残業はかなり減っています。
また会社によっては、残業禁止のところもあります。

ゲーム業界は基本的に退職率は高く、3年以内に約3割の人が退職します。
しかし、ゲーム業界が嫌で辞めている人はあまりいません。

ほとんどの人は給料アップや自分の成長のために転職しています。
ゲーム業界では、同じ企業に勤めるよりも転職する方が給料を上げやすいです。

会社によるからしっかりとエージェントに相談しよう

ご紹介してきたように、ゲーム業界は会社によって待遇面や環境が大きく異なりなります。
なかには毎日遅くまで残業しなければならないブラック企業も存在しているため、会社の見極めが重要です。

ブラック企業にあたらないためにも、ゲーム業界に詳しいエージェントに相談して下さい。

特に一番おすすめなのが、マイナビクリエイターです。
大手人材企業であるマイナビが運営する、ゲーム業界・クリエイター特化の人材エージェントです。

ゲーム業界特化なため、とても親切なアドバイスを担当者がくださいます。

またLudusのスタッフがマイナビクリエイターの評判を調べた記事もございますので、あわせてお読みください。

マイナビクリエイター
【2022】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

まとめ

ゲーム業界の転職はやめとけと言われる理由についてご紹介しました。
ゲーム業界は昔ほどブラックでないことがお分かりいただけたと思います。

服装が自由であることや時間に融通がきくなど、働きやすい業界です。
今後も右肩上がりで伸びていく業界なため、転職してみるのは非常におすすめです。

ゲームが好きでどうしようもない人は、一度ゲーム業界を経験してみてください。
ゲーム業界で働き、実力をつけて年収アップを目指していきましょう!

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!