代々木アニメーション学院の入試制度を解説!一般入試・AO入試!

代々木アニメーション学院 入試

CMや広告などでもおなじみの代々木アニメーション学院に、興味を持っている学生の方も多いのではないでしょうか。

Ludusでは今回、そんな代々木アニメーション学院の入試制度について紹介します。

内容は以下の通りです。

  • 代々木アニメーション学院の入試制度について
  • 一般入試についての説明
  • AO入試についての説明
  • 入試から入学までの流れについて
  • 入学サポート制度について紹介
  • 体験入学や交流会について紹介

公式ページの情報を噛み砕きながら、分かりやすく説明していきます。

ちなみに、高校卒業資格が得られる高等部は入試の制度が別となっているためご注意ください。
そちらの入試科目などについては、資料請求等でお問い合せをお願いいたします。

まつたろー
まつたろー
よろしければ最後までお付き合いください。

代々木アニメーション学院にはどんな入試制度があるの?

代々木アニメーション学院への入学方法は以下の2通りがあります。

  • 一般入学
  • AO入学

それぞれ入試方法が異なりますので、この後の見出しで詳しく説明していきます。

先に両者の違いをざっくり記載しておくと、AO入学は一般入試よりも若干条件が厳しい分だけメリットが大きい制度となっています。

AO入試を利用する方も非常に多いので、条件を満たせそうであればチャレンジをしてみてください。

詳細な最新情報を知りたい方は、公式ページに募集要項が掲載されています。
募集要項 | 代々木アニメーション学院 (yoani.co.jp)

「代々木アニメーション学院」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

代々木アニメーション学院
代々木アニメーション学院とは?学費・学科や評判についても徹底解説!今回、Ludusでは代々木アニメーション学院について、下記の内容について紹介していきます! 代々木アニメーション学院とは?...

代々木アニメーション学院の入試【一般入学】

まずは一般入試の出願に関する情報から記載していきます。

シンプルで特に難しいことはありませんが、出願期間の仕組みについては注意してご覧ください。

出願資格・条件

代々木アニメーション学院の出願条件は、基本的に1つだけです。
それは、入学の段階で義務教育修了(中学校卒業)以上であること。

中学卒業後 or 高校卒業後に入学を目指すパターンが多いですが、どちらの場合も出願に難しい条件はありません。

ただ、日本人でない場合は条件が少し複雑となり、ある程度日本語のスキルが身についていることを証明するため、別途資格等の提示が必要になることもあります。

出願期間

出願期間自体は1年中設けられています。
例えば、2023年度4月入学なら、出願期間は2022年4月1日~2023年3月31日です。

ただし、代々木アニメーション学院は定員制となっており、定員に達し次第募集が締め切られることもあるので、早めに出願することが望ましいです。

また、10月生として入学することも可能で、その場合の出願期間は4月1日~9月30日となります。

進路を早めに決めるのは大変かもしれませんが、あまりギリギリになってしまうと締め切られる可能性があることは覚えておきましょう。

代々木アニメーション学院の入試【AO入学】

一般入試に比べて少し特殊な入試内容となっているのがAO入試です。

AO入試は代々木アニメーション学院への入学を強く志望している方のための制度なので、一般入試よりも出願条件はやや増えますが、入学できれば受けられるメリットが大きくなっています。

出願条件や、その受けられるメリット等を見ていきましょう。

出願資格・条件(アドミッションポリシー)

AO入試においては、その出願条件を以下のように定めています。

  1. 本学院第一志望の方で、2022年全日制学部4月生として本学院への入学が可能な方
  2. メディア芸術への学習意欲がある方

引用:代々木アニメーション学院 AO入試制度

「代アニが第一志望であること」「これから学ぶことに意欲を示すこと」の2つが条件となっていますが、必ずしも入学前に知識・スキルを求められるわけではありません。

入学後の目標や熱意などをアピールすることが大事となってくるので、その意志があるという方はぜひAO入試にチェレンジしてみましょう。

出願期間

一般入試は基本的に1年中が出願期間でしたが、AO入試の出願期間は以下のように5つの「期」に分かれています。

【第一期】 4月1日~ 5月31日
【第二期】 6月1日~ 6月30日
【第三期】 7月1日~ 7月31日
【第四期】 8月1日~ 9月30日
【第五期】 10月1日~ 10月31日

期ごとにも人数の締切が設けられているため、1ヶ月でも早めに出願するのがポイントです。

奨学制度

上の見出しで、出願期間が第一期~第五期に分かれていることを紹介しましたが、AO入試の奨学制度出願が早ければ早いほどお得になる制度となっています。

AO入試のメリットは2種類あり、下の【A】or【B】どちらかを選択することが可能です。
出願時期によって受けられるメリットが変わってくるので、それぞれ表にして紹介します。

【A】学費を免除

1つ目のメリットは、学費の免除です。

出願時期 免除される金額
【第一期】 20万円無料
【第二期】 15万円無料
【第三期】 13万円無料
【第四期】 10万円無料
【第五期】 5万円無料

出願時期が早ければ、最大で20万円の金額が無料となります。
少しでも出費を抑えたいという場合は、こちらを選択するのがおすすめです。

【B】入学前に特別授業を受講

2つ目のメリットは、出願~入学までの間に特別授業として代アニの「週1コース」を無料で受講可能になること。

出願時期 受講期間+有料で受けた場合の金額
【第一期】 12ヶ月 or 11ヶ月(最大29.7万円)
【第二期】 6ヶ月(最大16.5万円)
【第三期】 6ヶ月(最大16.5万円)
【第四期】 6ヶ月(最大16.5万円)
【第五期】 5ヶ月(最大14.3万円)

出願タイミングによって受講期間が変化します。
有料で受けた場合の金額に換算すると、上の学費免除よりも金額は大きいです。

目標に向けて早くからスタートを切りたい人、他の人に少しでも差を付けたい人はこちらを選択しましょう。

AO入学エントリー制度

AO入学の意思があるのに、学校や家庭の事情ですぐには出願することができない場合、AO入学に仮エントリーができる制度もあります。

申込みをしたタイミングの奨学制度を受けることも可能なので、すぐに出願できず困っているという場合は利用を検討してみましょう。

AO入学エントリー制度の利用は中学3年生または高校生に限られるためご注意ください。

代々木アニメーション学院の入試から入学までの流れ

出願までの説明が終わりましたので、続いては入試から入学までの流れを紹介します。

①学科の決定

代々木アニメーション学院には8学部27学科(2022年4月現在)があり、自分が学びたいことに合わせて選択が可能です。

公式ページを見たり資料請求したりしながら、まずは希望する学科を決めましょう。

また、全国各地には以下の10キャンパスが用意されています

都道府県 キャンパス(校舎)名
東京都 東京校
東京都 池袋校
大阪府 大阪校
大阪府 なんば校
愛知県 名古屋校
福岡県 福岡校
北海道 札幌校
宮城県 仙台校
広島県 広島校
石川県 金沢校

②出願

学科を決めたら早めに出願をおこないましょう。

出願方法によって金額が異なることにも注意してください。

  • Webでの出願(選考料29,000円)
  • 入学願書用紙での出願(選考料39,000円)

用紙を使っての出願も可能ですが、どちらにせよWeb上でID登録をする必要はあるので、料金の安いWebでの出願をおすすめします

③選考

気になる試験内容、選考方法を見ていきます。

選考方法

代々木アニメーション学院には、普通の受験のような筆記試験はありません
入学試験としては書類と面接による選考のみとなっています。

実質的な試験日となるのは面接ですが、願書提出のタイミングで面接日時の希望を伝えるようになっています。

面接の内容

面接では志望理由、将来の目標、アピールポイントなどを聞かれます。
これらの質問に対する回答は、事前に準備しておきましょう。

もし不安であれば、一般の入試で使われるような面接対策本などを一冊持っておけば万全でしょう。

④合否の連絡・学費の納入

合否の連絡は、面接から2週間以内に届きます。
無事合格であれば、入学までに学費の手続きへと進みます。

学費の金額についてはホームページで公開されておらず、資料請求にて確認可能です。
調査した金額をネットに掲載している方もいますが、その金額からは変わっている可能性もあるためご注意ください。

奨学金や補助制度もあるので、不安な方はあわせてチェックしてみてください。

⑤入学許可証・入学式

手続きが全て済めば入学許可証が送付され、あとは入学式を待つだけです。

2022年度の入学式は4月4日に天王洲 銀河劇場や全国のキャンパスごとに実施され、都内の会場では江頭2:50さん、中川翔子さんがサプライズ登場して話題になりました。

代々木アニメーション学院は入学前にプロや仲間と交流できる

代々木アニメーション学院ではYOANIパーティーと呼ばれる入学前の交流会も開催されています。

上のツイートでは、そのYOANIパーティーでの様子を切り取った写真が公開されています。

特に、同じ学科に入る仲間とは入学後も交流があるはずなので、ここで1人でも話せる相手を作っておけば、入学後の不安が少なくなるはずです。

代々木アニメーション学院は充実した入学サポートがある

入学にあたって学費の高さを気にする人が多いと思いますが、代々木アニメーション学院はサポート制度も充実しています。

まずは、上で紹介したAO入試を使えば学費がかなりカットできます。
他にも奨学金や、学生マンション・食事付き学生寮の紹介といった住居サポートなどがあり、地方から上京する場合でも安心の制度が数多くあります。

さらに、新聞配達業務をすることにより学費の大部分または全額を負担してくれる制度もあるので、学費が不安な場合は入学前に相談してみましょう。

入試が不安なら、まずは体験入学してみよう!

代々木アニメーション学院では、「体験型オープンキャンパス」として体験入学ができるイベントもおこなわれています。

特に人気の声優タレント科、アニメーター科などはこの体験入学も充実しているのでおすすめです。

入試の前に、実際の機材を使用してプロ講師からの指導を体験することができますし、話題の人気アニメ作品とのコラボレーション授業(2022年は『東京リベンジャーズ』)を受けることもできます。

キャンパスの雰囲気を見ておきたいという方や、入試・授業に不安があるという方は、まず体験入学から始めてみてはいかがでしょうか。

その他、代々木アニメーション学院について詳しく知りたいという場合、資料請求は無料となっていますので、気になる方はチェックしてみてください。

「代々木アニメーション学院 オープンキャンパス」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

代々木アニメーション学院 オープンキャンパス
代々木アニメーション学院のオープンキャンパスを解説!日程や持ち物も!代々木アニメーション学院は、アニメやゲーム業界の知識が学べる専門学校です。 どのような雰囲気の専門学校なのか、受験前に知りたいという方...

代々木アニメーション学院の入試のまとめ

今回Ludusでは、代々木アニメーション学院の入試制度について紹介してきました。

この記事のポイントを改めておさらいしましょう。

  • 入学方法は「一般入学」「AO入学」の2通り
  • AO入学は、第一志望で学習意欲の高いことが出願条件
  • AO入学なら「学費免除」or「特別授業」のメリットを受けられる
  • 定員で出願が締め切られることもあるので、早めに行動したい
  • すぐに出願できない場合は「AO入学エントリー制度」で仮エントリーもできる
  • 入学までの流れは①学科の決定 → ②出願 → ③選考 → ④合否の連絡・学費の納入 → ⑤入学許可証・入学式 の順
  • 「YOANIパーティー」という交流会も入学前に実施される
  • 奨学金や住居サポートなど、学費面でのサポートも充実している
  • 入学を迷っている方には体験入学もおすすめ

まずは資料請求や体験入学などで、学院の雰囲気を確認するところから始めてみてはいかがでしょうか。

まつたろー
まつたろー
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!