ゲーマーが直面するサイバーセキュリティの脅威とは?

ocere1

オンラインゲームはインタラクティブでバーチャルなものに進化し、世界中で31億人以上が参加している世界最大のエンターテインメント産業です。

本や映画、テレビ、音楽などと比べると、最も本質的にデジタルなメディアでもあります。

世界のゲーム市場は2024年には2,190億ドル、2026年には3,144億ドルを超える成長が予測されています。

これだけの大金が動くとなると、悪質な犯罪者はそれを利用する方法を探します。

オンラインゲームは私たちを世界中の人々と結びつけてくれますが、同時にフィッシング攻撃、ウイルス、個人情報の盗難などのサイバーセキュリティのリスクにさらされるきっかけにもなります。

今回Pacific Meta マガジンでは、デバイスやデータを安全に保つためのリスクと安全対策を紹介します。

分散型サービス拒否(DDoS)攻撃

オンラインゲーマーに対するDDoS攻撃が特に増加していることが確認され始めています

DDoS攻撃を受けると、ゲームサーバーの遅延やクラッシュを引き起こし、ゲームパフォーマンスに影響を与えたり、お気に入りのゲームをプレイできなくなったりする可能性があります。

一方、プレイヤー自身がゲーム内の競合他社から攻撃を受けることもあります。
ゲーム内の重要な襲撃の際に敵を排除することはよくあることです。

この脅威を回避するためには、VPN お試し を利用すれば十分です。

ランサムウェア

ocere2

サイバー犯罪者が被害者に身代金を要求するために使用するマルウェアの一種です。

デバイス上のファイルを暗号化し、要求を満たすまでそのファイルを使用できないようにします
通常身代金を支払わない場合は、ファイルの公開を差し控える、あるいは漏洩するといった脅しをかけてきます。

フィッシング

クレジットカード番号、銀行のパスワード、その他のアカウントのログイン情報などをだまし取る詐欺と同じ手口で、ゲーム関連の窃盗も多発しています。

サイバー犯罪者は、人気のあるオンラインゲームサイトにそっくりの偽サイトを構築し、ゲームユーザーにパスワードの変更やアカウントの認証を促します。

そして、ハッカーはゲーマーのアカウントをブロックすると脅しログイン情報を入手します。
入手したログイン情報を元にアカウントを乗っ取り、ブラックマーケットで転売することで利益を得たりします。

こうしたフィッシングの被害に遭わないためにも、電子メールやテキストメッセージのリンクは絶対にクリックしないでください。

自身がプレイするゲームのログイン情報に関するメールが来た際にはまずはメールを閉じ、ウェブブラウザでゲームのウェブサイトを自分で入力し、自分のアカウントにログインし確認をしてください。

トロイの木馬

トロイの木馬は、人気のあるゲームやゲーム関連プログラムの偽バージョンで、マルウェアが含まれています。

ハッカーは、人気ゲームなどを装ってトロイの木馬をアプリストアにアップロードします。

これらの製品をインストールするユーザーの多くは、マルウェアが目的を達成するまで、マルウェアが組み込まれていることに気付きません

マルウェア

ゲーマーにマルウェアを拡散させる手段は、フィッシングの手法と重なることがよくあります。

マルウェアの脅威は、感染した正規のファイル、悪意のあるWebサイト、システムの脆弱性、トロイの木馬に感染した海賊版ゲームなどを通じて広がります。

データを盗んだり、ファイルやデバイスを破壊して使い物にならなくします。

また対戦型ゲームでは、チートやハッキングなど、他のプレイヤーより有利になることを約束する不正なアプリケーションをダウンロードするよう仕向けられる可能性があります。

多くのゲーマーは、ウイルス対策ソフトを実行するとパフォーマンスが低下すると認識し、ウイルス対策に消極的です。
また、ウイルス対策ソフトの中には、ゲームやゲームプラットフォームに対して誤検知してしまうものもあります。

しかし「ゲームモード」機能を搭載し高いパフォーマンスを維持する、そして誤検知の心配がない優れたアンチウイルス製品なら安心して利用できます。

キャラクター / インベントリの盗難

キャラクター要素のあるゲームでは、多くの時間と労力をかけてキャラクターを成長させ、ゲームを進めていきます。

サイバー攻撃に遭ってしまうと、そんな思い入れのあるキャラクターやインベントリを盗まれてしまうリスクがあります。

多くの場合キャラクターやインベントリの盗難は、フィッシング、ゲーム内詐欺、さらにはマルウェアを通じて行われます。

アカウントに多要素認証を設定し、強力なパスワードを使用・定期的に変更することで、自衛することができます。

サイバー脅威に対処するために

仮想プライベートネットワーク(VPN)は、機密情報を隠蔽するための理想的なツールです。
VPNは、位置情報・IPアドレス・履歴・アクティビティ・デジタルデバイスを隠すために使用され、IDセフトの脅威に対する非常に強力な防御となります。

アンチウィルス・ソフトウェアは、既知のウィルスをスキャンし、脅威を発見するとユーザーに対処を促すことができます。
また、ランサムウェア、スパイウェア、トロイの木馬、スパムからの保護を提供することができます。

注意すべきは、ウイルス対策ソフトウェアが防ぐのは既知の脅威のみであるということです。

ハッカーは、こうしたネットワークにアクセスしてユーザーの機密情報を引き出す術を身につけているので、無料の公共Wi-Fiを利用する際はあまり信用しないようにしましょう。
ゲーム内課金などのオンライン決済や個人アカウントへのログインは、VPNを使用していない限り避けるべきです。

パスワードの管理は他の分野と同様、ゲームにおいても有効です。
パスワードの強度に関するガイドラインを遵守してください。

また、優れたパスワードマネージャーも役立ちます。
特に、複数のアカウントで同じパスワードを再利用しないことが重要です。

そのほかにも、デバイスを売却したり、友人や家族に譲渡、寄付する際には、事前にデバイスからデータや情報を削除してください。
これらのシステムは、貴重な情報の宝庫であるため、メモリからデータを消去することが重要です。

最後に

これらのセキュリティ対策を組み合わせることで、より安全な環境でオンラインゲームを続けることができます。

安全で快適な環境でのゲームプレイのために、ぜひVPNをお試しください