クラーケンが「元素騎士メタバース(MV)」の取り扱いを開始!

本日6月29日に、国内暗号資産取引所であるクラーケンが「元素騎士メタバース(MV)」の取り扱いを開始しました。MVトークンが上場するのは日本初だそうです。

今回Ludusでは、新規仮想通貨の最新情報をお届けします!

まつたろー
まつたろー
これは注目です

MVトークン上場により、暗号資産の銘柄が合計13に!

元素騎士メタバース(MV)(GensoKishi Metaverse)について

「元素騎士メタバース(MV)〜META WORLD~」は人気MMORPGの「エレメンタルナイツオンライン」にブロックチェーン技術を取り入れ、さらにPlay and ECO(プレイ・アンド・エコ)として進化させた3Dメタバース空間となります。また、ユーザがキャラクターやアセット、土地などを作成したり、売買したりするメタバース経済圏の構築も目指しています。

今回上場したMVトークンは、現時点で「元素騎士メタバース(MV)〜META WORLD~」がメタバースを構成するために必要な仮想通貨になります。他にもメタバース内の限定イベントにアクセスできたり、アイテムやNFTを割引で購入すること可能です。そして、メタバース内の方針を決める投票にも使うことができるなど、ガバナンストークンのような側面もあります。また、今後も他の仮想通貨やゲームの動きによってはMVトークンの価格も変動する可能性があります。

クラーケンの販売所では、日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)での取り扱いが可能となり、取引所では米ドル(USD)およびユーロ(EUR)のみだそうです。

MVトークンが上場したことにより、クラーケンの取引ができる暗号資産の銘柄は13になりました。

ビットコイン(XBT)、 イーサリアム(ETH)、 リップル(XRP)、 ビットコイン・キャッシュ(BCH)、 ライトコイン(LTC)、チェーンリンク(LINK)、ベーシック・アテンション・トークン(BAT)、OMGネットワーク(OMG)、ポルカドット(DOT)、エンジンコイン(ENJ)、イーサリアム・クラシック(ETC)、ステラルーメン(XLM)、元素騎士メタバース(MV)

まつたろー
まつたろー
今後の展開も目が離せないです

 

 

 

 

 

 

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!