米、超党派の包括的仮想通貨法案を公開

coinamerica

作業中の草案がネット上に拡散され、完成版の発表が待たれていた米国の包括的な暗号資産(仮想通貨)法案が7日に公開されました。

業界内外から大きな注目を集めています。

Ludusでも注目していきます。

まつたろー
まつたろー
どんな法案なんでしょうか

米政府の大きな前進

この法案は、仮想通貨推進派として知られるシンシア・ルミス米上院議員(共和党、ワイオミング州)と民主党のカースティン・ギリブランド議員(ニューヨーク州)が、数ヶ月にわたり、超党派で作成に取り組んできたものです。

69ページに及ぶ「責任ある金融革新法案」は、仮想通貨規制の枠組みの土台となるもので、仮想通貨の定義と分類から始まり、課税のアプローチ、証券、商品、決済分野及び金融機関の刷新、消費者保護、省庁間の連携などについて網羅しています。

この法案に関して最も重要な面は、政治的には両極端に位置するルミス議員とギリブランド議員が、「賢明な仮想通貨政策」に関しては協働しているという事実だと同氏は指摘。

超党派で支持されることは、「仮想通貨の将来にとって、非常に明るい兆しだ」と述べました。

まつたろー
まつたろー
これからの仮想通貨に期待大です

 

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!