MetaMaskのインストール・登録・ログインを画面解説!秘密鍵は?

MetaMaskのインストール・登録・ログイン方法は?

MetaMaskをインストール・登録したいけど、実際にどうやったらいいかわからないという方に向けて

  • PCのインストール
  • スマホのインストール
  • 登録画面
  • 秘密鍵の保管

などMetaMaskのインストール方法を解説していきます。
MetaMaskの登録はPC、スマホアプリの両方からできます。
もちろん相互でログインすることが可能です。

PCでインストール

MetaMaskの公式サイトが以下です。
大前提として、ブラウザはGoogleChromeを使用してください。

Chromeのダウンロード

MetaMask公式サイトはここちら

MetaMaskのダウンロード

こちらのDownload nowを押すとこのような画面になり

metamaskのダウンロード

Install MetaMask for chromeをクリックして

MetaMaskのchromeへの追加

右上のChromeに追加を押すと、chromeへの追加が完了します。

Chromeの拡張機能

このように、MetaMaskはChromeの拡張機能(extension)として利用することができます。
このキツネのアイコンをクリックするといつでも利用可能です。
もしキツネのアイコンが表示されない場合は、上記画像一番右のパズルピースのようなボタンを押すと、表示させることができます。

スマホでインストール

スマホのインストール画面

スマホでインストールする場合、その他のアプリと同じく、iPhoneならApp store、AndroidならGoogle playからダウンロードすることができます。

それぞれのダウンロードリンクはこちらです。

iPhoneでDLAndroidでDL

MetaMaskの登録。パスワードを忘れないように。

スマホ、PCともにインストールできたら登録方法は同じです。

登録画面

MetaMaskを起動するここのようなセットアップ画面が表示されますので、パスワードを作成しましょう。
スマホアプリだとFace IDを登録することも可能です。

このパスワードはかならず忘れないように、また誰にも公開されないように保管しておいてください。
パスワードが公開されてしまいますと、ウォレットに預けた大事な通貨を盗まれてしまう恐れがあります。
オフラインでもパスワードを保管しておくことをおすすめします。

パスワードを忘れてもMetaMaskがパスワードを教えてくれたり再発行してくれることはありません。

秘密鍵、シードフレーズの保管

続いて、パスワードと同じくらい大事なシードフレーズの保管です。

シードフレーズ/秘密鍵

このシードフレーズはパスワードを忘れた時などに、アカウントを復元するために使用する秘密鍵です。

つまりこの秘密鍵もだれにも知られてはいけません。
紙などに書き留めて、だれにもわからない場所に保管しておくことをおすすめします。

登録完了

登録完了画面

おめでとうございます!以上でMetaMaskの登録は完了です。
もちろん、スマホアプリとChromeのアカウントは同期されています。
どちらもログインしておくことをおすすめします。

ログインできなくなったら?

エラーがでてログインできなくなった場合や、ログインパスワードを忘れてしまった時の対処法は以下の記事でまとめてあります。

metamaskログインできなくなったら?
MetaMaskにログインできない時の対処法!パスワードを忘れたら?MetaMaskにログインできななったら大変です汗汗 最悪の場合、ウォレットに入っている仮想通貨資産を全て失うことになるかもしれません...

MetaMaskのインストール・登録まとめ

いかがでしたか?

PC、スマホアプリそれぞれでのMetaMaskのインストール方法がこれでわかったと思います。

このようにLudusではブロックチェーンゲームを楽しく遊ぶための情報を発信してきます。
その他の記事もぜひ、併せて読んでくださいね。