Bybit Testnetへの入金方法は?使い方や注意点も!

bybit testnet

海外の仮想通貨取引所は国内の取引所と比較して扱う通貨の種類が多く、高いレバレッジ倍率にも対応していることが特徴です。
Bybitはそんな海外取引所の中でも日本人が利用しやすいサービスを提供しており、近年人気を集める取引所に挙げられます。

しかし、「いきなり海外の取引所を使ったトレードをするのは不安」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時におすすめなサービスがBybit Testnet(バイビット テストネット)です。

今回Ludusでは、Bybit Testnetについて以下の内容をお伝えします。

  • Bybit Testnetの概要
  • Bybit Testnetの利点
  • Bybit Testnetの使い方
  • Bybit Testnetの注意点
  • Bybit Testnetでのトラブル時の対処方法

この記事では、Bybitの概要や評判についても紹介しています。

まずは仮想通貨取引のデモトレードを試してみたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください❗️

YATARO
YATARO
絶対最後まで記事を読んでくれよな!

Bybit Testnet(テストネット)とは

この項目では、Bybitが提供するサービスであるBybit Testnet(テストネット)について簡単に解説します👀

Bybitとは

Bybit(バイビット)世界的に大きなシェアを持つ仮想通貨(暗号資産)取引所です。
ユーザー数は全世界で500万人を突破しており、160種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

海外のプラットフォームですが、公式サイトだけでなくカスタマーサポートやアプリも日本語に対応
ユーザー数から見たセキュリティ面の信頼性も高く、海外プラットフォームに不慣れな方でも安心して取引をすることができます。

初心者から上級者まで使いやすく、ユーザー本位のサポートが好評です。
これから仮想通貨取引を始めようと思っている方にもおすすめですよ。

Bybit Testnetとは

Bybit Testnetとは、仮想通貨取引の練習(デモトレード)に利用できるデモ口座サービスのことです。

Bybit Testnetを利用することで、架空の資産(テストコイン)を使った仮想通貨の取引を体験することが可能になります。
トレード画面や操作は実際のBybitと変わらないため、Bybitの使い方や取引の流れを学習するのに便利です。

Bybitアカウントとは別に専用のアカウントが必要になりますが、登録料はかかりません。
誰でも簡単に登録することができ、これから仮想通貨取引について勉強したいという方におすすめのサービスです。

YATARO
YATARO
Bybitの使い勝手を知りたい人にもおすすめやで!

Bybit Testnetの利点

ここからは、Bybit Testnetの利点について詳しく解説します👀

Testnetの利用を迷っている方は、ぜひこちらを参考にしてください。

無料で仮想通貨取引の練習ができる

Bybit Testnetの利用料は完全無料です。

架空に設定された資産(テストコイン)を使用するため、ユーザーはノーリスクで仮想通貨取引の練習をすることができます

Bybitは最大100倍の高レバレッジ取引が魅力ですが、高レバレッジ取引は利益が大きい分、リスクも高い取引方法です。
レバレッジ取引についてよく理解していないまま考えなしに取引を始めると、大きな負債を抱えてしまう危険性があります。

いきなり実際の取引に挑戦するのではなく、Testnetを利用して取引の感覚を少しでもつかんでおくことをおすすめします。

Bybitの操作感覚がわかる

Bybit Testnetは、実際のBybitと全く同じ感覚でのデモトレードが可能

トレード画面や操作方法も変わらないため、Bybitの操作感覚を理解するのに最適です。

仮想通貨取引所は、基本的にユーザーの操作ミスによる損失の保証はありません。
操作ミスを防ぐためにも、TestnetでBybitの操作方法をしっかり把握しておきましょう

APIを利用できる

Bybit Testnetの特徴のひとつに「APIを利用できること」が挙げられます。

実際のトレードと同じようにデモトレードでもAPIを利用できるのは、ユーザーにとって嬉しい点といえますね。

API(Application Programming Interface)とは

APIとはApplication Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)の頭文字を取った用語です。

簡単に言うと、アプリケーション・ソフトウェアの機能を、他のツールでも利用できるようにするための仕様を指しています。

仮想通貨取引においては、主に自動売買取引などの外部のプログラムに利用されま

Bybit TestnetのAPIを使うと何ができる?

Bybit TestnetのAPIを利用することで、自動売買プログラムのテストを行うことができます

自動売買プログラムは便利なツールですが、想定外の挙動が損失につながってしまうことも考慮しなくてはいけません。
プログラムの挙動をチェックするために、リアルな損益が発生しないTestnetは最適です。

新しいプログラムを実際の取引に導入する前に、Testnetを利用した試運転をしてみるとよいでしょう。

メールアドレスで簡単登録

Bybit Testnetの登録に必要なのは、メールアドレスまたは携帯電話番号のみ。
Bybitと同様に本人確認の必要はありません

Bybit Testnetのサイトからアカウント登録をすると、登録したメールアドレス・電話番号に認証コードが送られます。

認証コードを入力することで登録は完了です。

詳しい登録方法は後述しますので、ぜひそちらをチェックしてみてください。

有効期限は無い

Bybit Testnetには有効期限が設定されていません
そのため、一度登録さえしてしまえばいつでもデモトレードを行うことができます。

とりあえずお試しで触ってみるという使い方もできるので、仮想通貨取引に興味のある方は気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

【チュートリアル】Bybit Testnetの使い方を解説

この項目では、Bybit Testnetの使い方をわかりやすく解説します。

登録・入金までは誰でも簡単に行えますので、お気軽に試してみてはいかがでしょうか❗️

口座登録の方法

Bybit Testnetの口座登録は以下のステップで行います。

  1. Bybit Testnetにアクセス
  2. メールアドレス(携帯電話番号)とパスワードの入力
  3. 認証コードの確認と入力
  4. 登録完了

Bybit Testnet口座の登録は、基本的にBybit口座の登録方法と同じです。
もちろん本人確認も必要なく、メールアドレスさえ用意していれば簡単に行うことができます。

注意点として、BybitとBybit Testnetはそれぞれ独立したサービスです。
間違えてBybitに登録してしまわないよう、Testnetにアクセスしていることをしっかり確認してから登録を行うようにしてください

Bybit Testnetは以下のリンクからアクセスできます。

Bybit|BybitのTestnetでトレードする

入金・コイン購入方法

Bybit Testnetの入金・コイン購入は以下のステップで行います。

  1. サポートのチャット(Bot)を開く
  2. フォームの「テストコインデポジット」をクリック
  3. 「リクエストを送信」をクリック
  4. 入金リクエストフォームを入力・提出
  5. 入金完了

入金リクエストフォームでは、「ケースタイプ」の選択とメールアドレス・本文の入力が必要です。

「ケースタイプ」は「テストコインの入金申請」を選択。
メールアドレスは登録したアドレスを入力してください。

本文にもなにか入力する必要がありますが、特に希望がなければ「テストコインの入金をお願いします」と入力しておけば問題ありません

入力したメールアドレスに確認メールが届いたら入金完了です。

取引の方法

Bybit Testnetの取引の方法は、実際のBybitの取引方法と変わりません。
トレード画面も基本的に変わらないため、実際のBybitと同じ感覚でデモトレードを体験することができます

Testnetにログイン後、画面上のメニューから取引の種類と通貨ペアを設定。
取引画面が表示されるので、注文画面から必要項目を入力してください。

実際の取引とは違い、損失が出ても失うのは架空の資産です。
ユーザーにリスクはありませんので、思う存分やりたかった取引を試してみると良いでしょう。

YATARO
YATARO
くれぐれもリアル口座と混同しないように注意してな!

Tsetnetで仮想通貨取引に慣れたらBybitを始めよう!

Bybit Testnetで取引の流れをある程度掴めたら、Bybitで実際の取引に挑戦してみましょう❗️

国内の仮想通貨取引所はレバレッジ倍率が低く抑えられており、最大で2倍までという取引所が主流です。
最大で100倍までのレバレッジ取引に対応するBybitは、高レバレッジ取引を行いたいトレーダーに人気があります

もちろん慣れないうちは、低レバレッジでの取引から始めて問題ありませんよ。

レバレッジ取引で心配されるのが借金のリスクですが、Bybitはユーザー保護の観点から借金が発生しないようになっています。
相場が大荒れした場合のゼロカットシステムという保証があるので、資産を超える損失が発生することはありません。

海外の取引所というと不安に感じる方もいますが、Bybitは全てのサービスが日本語に対応しており、英語が苦手な方でも安心です
アプリ版の評判も良く、多くの日本人トレーダーがBybitを利用しています。

また、Bybitは取引や入金・出金の際に発生する手数料が比較的低いのもおすすめの理由のひとつです。

Bybitのアカウントは、メールアドレス(携帯電話番号)さえあれば誰でも簡単に登録可能。
興味のある方は、以下のリンクからBybitに登録してみてください❗️

こちらがBYBITの全てを解説した本編記事です。
以下の内容を初心者にもわかりやすく解説しておりますのでこちらもあわせてご覧ください!

  • BYBITの登録方法や始め方
  • 入金・出金方法など使い方
  • 手数料
  • BYBITの評判・口コミ
BIBITとは?
【2022】BYBITとは?登録・口座開設や使い方を初心者向け解説!日本の仮想通貨取引所は上場している仮想通貨が非常に限られています。 国内最大規模のCoincheckでも17種類です。 かつレバレッ...

BYBIT公式で
登録(無料) >

Bybit Testnetの注意点

何かと便利なBybit Testnetですが、使用するにあたっていくつか注意点も存在します。

その中でも実際のBybitとの混同は実損につながる可能性があり特に注意が必要です。

Testnetを利用する前に、これらの注意点をしっかりと頭に入れておきましょう。

Bybitとは別にアカウント登録が必要

Bybit Testnetは、Bybitから完全に独立したサービスです。
Bybitのアカウントを所持している方でも、新しくTestnet専用のアカウントを登録する必要がありま

最初は面倒に感じるかもしれませんが、アカウントの有効期限はなく、一度作ってしまえばいつでもTestnetを利用することができます。

とりあえずという気持ちでTestnetのアカウントを作ってしまっても損はありませんよ。

YATARO
YATARO
間違え防止のためにも、Bybitとは違うパスワードにするのがおすすめや!

入金方法が特殊(チャットで依頼)

Bybit Testnetの口座と実際の口座では入金方法が全く異なります

実際のBybit口座へは、クレジットカードや国内仮想通貨取引所からの入金がメインです。
それに対し、Testnetへの入金は前述した手順で行います。

Testnetは入金方法が特殊ということに留意しておきましょう。

操作画面がBybitと同じため間違えやすい(URLで判断)

Bybit Testnetのデモトレード画面は、実際のトレード画面とほとんど同じデザインです。

一見しても見分けることは難しく、間違えて利用すると大きな損害につながることも。
デモトレードをする場合は、アクセスしているのがTestnetであることを必ず確認してください。

BybitとTestnetを判別するには、URLのチェックが便利です。

TestnetのURLには必ず「testnet」が含まれます。
ブラウザのページURLを確認して、「Testnet」から始まっていることを確認しましょう。

YATARO
YATARO
面倒でも毎回チェックするクセをつけておくとええで!

スマホアプリ版はまだ出ていない

Bybitはスマホアプリ版もリリースされており、出先でも簡単に取引ができると好評です。

しかし、Bybit Testnetにはスマホアプリ版はありません。(2022年7月現在)

Testnetはブラウザでのみ利用可能ということを覚えておいてください。

Bybit Testnetにログイン・入金できないときの対応方法

Bybit Testnetのログイン・入金ができないときは、何かしらの問題が発生している可能性があります。

この項目では、ログイン・入金ができない時の対応方法について紹介します👀

Testnetが使えないという方は、まずこちらを試してみてください。

メールアドレス・パスワードを間違えていないか確認

ログイン・入金ができない原因として、メールアドレスやパスワードが間違っていることが考えられます。

特にBybitとTestnetでメールアドレス・パスワードを変えている方は、BybitのパスワードをTestnetのログインで入力していることも考えられます。
メールアドレス・パスワードを混同していないか確認してみましょう。

スペルの打ち間違いも良くあるミスなので、もう一度落ち着いて入力してみてください。

ブラウザを変更する

「Bybit Testnetにアクセスできない」「エラーが発生する」といった現象が起きた場合、ブラウザ側に問題がある可能性も捨てきれません。

おかしいと感じたら、他のブラウザに変更してみることをおすすめします

Bybit公式では推奨ブラウザとして「Google Chrome」「Firefox」が指定されています。
特に理由がない場合は、これらの推奨ブラウザを使用するようにしておきましょう。

パスワードをリセットする

どうしてもパスワードが一致しない場合は、パスワードをリセットして対応しましょう

ログインフォームの「パスワードをお忘れですか」をクリックすることで、パスワードをリセットすることができます。
リセットには新しいパスワードの入力・確認と認証コードの入力が必要です。

簡単に再設定できるので、迷ったらすぐリセットしてしまって問題ありません。

アクセスが集中・メンテナンス中の可能性あり

ログインや取引ができない場合、アクセス集中によるサーバーダウンやメンテナンス中の可能性があります。

ただし、Bybitのサーバーは非常に強く、サーバーがダウンする心配はほとんどありません。
基本的には年間を通してメンテナンスによるアクセス遮断も行われないため、これらの可能性はかなり低いといえます。

Bybit側に原因がある場合は、公式HPやTwitterで必ず告知されます。
Testnetが使えない場合は、BybitのHPやTwitterで告知がされていないか確認をしてみましょう

Bybitの運営会社や、企業概要が知りたいという方はこちらの記事をチェックしてみてください!

BYBITの運営会社は安心できるの?会社概要は?BYBITの運営会社は? BYBITの運営会社は、「Bybit Fintech Limited」です。 BYBITはBy...

BybitのTestnetについてまとめ

今回Ludusでは、Bybit Testnetについて以下の内容をお伝えしました。

  • Bybit Testnetは架空の資産で仮想通貨のデモトレードをすることができるサービス
  • Bybit Testnetは実際のBybitと同じ感覚で利用でき、取引の練習や操作を覚えるのに便利
  • Bybit Testnetはメールアドレス(携帯電話番号)だけで簡単に登録可能
  • Bybit Testnetの口座とBybitのリアル口座を混同しないように注意

Bybit Testnetは、これからBybitを利用しようと考えている方にとって、とても便利なサービスです。
誰でも無料で利用することができ、ノーリスクで取引の感覚を学ぶことができます。

Bybitの利用を考えている方はもちろん、仮想通貨取引に興味のある方はお試しに利用してみてはいかがでしょうか❗️

YATARO
YATARO
最後まで読んでくれてほんまありがとな!