NFTゲームのエアドロップの意味とは?なぜ無料でもらえるの?

NFTゲームで遊んだり調べたりしていると、エアドロップという単語をよく見かけると思います。
今回Ludusはエアドロップの意味を解説します。

エアドロップの意味とは?

エアドロップ(air drop)とは空から降ってくるという意味です。

エアドロップとは、条件を満たしたユーザーに対して無償で仮想通貨(トークン)やNFTを配布するキャンペーンを指します。
NFTゲームにおけるエアドロップでは、ゲーム内トークンやゲーム内NFTが手に入ります。

エアドロップは主に、新しく生まれた仮想通貨で行われるキャンペーンです。
NFTゲームの中で行われることもあれば、仮想通貨取引所で行われることもあります。

なぜ運営はエアドロップするの?

無償でトークンを配ることはかなり太っ腹な印象があると思います。
企業が現金を配っているようなものです。
ではなぜ運営はエアドロップキャンペーンを実施するのでしょうか?

主な目的はマーケティングです。

トークンを無償や軽い条件で入手できるとなると多くの人の目にプロジェクトが止まります。
NFTゲームをプレイすることがエアドロップ参加の条件だったり、またゲーム内でのプレイ量や活躍に応じてエアドロップする仮想通貨の量が多くなるシステムになっていることが多いので、ゲームに触れさせる機会を半強制的に作ることができます。

エアドロップで無償で手に入れたトークンも価値が数倍に跳ね上がる可能性があります。
そのため投資家の中ではエアドロップの情報は非常に興味関心が集まっています。

エアドロップの危険性

エアドロップは基本的にはお得なケースが多いですが、中には個人情報を悪用する目的でエアドロップを実施しているケースもあります。

しっかりと目的のあるプロジェクトかどうか見極める必要があります。

過去にはパスワードをそのまま要求されるという詐欺ケースもありました。
パスワードをいつも使用しているものと変えたりと対策を練りましょう。

エアドロップにも税金が?

エアドロップにおて多くの収益が出た場合、課税されるため確定申告が必要になるケースがあります。

こちらは法人からの譲渡になるので、一時所得に分類されます。
トークンを売却して多くの利益が確保された場合などは、税理士などの相談しましょう。

エアドロップの例

世界で一番ユーザーのいるブロックチェーンゲーム、splinderlandsを例にとってエアドロップの解説をします。

こちらがエアドロップの画面です。

Collection Powerが所持しているカードの強さの合計です。
DECがゲーム内通貨のDECの保有量です。

その他にも様々な要素がありますが、それらを合計してアカウントのエアドロップポイントが決まります。

このエアドロップにより、私は1日43SPS(約450円)が毎日配布されます。
以下のようにエアドロップの残り日数も示されています。

SPSはsplinterlandsのガバナンストークンです。

NFTゲームのガバナンストークンの意味とは?わかりやすく解説NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)で遊ぶにあたって、複数の仮想通貨が登場するケースがありますね。 ゲーム内でNFTの購買に利用され...
Splinterlands
Splinterlandsを実際にやってみたので稼ぎ方・始め方を解説! 結論からいうと、小額でもすぐに稼げます! 初期投資も非常に安く済み、ほぼ確実に回収できます! 是非記事をさくっとでもいい...

Splinterlandsの公式サイト