NFTマーケットプレイスおすすめランキング10選一覧!機能を表で比較

NFTマーケットプレイスランキング

NFTマーケットプレイスとは、NFTを取引するインターネット上の場所です。
NFTマーケットプレイスでできることや、言葉の意味をより詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

NFTマーケットプレイスとは?できることやおすすめを紹介!NFTマーケットプレイスとは、NFTを取引するインターネット上の場所です。 略して、NFTマーケットやNFT取引所とも呼ばれます。 ...

NFTの意味はこちらで解説しています。

NFTとは
NFTとは何か?初心者にもわかりやすく簡単に解説!NFTとは? NFTは英語で、「Non-Fungible Token」の頭文字です。 日本語訳すると「非代替性トークン」です。 ...

今回Ludusでは、おすすめのNFTマーケットプレイスをランキング形式で、初心者にもわかりやすく紹介していきます。

1位 OpenSea

OpesSea

OpenSea公式・登録はこちら

OpenSeaは世界最大のNFTマーケットプレイスです。
ダントツ1位といっても過言ではありません。
出品数や対応ネットワーク、対応仮想通貨が豊富です。

販売手数料も2.5%と安いです。
出品の際は、初回のみガス代(手数料)がかかります。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート
ブロックチェーンゲーム
デジタルミュージック
メタバース上ファッション
メタバース上の土地
などほぼ全てのジャンル
利用できる仮想通貨 イーサリアム(ETH)
Polygon
Klaytn
対応ネットワーク イーサリアム
Polygon
Klaytn
テゾス
手数料 販売手数料:2.5%
初回出品のみガス代
海外サービスor日本サービス 海外
日本円の対応 なし
対応ウォレット Metamask
Torus
Portis
GO!WALLET
運営会社 Ozone Networks Inc

2位 Coincheck NFT

Coincheck NFT

Coincheck NFT 公式・登録はこちら

Coincheck NFTは国内最大級の仮想通貨取引所が運営するNFTマーケットプレイスです。
Coincheckに登録していればそのまま利用することが可能です。
Coincheck内の仮想通貨をNFT取引に利用できるので非常に便利です。
また国内サービスですので日本語対応していることが使いやすい理由です。
日本円は対応しておりません。
海外産サービスだと、日本語対応していたり、日本円対応しているところはほぼありません。
また、仮想通貨取引所が運営していることもあり、利用できる仮想通貨も10種類以上と豊富です。

メイン取り扱いジャンル ブロックチェーンゲーム
デジタルトレーディングカード
利用できる仮想通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リスク
リップル
ネム
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
モナコイン
ステラルーメン
クアンタム
ベーシックアテンション
トークン
IOST
エンジンコイン
対応ネットワーク イーサリアム
手数料 販売手数料:販売価格の10%
出品手数料:0.01~0.16ETH
海外サービスor日本サービス 日本国内
日本円の対応 なし
対応ウォレット MetaMask
一次販売 不可
運営会社 Coincheck株式会社

3位 Adam byGMO

Adam byGMO

Adam公式・登録はこちら

Adamは国内大手IT企業GMOが提供するNFTマーケットプレイスです。
日本円で直接NFTを変えるのが強みです。
銀行振込かクレジットカードで購入できます。
国内NFTマーケットプレイスでも、日本円を一度仮想通貨に変えてからNFTを購入するケースが多いです。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート(ヒカルなど有名人なども)
利用できる仮想通貨  イーサリアム
対応ネットワーク イーサリアム
販売手数料 販売手数料:5%
決済手数料:3%
振込手数料:300円
海外サービスor日本サービス 日本サービス
日本円の対応 あり
対応ウォレット MetaMask
一次販売 不可
運営会社 GMOアダム株式会社(GMOグループ)

4位 SuperRare(スーパーレア)

SuperRare

SuperRare公式・登録はこちら

SuperRareはスタイリッシュなデザインで有名なNFTマーケットプレイスです。
1次販売する際には、15%と高額なギャラリー手数料がかかりますが、NFTが2次販売された際は10%の手数料を得ることができる仕組みが特徴です。
本気で自分のNFTの価値を高めたいクリエイター向けのマーケットプレイスです。

クリエイターやアートの質を重視しており、審査を通ったクリエイターしか一次出品できない仕組みになっております。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート
利用できる仮想通貨 イーサリアム
対応ネットワーク イーサリアム
販売手数料 ギャラリー手数料:15%
販売手数料:3%
2次販売時にクリエイターに10%
海外サービスor日本サービス 海外サービス
日本円の対応 なし
対応ウォレット MetaMask
一次販売 可能
厳正な審査あり
運営会社 SuperRare.inc

 

5位 Rarible(ラリブル)

Rarible

Rarible公式・登録はこちら

Raribleは近未来的な世界観のNFTマーケットプレイスです。
2020年にアメリカ発でオープンした比較的新しいNFTマーケットプレイスなのですが、急激にファンを獲得しています。
RARIという独自のトークンを発行しており(日本国内の仮想通貨取引所では上場しておりません。)、RaribleでNFTを売買したユーザーに対して分配される仕組みになっております。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート
ブロックチェーンゲーム
フォト
デジタルミュージック
決済に利用できる仮想通貨 イーサリアム
WETH
対応ネットワーク イーサリアム
販売手数料 販売手数料:2.5%
海外サービスor日本サービス 海外サービス
日本円の対応 なし
対応ウォレット MetaMask
Torus
Portis
など
一次販売 可能
運営会社 SuperRare.inc

6位 Enjin Marketplace

Enjin Marketplace

Enjin Marketplace公式・登録はこちら

Enjin Marketplaceはシンガポール発のNFTマーケットプレイスです。
Enjin社はNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の大手であり、今後も大きな成長が期待されています。

メイン取り扱いジャンル ブロックチェーンゲーム
デジタルアート
デジタムミュージック
利用できる仮想通貨 イーサリアム
Enjin
対応ネットワーク イーサリアム
Enjin
販売手数料 手数料はNFTごとに異なります。
海外サービスor日本サービス 海外サービス
日本円の対応 なし
対応ウォレット Enjinウォレット
一次販売 可能
運営会社 Enjin PteLtd

7位 Nifty Gateway(ニフティーゲートウェイ)

Nifty Gateway

Nifty Gateway公式・登録はこちら

Nifty Gatewayはアメリカ発のNFTマーケットプレイスです。
大衆向けというよりは世界的なアーティストが出品しています。
パリス・ヒルトンが販売したNFTが1億以上の値段がついたことで話題になりました。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート
利用できる仮想通貨 イーサリアム
Enjin
対応ネットワーク イーサリアム
販売手数料 販売手数料:5%+30セント
海外サービスor日本サービス 海外サービス
日本円の対応 なしだがクレジットカード可能
対応ウォレット MetaMask
一次販売 可能
運営会社 Nifty Gateway社

8位 NFT Studio

NFT Studio

NFTStudio公式・登録はこちら

NFT Studioは日本発のNFTマーケットプレイスです。
CryptoGamesというクリプトスペルズなどのブロックチェーンゲームを作っている会社が運営しています。
日本語や日本円に対応しているので非常に使いやすいことがメリットです。
アニメやアイドルなど日本が強いデジタルアートの取り扱いが多い印象です。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート
アイドルのムービーなど
利用できる仮想通貨 イーサリアム
対応ネットワーク Polygon
LINE Blockchain
販売手数料 ギャラリー(出品)手数料:無料
1次販売手数料:20%
2次販売手数料:10%
海外サービスor日本サービス 日本サービス
日本円の対応 あり
クレジットカードで購入可能
対応ウォレット MetaMask
一次販売 可能
運営会社 CryptoGames社

9位 nanakusa

nanakusa

nanakusa公式・登録はこちら

nanakusaは日本発のクリエイター審査制のNFTマーケットプレイスです。
2021年4月リリースと比較的新しいです。
現在はSBIグループの子会社となっており、運営元も信頼できます。
審査制であるため、誰でも出品できるNFTマーケットプレイスよりも、全体のNFTアートの価値が保証されています。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート
デジタルフォト
デジタルミュージック
利用できる仮想通貨 イーサリアム
Polygon
対応ネットワーク イーサリアム
販売手数料 変動
イーサリアムorPolygon
海外サービスor日本サービス 海外サービス
日本円の対応 あり
クレジットカード可能
対応ウォレット MetaMask
一次販売 可能(審査あり
運営会社 SBINFT株式会社(SBIグループ)

10位 ユニマ

ユニマ

ユニマ公式・登録はこちら

ユニマは初心者でも使いやすい親しみやすいデザインが特徴の日本発NFTマーケットプレイスです。
福祉的な目的を持つアートの出品も多く、女優ののんさんが東北支援の目的で「王様のマント」というアートを創作されたことで話題になりました。

メイン取り扱いジャンル デジタルアート
利用できる仮想通貨 イーサリアム
対応ネットワーク イーサリアム
Polygon
販売手数料 販売手数料:10%
海外サービスor日本サービス 日本サービス
日本円の対応 あり
クレジットカード
銀行振り込み
対応ウォレット ユニマ内ウォレット
一次販売 可能
運営会社 株式会社ビットファクトリー

NFTマーケットプレイスランキングまとめ

以上がNFTマーケットプレイスのおすすめランキングでした。
NFTマーケットプレイスは近年で急激に増えたため今後も大きく勢力図が変わる可能性があります。
手数料の変更や対応仮想通貨、ウォレットの変更もあり得ます。

NFTマーケットプレイスを選ぶ際の参考にしてくださいね!