MechのNFTメカって何?始め方や稼ぎ方も紹介!

NFTゲームはゲームを遊びながらお金稼ぎができるとして、その注目度は年々高くなっています。

Mech(メック)とは自分専用のNFTメカを作ってプレイヤーと戦わせることで、仮想通貨を獲得することのできるNFTゲームです🎮

バトルだけでなく、土地の購入やマイニングをすることによっても収益を増やるといった特徴も持っています。

今回Pacific Meta マガジンでは、そんなMechについて以下の内容を中心にご紹介していきます

  • NFTゲームについて
  • Mechの特徴について
  • Mechの仕組みや遊び方について
  • Mechで仮想通貨を稼ぐ方法について

そのほかにも、Mechに課金は必要なのかについても紹介していきます。

YATARO
YATARO
最後まで見ていってくれたらめっちゃ嬉しいわ!

NFTゲームとは

そもそもNFTゲームとはどのようなゲームなのでしょうか。

NFTゲームとは、ブロックチェーン技術を用いたゲームのこと指し、ゲーム内で不正を行えないといった特徴を持っています。

つまり不正ができないことで、ゲーム内のアイテムやキャラクターを資産として取引できるようになったのがNFTゲームです。

また、ブロックチェーンは仮想通貨に用いられる技術です。

そのため、NFTゲームではアセット(ゲーム内のキャラクターやアイテム)を仮想通貨に換金することによって取引するので、NFTゲームを始めるためには仮想通貨を購入する必要があります。

続いては、今回紹介するNFTゲームのMechがどのようなゲームなのかについて見ていきましょう。

Mechとは?

ゲームタイトル Mech(メック)
開発 Mech.com
ブロックチェーン ETH(イーサリアム)
獲得できる仮想通貨 $ORE
$FORGE
公式サイト Mech.com
公式Twitter @MechNFT
公式YouTube Mech NFT
公式Discord MECH.COM NFT

Mechとは、自分専用のNFTNFTメカを使用し対戦をすることで仮想通貨を稼ぐことのできるNFTゲームタイトルとなっています。

Mechの読み方はメックです。

自分好みのNFTメカにカスタマイズして、プレイできるため、機械が好きな方におすすめなNFTゲームといえるでしょう。

YATARO
YATARO
自分専用のNFTメカってなんかワクワクするよな!

Mechのゲームシステムを紹介!

続いてはMechの特徴やシステムについて紹介していきます。

Mechは海外のサービスになるので、どのような仕組みになっているのかが分かりづらいといった特徴があります。

次の項目で、Mechではどのように遊ぶとよいのか確認していきましょう。

Mechの仕組み

Mechは、NFTメカを購入することによってゲーム内に自分専用のNFTメカが作成されます。

自分専用のNFTメカは世界に一つしかなく、同じ個体のNFTメカは存在しません。

NFTメカには基礎ステータスが「スピード」「アーマー」「アタック」「マイニング」「シンセサイザー」5つあります

これらの中から、どのステータスが高いかによってNFTメカの性能が変わるため、NFTメカによって戦略も大きく変える必要があるでしょう。

また、NFTメカには属性もあり、「エンジニアリング」「テクノロジー」「ラック」とNFTメカによって得意分野はさまざまです。

このように、さまざまな性能や特徴を持ったNFTメカを作成することによって、バトルやマイニングに役立ていくのがMechの仕組みとなっています。

Mechの遊び方

Mechにはさまざまなモードがあります。

そのため、好きな遊び方ができるでしょう。

Mechで遊べる主なモードは以下のとおりです。

  • Battle Arenas(バトルアリーナ)
  • Mining(マイニング)
  • Map/Building Editor(マップ/ビルディングエディター)
  • Mini-Games(ミニゲーム)

それぞれの遊び方を見ていきましょう。

Battle Arenas(バトルアリーナ)

バトルアリーナは、自分以外のプレイヤーと対戦するモードです。

Mechのメインモードでもあるため、このバトルアリーナに勝利するために腕を磨いていきます。

勝利したプレイヤーはゲーム内通貨を受け取ることができるので、白熱したバトルになることは必至です。

また、バトルアリーナの中でもさまざまなルールがあるので、自分に合ったルールを探して取り組んでみるとよいでしょう。

YATARO
YATARO
これは負けられない戦いやわ!

Mining(マイニング)

仮想通貨におけるマイニングとは、新たなブロックを生成することによって、報酬として仮想通貨を入手できる行為を指します。

鉱石などを採掘する行為に準えてマイニングと呼ばれます。

Mechのマイニングモードでは、NFTメカをアップグレードや修理するために使える$OREを入手可能です。

マイニングモードで遊んで$OREを獲得しましょう。

Map/Building Editor(マップ/ビルディングエディター)

土地やアリーナを購入して保有することで、その使用料として$OREを獲得できます。

購入した建物などは、マップ/ビルディングエディターで自分の土地に建造が可能です。

購入した土地などは、持っているだけで収益が発生するので、先行投資として積極的に購入してみるのもよいでしょう。

Mini-Games(ミニゲーム)

Mechには、バトルアリーナのようなしっかりとした戦闘システム以外にもミニゲームも楽しめます。

ミニゲームは手軽に遊べるため、ちょっとした隙間時間などに遊んでみるのもよいでしょう。

2023年1月現在ではアルファ版のテストプレイ段階のようです。

Bleed(ブリード)

ブリードとは、NFTメカを組み合わせることで新たなNFTメカを生成できる機能です。

生成されたNFTメカは、一部能力が引き継がれた状態で誕生します。

このブリードしたNFTメカを取引することでも$FROGEを稼ぐことが可能です。

Mechで仮想通貨を稼ぐ方法

Mechで仮想通貨を稼ぐと主な方法は以下の4つです。

  • バトルアリーナで勝利する
  • マイニングを行う
  • 土地やアリーナを所有する
  • ブリードで売買する

これらの方法を駆使することで、Mechを遊びながら仮想通貨をゲットできます。

まずは、自分だけのNFTメカを生成してバトルアリーナで勝利することを目標に取り組んでみるのがおすすめです。

慣れてきたらマイニングをしてみたり、土地の購入をしてみたりして資産を増やしていきましょう。

Mechは無課金でも稼ぐことができる?

Mechを始めるにあたって、自分のNFTメカを仮想通貨で購入する必要があるので、完全無課金から始めることはできません。

しかし、初期費用としてNFTメカを購入すれば、その後はバトルアリーナなどの活躍次第です。

先行投資は必要になりますが、大きな投資をせずとも、仮想通貨を稼ぐことはできるでしょう。

NFTメカはETH(イーサリアム)で購入

Mechで使用するNFTメカを含むNFTは公式マーケットプレイスか、海外のNFTオンラインマーケットプレイスであるOpenSeaで購入が可能です。

そのため、NFTメカを購入するための仮想通貨を用意しなければなりません。

NFTメカはETH(イーサリアム)で購入します。

ETHは国内取引所で購入し、メタマスクに送金する必要があるので、国内取引所の口座を持っていない方は口座の開設から始めるようにしましょう。

YATARO
YATARO
MechのNFTを買うためにETHが必要なんやな!
OpenSeaとは
OpenSeaとは?売り方や買い方、使い方・始め方など全て解説今回Ludusでは、世界最大のNFTマーケットプレイス、OpenSeaについて以下の内容を解説していきます。 OpenSeaと...

Mechについてのまとめ

今回Pacific Meta マガジンでは、NFTゲームMechについて紹介してきました。

最後に本記事の内容を振り返ってみましょう。

  • Mechは自分専用のNFTメカを作って仮想通貨を稼ぐNFTゲーム
  • バトルアリーナモードやマイニングモードなどさまざまなモードがある
  • Mechは先行投資が必要なため無課金では始められない

そのほかにも、Mechで稼ぐには土地やアリーナを所有してその使用料をもらうといった方法もありました。

生成したNFTメカは世界に2つとない唯一無二のNFTとなります🎮

そんな、自分専用のNFTメカを利用してお金稼ぎができるのはとても夢がありますね

NFTゲームに興味がある方は、Mechでお金稼ぎをしてみてはいかがでしょうか?

YATARO
YATARO
最後まで見てくれてありがとうなー!