【導入実績】Crypto Bar P2Pポップアップストア博多に日本初のNFTチケット販売プラットフォーム「Ticketめ」が導入

TicketMe

日本初のNFTチケット発売プラットフォーム「TicketMe」が、CryptoBarP2Pポップアップストア博多(福岡県博多にて10月12日~23日まで開催)に導入されたことを発表しました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

そら
そら
すごいね~!

TicketMeでのNFTチケットの先行販売の他店舗でのCrypto決済にも対応

日本初のNFTチケット発売プラットフォーム「TicketMe」が、CryptoBarP2Pポップアップストア博多(福岡県博多にて10月12日~23日まで開催)に導入されたことを発表しました。

なお、TicketMeでのNFTチケットの先行販売(matic/クレジットカードでの支払いに対応。こちらのページから購入可能)の他、店舗でのCrypto決済にも対応しています。

この度『CrptoBarP2Pポップアップストア博多』にて10月12日~23日までの12日館限定オープンするポップアップストアにおきまして、「TicketMe」が導入されたことを発表しました。

本イベントのNFTチケットが以下のリンクよりご購入いただけます。matic/クレジットカードでの支払いで、暗号資産ウォレットをお持ちでない場合もご購入いただけます。
https://event.ticketme.io/?tab=P2P

今回のP2Pポップアップストア博多店では、通常営業に加え、クリエイティブとテクノロジーの祭典「明星和楽」や、福岡市が開催する「TheCreaters2022」等、様々なイベントとのコラボレーションが予定されています。

・Wallet作成・使い方・注意点に関するワークショップ
・クリエイター向け、独自コントラクトを用いたNFT作成ワークショップ
・NFTプロジェクトオーナーを招いてのトークイベント
・The Creaters NFTスタンプラリー

なお当社は、本イベントの企画及び運営には関わっておりません。

◇TicketMeについて

NFTチケット販売インフラ「TicketMe」は、NFTチケットの販売プラットフォームです。その最大の特徴は、たおてNFTの知識がない人でもNFTチケットの販売と購入を行える手軽さにあります。販売車は最短10分で販売ページを対多気られ、売上の受け取りは日本円でできます。また、購入者は暗号資産ウォレットを持っていなくても、クレジットカードを使ってNFTチケットを購入でき、受け取ることが出来ます。
初回利用時の販売手数料を業界最安値の4.9%(2回目以降は4.9%₊99円)としています。
導入については株式会社チケミーのHPまで。

◇CryptoBar P2Pについて

CryptoBar P2P(クリプトバーピアツーピア)は、クリプトの文化や技術を愛する人が集まるための場所。新しいアイデアやチャレンジが生まれたりわくわくするような、クリプトの未来を信じる人たちの集まる空間です。
CryptoBar P2PはNFT会員証をベースにした東京・銀座のバーで、店内の決済手段が暗号資産決済に限定しています。NFT会員証をお持ちでない方も店頭で暗号資産決済していただくことで入店可能です。また、店舗では独自トークンのP2P Token($P2P)を発行しています。クリプトのある生活を実現するための実験の場として、様々なプロジェクトとのコラボレーションを実施しているとのことです。

 

いかがでしたでしょうか?
NFTのチケットを暗号資産なしで購入できるサービスが博多で体験できちゃいます!
明日10月12日~23日までなので、お時間会う方は是非体験してみてください!

 

引用:PRTIMES