【GCT JAPAN】NFTを活用したトラベルテックサービス「TripBox」、和空プロジェクトと「NFT花御朱印巡り」を提供開始

花御朱印

Web3・メタバース領域の事業展開においてソリューションを提供するGCT JAPAN株式会社は、訪れた場所の来訪をNFTで証明するトラベルテックサービス「TripBox」を10月1日より提供開始し、キャンペーン第一弾として株式会社和空プロジェクトの協力と一般社団法人全国寺社観光協会の監修のもとに「NFT花御朱印巡り」として同日より開始したことを発表しました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

さくら
さくら
面白そうです!

行動の価値が証明できる社会へ

Web3・メタバース領域の事業展開においてソリューションを提供するGCT JAPAN株式会社は、訪れた場所の来訪をNFTで証明するトラベルテックサービス「TripBox」を10月1日より提供開始し、キャンペーン第一弾として株式会社和空プロジェクトの協力と一般社団法人全国寺社観光協会の監修のもとに「NFT花御朱印巡り」として同日より開始したことを発表しました。

「TripBox」は、GCTが提供する「場所」に特化したNFTのスタンプサービスです。実際にその場所を訪れたことを証明するためにブロックチェーン技術を活用し、リアルの位置情報をNFT相互運用にて実現を可能にしたとのことです。旅行や観光への活用による地方創生に対する期待に加え、各種テーマを設定することにより、人々に新たな価値を提供し、潜在的ニーズを明らかにすることが出来るサービスです。今後はSNSとの連携により、「場所」をかいした コミュニケーションの実現も目指していくとのことです。

キャンペーン第一弾として、「TripBox」より会員登録を行い、電子御朱印長を取得の上、東急沿線にある参加寺社を訪れNFT御朱印を取得する「NFT花御朱印巡り」を10月1日より提供開始しました。

GCTは、「TripBox」を様々な業種の企業や自治体へ提供することによって、Web3を通じた消費者満足を実現していまりますとのことです。

「NFT花御朱印巡り」概要

「NFT花御朱印巡り」は東急沿線の寺社をめぐる「花御朱印巡り」のNFT版のイベントです。対象のお寺・神社で、専用のデジタル御朱印帳へNFT花御朱印が取得できます。

◇期間:10月1日~10月31日
◇参加寺社数:16社
◇URL:https://goshuin.tripbox.jp

 

いかがでしたでしょうか?
実際に神社やお寺を訪れて、バーチャルの御朱印をもらうリアルとバーチャルを融合した面白い企画ですね!既に御朱印巡りを楽しんでいて、NFT版にも興味がある、NFT版の御朱印に興味がある方は是非今から参加してみて下さい!
明日から三連休ですが、天気予報は寒いようなので是非温かい恰好をして参加してみてください!

 

引用:PRTIMES