【ゲスの極み乙女×Kollektion】NFT版かリアル版か?音楽とNFTの価値を問う真プロジェクトを実施

ゲスの極み乙女

NFTを通してアーティストとファンを結ぶグローバルなプラットフォーム「Kollektion(コレクション)」を提供するKLKTN Limitedと「ゲスの極み乙女」は、ゲスの極み乙女のNFT作品「Maru(マル)」を利用した、新たなプロジェクトを実施することを発表しました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

そら
そら
どんなプロジェクトかな?

ゲスの極み乙女のNFT作品「Maru」を「燃やす」ことで、本プロジェクトのために書き下ろした楽曲が収録された一点モノのレコードが入手可能に

NFTを通してアーティストとファンを結ぶグローバルなプラットフォーム「Kollektion(コレクション)」を提供するKLKTN Limitedと「ゲスの極み乙女」は、ゲスの極み乙女のNFT作品「Maru(マル)」を利用した、新たなプロジェクトを実施することを発表しました。

 

本プロジェクトは、「Maru」のホルダーに対し、保有するNFTを「バーン(Burn)=燃やす」こと(※1)を条件に、本プロジェクトのために書き下ろしされた楽曲「Gut Feeling」(※2)が収録された一点もの(※3)のレコードへの引き換えを可能とするものです。これにより、ファンにとってNFT版かリアル版のいずれかを選択するのか、音楽とNFTの価値を問いていきます。メジャーレーベルに所属するアーティストが、NFTを燃やすことでリアルなレコードが入手できる取り組みを実施することは世界初(※4)となります。

なお、レコードへの引き換えは、2022年10月9日までの申込限定となります。

※1:バーン(Burn)。暗号資産の運営社が保有している暗号資産の一部を永久に使えないようにする行為のこと。
※2:本NFT書き下ろしの楽曲「Gut Feeling」は、2022年12月末まで、アルバム・シングルでの発表の予定はありません。ただし、将来的に公開となる可能性はあります。
※3:ホルダーが所有する、一点ものの「Maru」のデザインがレコードのカバーに印刷されます。
※4:2022年9月時点

リアル版かNFT版か。アートの価値を問う、社会実験について

本プロジェクトは、イギリスを代表する現代作家であるダミアン・ハースト氏が実施したNFTを使った社会実験「THE CURRENCY」に着想を得ています。「THE CURRENCY」において、ダミアン・ハースト氏は、紙幣のように偽造を防止する仕組みが施されたA4サイズのカラフルなドット絵の作品1万枚を作成しました、コレクターは、まずはNFT化された作品を購入し、1年以内にNFTを破棄してリアルなアート作品を入手するか、またはリアルなアート作品を取得する権利を破棄し、NFTを持ち続けるかの選択を迫られました。
本プロジェクトを通し、物理的な作品と交換してNFTを破棄するのか、NFTを保持して物理的な作品を破棄するかの選択をコレクターに迫ることで、アートのNFTの価値関係が議論される大きなきっかけになったとのことです。

◇「Maru」購入方法およびレコード入手方法

1.「Maru」を新たに購入される方向けのSTEP
以下のURLをクリックし、ページ内にある「Maruを購入」ボタンからご購入いただけます。
https://maru.band/ja
購入には、イーサ(ETH)の他、PayPal(クレジットカード等)もご利用いただけます。
ご購入後、「2.「Maru」をすでに保有されている方のSTEP」へお進みください。

2.「Maru」をすでに保有されている方向けのSTEP
以下のURLをクリックし、ページ内にある「レコードを交換する」ボタンから申込ください。(ウォレットに接続後、「レコードに交換する」ボタンが現れます)
https://maru.band/ja

購入方法に不明点がある方は、「Maru」公式Discordにてお問合せください。
「Maru」公式Discord:https://discord.gg/marunft

◇「Maru」レコード配布スケジュールについて
申込期限:2022年10月9日23:59
(申込には、ウォレットアドレスとレコード送付先住所等の情報が必要です。)
レコード配送時期:2023年頭を予定
※スケジュールは変更される可能性があります。ご了承下さい。

◇「NFT版かリアル版か?」音楽とNFTの価値を問うオフラインイベントの実施に関して
本プロジェクトに関連し、川谷絵音(ゲスの極み乙女)、増井健仁(ワーナーミュージック・ジャパン Warner Music Entertatinment本部 本部長エグゼクティブ・チーフプロデューサー)、岩瀬大輔(KLKTN CEO)が参加するオフラインイベントを、2022年10月19日の20:00より、都内会場で実施いたします。本イベントには、NFTホルダーの方を優先的に招待いたします。ご希望の方は、以下URLよりお申し込みください。
イベント申込フォーム:https://forms.gle/nVxWZp7ZVMyJrLyJ9

また、イベントに参加できない方向けに、リアルタイムでご覧いただけるようオンラインでの視聴URLも用意いたします。オンラインでの視聴方法は、KLKTNの「Maru」公式Twitterよりお知らせ予定です。こちらをフォローしてお待ちください。
「Maru」公式Twitter:https://twitter.com/MaruOfficialNFT

 

いかがでしたでしょうか?
保有するNFTをバーンすることで、書き下ろされた楽曲が手に入るこの取り組みは世界初とのことです。
これは、複数持っている方は一つはバーンするとして、一つしかない方は、もう一つ購入するのか、それともバーンせず保持又はバーンして楽曲をもらうのか気になりますね!この取り組みに目が離せません!

引用:PRTIMES