【ふるさと納税NFT】兵庫県加西市、あるやうむ、Crytpo Games、ふるさと納税において、ゲーム内で利用可能なNFT返礼品の提供を開始、イラストはやしろあずき書き下ろし

ふるさと納税

兵庫県加西市と「NFTによる地方創生」を推進する株式会社あるやうむ、ブロックチェーンゲーム「CrytpoSpells」を運営するCryptoGames株式会社は、クリプトスペルズで使用できるNFTの返礼品の提供を9月23日(金)10時から開始したことを発表しました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

そら
そら
ふるさと納税の返礼品がNFT とはすごいね~

9月23日午前10時よりふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイスを通じて提供」

兵庫県加西市と「NFTによる地方創生」を推進する株式会社あるやうむ、ブロックチェーンゲーム「CrytpoSpells」を運営するCryptoGames株式会社は、クリプトスペルズで使用できるNFTの返礼品の提供を9月23日(金)10時から開始したことを発表しました。新たなNFTの返礼品は、株式会社はトラストバンクが企画・運営するふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」にて提供されます。

今回提供する返礼品は、ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」上で使えるNFTのカードゲームです。寄付金額は3万円の品が2種類333枚ずつの合計666枚の品が提供される予定です。イラストは人気のWeb漫画家のやしろあずき氏による書き下ろしとのことです。加西市を走る北条鉄道、気球の飛ぶまち加西のシンプルである気球がモチーフになっています。カートの能力はックリプトスペルズ公式Twitterにて公募を開始し、9月1日~7日の期間中にクリプトスペルズユーザー様から頂いた案を採用したとのことです。

 

加西市の返礼品の概要

●寄付受付サイト:ふるさとチョイス(サイト運営 株式会社トラストバンク)
●寄付受付開始日時:2022年9月23日(金)10:00
●寄付金額:30,000円
●提供枚数:1種類あたり333枚 合計666枚
●対象返礼品のページURL:
【クリスペコラボNFT(No.5698-1097)】北条鉄道自転車ニキ
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28220/5544068

【クリスペコラボNFT(No.5698-1098)】気球の飛ぶまち加西条例
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28220/5544069

いかがでしたでしょうか?
ふるさと納税の返礼品がNFTなのは、ファンの方からしたら嬉しいですね!
昨日から受付開始とのことですので、気になった方は是非チェックしてみてください!

引用:PRTIMES