【SNSで話題になった作品がついに書籍化!】死んだ目で会社勤めをしていた底辺営業マン(28)が、知識ゼロからNFTを始め、大成功するまでを漫画でつづる!

底辺営業マン

株式会社時事通信出版局は、2022年11月11日に、『底辺営業マンがNFTに出会い100日で人生が変わった話』(うじゅうな・著/定価:1430円(税込))を刊行することを発表しました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

そら
そら
どんな本だろう~?

NFTで人生を一変させるまでをつづった実話

株式会社時事通信出版局は、2022年11月11日に、『底辺営業マンがNFTに出会い100日で人生が変わった話』(うじゅうな・著/定価:1430円(税込))を刊行することを発表しました。

近年、デジタル資産である「NFT」が、新たな投資先として注目を集めており、「NFTアート」の売買も盛んになりつつあります。

本書は、そんなNFTを知識ゼロから始め、安月給・貯金ゼロサラリーマン生活と決別し、人生を一変させるまでをつづった若者の実話です。

絵で人を笑顔にしたいという幼いころからの夢を諦め、うだつの上がらない営業マンをしてきたという若者。ある日、偶然NFTという存在をしり、幼い頃からの夢を実現できるかもしれないと考え、NFTに挑戦し始めます。

会社務めの傍ら、試行錯誤を繰り返し、もがき、奮闘し、フリーランスとして独立するまでの日々を、4コマ漫画で毎日1話ずつWebで配信し、さらにその漫画自体をNFT化するという大胆な発想で関係者の間で大きな話題を呼んだのが本作品です。この度、新たな書き下ろしも多数加えて、ついに書籍化することになりました。

Web3時代の新しい生き方がここに!

興味はあるけれど、いろんな用語が出てきてわからない…、
開設本は買ったけど、挫折してしまった…。

本書は著者の成長過程を漫画で読み進める中で、NFTやDAO、Web3の知識がつく超入門書にもなっています。

いかがでしたでしょうか?
独特なキャラクターが出てきたりとすごく印象に残るキャラクターですね!
NFTを勉強したいけど、何から手を付けたらいいかわからないからはこの本から初めてみてはいかがでしょうか?

引用:PRTIMES