Crabadaの始め方は?仮想通貨は稼げる?遊び方や攻略のコツを紹介

Crabada

近年、遊びながらお金を稼げる、Play to Earn Gameが注目されています。

今回Ludusで紹介するのは、windows、mac、iPhone、Androidいずれでも遊べるPlay to Earn Game、Crabadaです。

本記事では、Crabadaについて以下の内容を中心に紹介していきます。

  • Crabadaの概要
  • Crabadaの始め方
  • Crabadaの遊び方
  • Crabadaの稼ぎ方
  • Crabadaの口コミ
YATARO
YATARO
最後まで読んでいってな~!

Crabadaとは

リリース日 アイドルゲーム:2021年11月15日
バトルゲーム:2022年5月15日
デバイス アイドルゲーム:Windows、mac
アイドルゲーム(モバイルライト版):Android、iOS
バトルゲーム:windows、mac、Android、iOS
トークン(token) CRA、TUS、CRAM
ブロックチェーン スイマーネットワーク(swimmer network)
ホワイトペーパー Crabada Whitepaper
twitter Crabada

Crabadaは、チェーンにスイマーネットワークを使用しています。

以前はAvalancheチェーンを使用していたためガス代としてAVAXが必要でしたが、Avalancheのサブネット(subnet)、スイマーネットワークに移行したためTUSでの取引が可能になりました。

Ludus公式YouTubeチャンネル始動!

yataro_youtube

毎日NFTゲームのニュースを発信!

チャンネル登録する

Crabadaの仕組み、特徴

ここでは、Crabadaの仕組みや特徴を紹介します。

CrubNFT(蟹NFT)について

Crabadaでは、最低でも3体のCrubNFTを使用します。

CrubNFTは、直訳すると蟹NFTとなりますが、ヤドカリのような見た目をしています。

通貨TUS、CRA、CRAMについて

Crabadaには、TUS、CRA、CRAMの3種類の通貨があります。

CRAはガバナンストークンで、TUSはゲーム内通貨です。
CRAMはゲーム内特典やステーキング報酬として受け取れます。

TUSの2022年9月25日現在の価格(token price)は、0.03565円です。

TUSの価格チャートは、coinmarketcapで確認できます。

Crabadaの始め方(how to start)

Cradabaを始める手順は、以下の通りです。

  1. 国内取引所で元手となる通貨を購入する
  2. 海外取引所またはDEXでTUSに換金する
  3. 公式マーケットプレイスでCrabNFTを購入する

CrabNFTの取引にはTUSが必要ですが、残念ながら国内取引所ではTUSを取り扱っていません。
ですので、まず国内取引所でビットコインやイーサリアムといったメジャーな通貨を購入し、海外取引所でTUSに換金する必要があります。

TUSは、CoinEx、TraderJoe、Pangolinで交換できます。

TUSが手に入ったら、公式マーケットプレイス(marketplace)でCrabNFTを購入します。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所 リンク 国内 or 海外 特徴
coinccheck Coincheckで口座開設する 国内 国内No1ダウンロード
初心者向け
Coincheckの登録方法を知る
binance Binanceで口座開設する 海外 世界No1の仮想通貨取引量
Binanceの登録方法を知る
bybit BYBITで口座開設する 海外 手数料が安くトレード向け
BYBITの登録方法を知る

NFTゲームで遊ぶには、国内と海外の仮想通貨取引所がそれぞれ必要です。
上記3つ以外の取引所を含む詳しいランキング記事は、こちらを参考にしてください。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所ランキング!日本・海外それぞれNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を始めるためには、仮想通貨取引所のアカウントを作成する必要があります。 日本の仮想通貨取引所...

Crabadaの遊び方(how to play)

ここでは、アイドルゲームとバトルゲーム、それぞれの遊び方を紹介します。

アイドルゲーム(idle game)

まずはアイドルゲームの遊び方を紹介します。

アイドルゲームでの主な遊び方は、マイニングと略奪です。
それぞれ紹介していきます。

マイニング

CrubNFT3体でパーティを組み、宝…TUSをマイニングさせます。

一回のマイニングにかかる時間は4時間なので、1日最大6回できる計算になります。

1回のマイニングで得られる報酬は212.645TUSですが、略奪で負けてしまうと35%まで減ってしまいます。

略奪

マイニング開始1時間半以内であれば略奪を仕掛けることができます。

略奪では、攻防それぞれ2回ずつ増援を呼ぶことができます。

略奪に勝利するとマイニング報酬の65%がもらえます。
もし負けてしまっても微量のTUSを獲得できます。

略奪は1日に24回行うことができます。

バトルゲーム(battle game)

Crabadaバトルゲームには、アドベンチャーモード、チャレンジャーモード、アリーナモードの3つのモードがあります。

アドベンチャーモードでは、マップを移動しながら敵を倒したりアイテム収集を行います。

チャレンジャーモードでは、ホストとチャレンジャーで、1対1のバトルを行います。

アリーナモードでは、1週間1シーズンのシーズン戦が行われ、リーダーボードは報酬をもらえます。

Crabadaの稼ぎ方(how to earn)

ここでは、Crabadaでお金を稼ぐ方法をご紹介します。

アイドルゲームで稼ぐ

先程説明したように、アイドルゲームでマイニング、略奪を行うことでお金を稼げます。

ここでは、アイドルゲームでお金を稼ぐ際の攻略法をご紹介します。

NFTの派閥、ステータスに注目する

CrubNFTには、以下の6種類の派閥があります。

  • Abyss
  • Trench
  • Ore
  • Lux
  • Machine
  • Faerie

派閥にはそれぞれ有利、不利な派閥があり、有利な派閥に攻撃する際は、15%の攻撃力アップを得られます。

CrubNFTの繁殖(breed)

CrubNFTを2体用意して繁殖させることができます。

新しくミントされたNFTは、殻、角、体、口、目、ハサミの6つの要素を親から引き継いでいます。

わざわざ新しく購入しなくても、繁殖でより強いNFTが手に入ることもありますので、積極的に繁殖させましょう。

繁殖にはTUSが必要な点、1体につき繁殖できる回数は5回である点、回数を重ねるごとに繁殖にかかるTUSが高額になっていく点には注意が必要です。

NFTのレンタル

略奪の際に増援ができると説明しましたが、増援で呼ぶCrubNFTは、借りることができます

貸し出し主はほかプレイヤーですので、NFTの貸し出しを行うことで稼ぐこともできます。

レンタル料は貸し出し主が自由に決められます。

NFTゲームおすすめランキング【最新版】

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめランキングはこちらです!
NFTゲームを以下のポイントから採点しています。

  • ゲームとして面白いのか?
  • 稼げるのか?
  • 初期費用はどれくらいなのか?
  • 日本語対応しているのか?
  • セキュリティや運営会社など
【2022】稼げるブロックチェーンゲームおすすめランキング20選!ゲームをプレイしながらお金を稼ぐことができるブロックチェーンゲームは今、全世界で注目されています。 せっかくブロックチェーンゲーム...

ランキングは随時更新して常に最新の状態にしますので是非参考にしてください。

Crabadaの口コミ、評判

Crabadaについての口コミを、Twitterより紹介します。

昨日のCradaba🦀

チーム辺り11戦
勝率68%
チーム辺りマイニング込みで約2000TUS

妥協せず、MR少しでも低い相手選択と回転キープを今日は実践してみます😎

そしてバトルゲームに向け🦀追加するー

引用:Twitter

Week 12 Challenge:

Survive being attacked by the Immortal Legion (Twenty4).

It’s games like these I find myself holding my breath!

@swimmer_guild

@PlayCrabada

@Treasureunderse

@TwitchEsports

@Twitch

#snib #PlayAndEarn #Avalanche #eSports

引用:Twitter

多くはありませんが、日本人プレイヤーもいるようです。

Crabadaは無課金で遊べるのか

Crabadaで遊ぶには、最低3体のNFTを購入する必要がありますので、完全無課金で遊ぶことはできません。

2022年9月25日現在のCrabNFTの価格は17,000TUS~なので、一つ約600円×3で初期費用は約1800円です。

また、ゲーム開始後も繁殖や増援のレンタルなどである程度課金は必要になります。

ですが、その分稼げる要素も多いですし、NFTゲームの初期費用としてはかなり安いので、気軽に始めて損はないでしょう。

Crabadaについてのまとめ

今回Ludusでは、Crabadaについて以下の内容を中心に紹介しました。

  • CrabadaはAvalancheのサブネット、スイマーネットワークを使用しているNFTゲーム
  • Crabadaを始めるには、海外取引所でTUSを交換し、CrabNFTを購入する
  • Crabadaには、アイドルゲームとバトルゲームの2種類のゲームモードがある
  • Crabadaでは、ゲームモード以外にNFTのレンタルでも稼げる

ゲーム開始当初に比べると、TUSの値段は大幅に下落してしまいました。

ですが、全盛期はCrabadaで1,000万円もかせいだ人もいたようです。

今後また盛り上がる可能性もありますので、安価でNFTを手に入れられる今のうちに初めてみても良いのではないでしょうか。

NFTの最新情報はTwitterで!

NFTゲームや仮想通貨の世界は最新情報が全てです。
最新情報に触れることができれば先行者利益を労せず得ることができます。

LudusスタッフのYATAROがNFTゲームに特化したTwitterを運営しております。
フォローすれば以下の情報が手に入ります。

  • 実際にNFTゲームをプレイした感想と分析
  • 実際に儲かるのかNFTゲームの収支公開
  • 最新のNFTセール情報
  • 注目のNFTゲーム
YATARO
YATARO
フォローお願いします!毎日更新してます!

YATAROのTwitter


Ludus公式LINEアカウント開設!

yataro_line

毎日NFTの最新情報を配信中

LINEでフォローする