NFT市場で活躍する日本人を紹介! アートで有名なアーティストなど!

nft nihonjin

ここ数年で世界的に大きな盛り上がりをみせているNFT市場。

特にイラストや映像、音楽といったNFTアート作品の注目度は高く、多くの日本人アーティストが活躍しています。

今回Ludusでは、NFTで活躍する日本人アーティストについて以下の内容をお伝えします。

  • そもそもNFTとは?
  • 日本人NFTアーティスト・日本発NFTプロジェクトの紹介
  • 日本人NFTアーティストをもっとよく知るには?
  • 日本人NFTアーティストの作品はいくらで売れる?
  • 日本人NFTアーティストの年収は?
  • NFTアーティストとして日本で有名になる方法

この記事では、有名日本人NFTアーティストやこれからの活躍が期待される新進気鋭のNFTアーティストの紹介もしています。

YATARO
YATARO
最後まで読んでいってくれよなー!

NFTとは

NFTとは、ブロックチェーン上で発行や取引の履歴を保存し、複製や改ざんをできなくしたデジタルデータのこと。
「Non-Fungible Token」の頭文字を取った用語で、日本語では「非代替性トークン」と呼ばれます。

これまではコピーが容易だったため、デジタルデータに資産的な価値を持たせることは困難でした。
コピーができないNFTの登場でデジタルデータの唯一性が保証され、資産として売買されるようになっています。

あらゆるデジタルデータがNFT化され取引されていますが、メジャーなのがアート分野。
イラストや音楽・映像作品など、さまざまなジャンルがあり、それらのNFTアートを制作・販売しているのがNFTアーティストで

ここからは、NFTの中でも特に注目のアート分野で活躍する日本人アーティスト・クリエイターに焦点を当てて紹介していきます。

YATARO
YATARO
2021年からはじまったNFTブームはいったん落ち着いたけど、まだまだ成長が期待できる市場やね!

Ludus公式YouTubeチャンネル始動!

yataro_youtube

毎日NFTゲームのニュースを発信!

チャンネル登録する

有名日本人NFTアーティスト

この項目では、NFTで活躍する有名日本人アーティストを紹介します。

意外なビッグネームもNFTに参入していますので、ぜひチェックしてみてください❗️

イラスト/アート

この項目では、イラスト/アート分野のNFTアーティストを紹介します。

おにぎりまん

ジャンル イラストレーター
コレクション onigiriman’s cute girl Collection
Twitter おにぎりまん⛩🍙⛩onigiriman1998.eth(@onigiriman1998)

おにぎりまんさんは、日本のNFTアーティストとして知られるイラストレーターです。
NFTが注目を集め始めた当初から現在に至るまで、高い人気を維持し続けています。

おにぎりまんさんのイラストは、デフォルメされた可愛い女の子が特徴
どれも一目でおにぎりまんさんの作品と分かるほど作風が確立されており、コレクターの数も多いです。

2022年9月現在、OpenSeaのコレクション「onigiriman’s cute girl Collection」のTotal Volumeは324ETH(約6,000万円)にもなります。

まさに、日本のトップNFTアーティストのひとりといえる人物です❗️

せきぐちあいみ

ジャンル VRアーティスト
代表作 Alternate dimension 幻想絢爛
公式HP Aimi Sekiguchi -VR official Site- – Creative Village
Twitter せきぐちあいみ⛩aimisekiguchi.eth(@sekiguchiaimi)

せきぐちあいみさんは、VR作品を制作する日本の女性アーティスト。
元タレントで歌手という異色の経歴を持ち、YouTuberとしても活動していました。

2016年からVRアーティストとしてのキャリアをスタートし、クラウドファウンディングによる世界初のVRアート個展を企画するなど精力的に活動。
2021年には、NFT作品「Alternate dimension 幻想絢爛」が1,300万円で落札され、大きな話題になりました。

日本に留まらず、VRアートの第一人者として世界的に活躍するアーティストです❗️

村上隆

ジャンル マルチクリエイター
コレクション Murakami.Flowers
公式HP Kaikai Kiki Co., Ltd. (企業サイト)
Twitter takashi murakami(@takashipom)

村上隆さんは、世界的に知られる日本の現代美術家です。

これまでに、イラストやフィギュア、映像作品など、ジャンルを超えてさまざまな形のアート作品を発表
また、アーティスト活動だけでなく、若手アーティストのプロデュースやブランド・有名人とのコラボでも知られています。

村上隆さんのNFT作品で有名なのは代表作「お花」をドットで表現した「Murakami.Flowers」コレクションです。
このコレクションは、一度販売を中止したという経緯があり、2022年5月に改めてリリースされました。(プレリリースは4月)

2022年9月現在、「Murakami.Flowers」のfloor price(出品最低価格)は1.29ETH(約24万円)。
total volumeは19,000ETH(約35億円)と、大人気のコレクションとなっています❗️

音楽

この項目では音楽分野のNFTアーティストを紹介します。

小室哲哉

ジャンル 作曲家・音楽プロデューサー
代表作 Internet for Everyone
公式HP TETSUYA KOMURO OFFICIAL WEBSITE
Twitter 小室哲哉(TK)公式(@tetsuyakomurotk)

日本では超有名な音楽プロデューサーの小室哲哉さん。
実は小室さんもNFTの楽曲を発表しています。

2021年12月、小室さんは新しく書き下ろした「Internet for Everyone (Mix & Stems)」を発表
この作品は実験的な試みとしてNFT化され、日本のNFTマーケットプレイス「Adam byGMO」でオークション販売されました。

また、2022年7月にはファンクラブ限定のアナログアルバム「JAZZY TOKEN」の未収録デモ18曲をNFT化。
「All sessions about JAZZY TOKEN」というタイトルで発売しています。

坂本龍一

ジャンル 作曲家・音楽プロデューサー
代表作 Merry Christmas Mr. Lawrence
公式HP siteSakamoto
Twitter ryuichi sakamoto(@ryuichisakamoto)

作曲家の坂本龍一さんは、2021年12月に自身の代表曲「Merry Christmas Mr. Lawrence」の右手音源595音を分割した595個のコレクタブルNFTコレクションを販売しています。

1音ずつ分割されたこのNFT作品には、その音が位置する楽譜画像が紐付けられ、「Adam byGMO」で1音(1アイテム)1万円の固定価格で販売されました。

このコレクションは現在も盛んに取引されており、直近の平均取引額は88,550円、総取引額は約7,700万円となっています。

これからもっと人気になる日本人NFTアーティスト

この項目では、これからもっと人気になることが期待される日本人NFTアーティストを紹介します。

NFTアートに興味のある方は、ぜひ注目してみてください👀

*作品数はNFTマーケットに登録された作品数を参照しています。

みうらドーナツ

ジャンル イラストレーター
コレクション Wearable Donuts
作品数 483作品
ブログ 詳解 どーなつ図鑑
Twitter みうらドーーナツ|部長はどこでも出張します| 壱漆壱.eth|miuradonuts.eth(@WinstonDreamer)

みうらドーナツさんは、ドーナツをモチーフにしたイラスト作品を制作するイラストレーターです。

代表作は、ドーナツと共同生活を送るサラリーマンを描いた「ねじねじドーナツ部長」コレクション
この作品は、1,380$の価格で取引された実績を持ちます。

メタバースプロジェクト「ドーナツ美術館」を発表するなど、精力的に活動中のNFTアーティストです。

ヒトこもる

ジャンル イラストレーター
コレクション Silk jewel
作品数 36
Twitter ヒトこもる(@Hitoimim)

ヒトこもるさんは、Foundation(foundation.app)で作品を発表しているイラストレーターです。
繊細で美しく、儚さを感じさせる女性キャラクターのイラストコレクションを展開しています。

特徴的でクオリティの高いイラストはコレクターからも人気があり、今後の活躍が期待されるアーティストのひとりです。

ダンディライオン

ジャンル ミュージッククリエイター
コレクション EVERYDAY IS SUNDAY
作品数 17
Twitter Dandy Lion #MUSICNFT(@moneymo84231043)

ダンディライオン(Dandy Lion)さんは、Openseaで音楽作品を発表している音楽クリエイターです。

Openseaでは「EVERYDAY IS SUNDAY」というコレクションを展開
ゆったりと心地よいインストゥルメンタル作品はリラックスしたいときのBGMにぴったりです。

作品はTwitterやNFTマーケットで視聴することもできるので、気になる方はチェックしてみましょう。

砂糖薬

ジャンル イラストレーター
コレクション satou_kusuri girls collection
作品数 51
LitLink 砂糖薬satou kusuri
Twitter 砂糖薬satou_kusuri@NFT(@satou_kusuriNFT)

砂糖薬(さとうくすり)さんは、主にOpenSeaで作品を発表しているイラストレーターです。

satou_kusuri girls collectionという水彩画調でどこか陰のある美しい女の子のイラストを制作しています。

最近ではドットアートの作品をTwitterで公開しているので、新しいコレクションとして販売されるかもしれませんね。

ぬごですが。

ジャンル イラストレーター
コレクション nugo girl’s
作品数 16
Twitter ぬごですが。(@nugodesuga)

ぬごですが。さんは、可愛いだけでなく世界観を感じさせる女の子のイラストが人気のイラストレーターです。
人気の歌い手ユーチューバーにもイラストを提供しており、Twitterのフォロワー数は75,000人にもなります。

NFTコレクションの作品数は16と控えめですが、TotalVolume(総取引額)は6.7ETH(約150万円)と、ぬごさんのイラストの人気の高さが伺えますね。

現在、NFT活動の活動は抑えめですが、今後に注目したいアーティストのひとりです。

あおいあめ

ジャンル イラストレーター
コレクション aoiame Collection
作品数 42(OpenSea・Foundationの合計)
Twitter あおいあめNFT(@aoprooNFT)

あおいあめさんは、気持ちが動く瞬間をテーマにした作品づくりを行っているイラストレーターです。
主に女性をモチーフにしたイラストを手掛けています

OpenSeaとFoundationの両方で作品を出品していますが、2022年9月時点ではOpenSeaのほうが作品数が多いようです。

2022年9月にはNFTデビュー1周年を迎えており、より一層の活躍が期待されています。

おにく くいたい

ジャンル イラストレーター
コレクション ONIKU’s Collection
作品数 124(OpenSea・Foundationの合計)
Twitter ONIKU kuitai@NFT(@Kuitai_Oniku)

おにく くいたいさんはメカとファンタジーをテーマにした作品を制作するイラストレーターです。
機械と融合した女の子や異世界調のキャラクターなど、独特の世界観を持つイラストを数多く発表しています。

おにくさんのイラストは美しいだけでなく、ストーリー性を感じさせるのが特徴です。
他にはない魅力を持った素敵なコレクションは一見の価値アリですよ。

WAKA

ジャンル イラストレーター
コレクション WAKA’s Illustration
作品数 243(NFTマーケットの合計)
Twitter

WAKAさんは、高いクオリティのアニマルイラストを多数手掛けるイラストレーターです。

細部まで書き込まれたイラストは圧倒的な迫力があり、コレクターからの評価も高いものとなっています。

また、WAKAさんはジェネラティブコレクションの「ASAGI」の創設者(Founder)兼アーティストとしても知られています。

「ASAGI」では前出した おにく くいたい さんともコラボしているので、ぜひチェックしてみてください。

日本人発信のNFTプロジェクト

NFTアートの分野で注目したいのは、アーティスト個人の活動だけではありません。
企業やコミュニティが立ち上げたNFTプロジェクトもそのひとつです。

この項目では、日本人が立ち上げた注目のNFTプロジェクトを紹介します。

CryptoCrystal(クリプトクリスタル)/株式会社Minto(旧Quan)

ローンチ 2018年5月11日
公式HP CryptoCrystal
Twitter CryptoCrystal(@_cryptocrystal)

CryptoCrystal(クリプトクリスタル)は、宝石がモチーフのキャラクターを採掘・合成し、取引や交換するブロックチェーンゲームです。

レア度の高いキャラクターや合成によって成長したキャラクターは、OpenSeaなどのNFTマーケットで売買することができます。

リリースから4年が経過し、ヴィンテージNFTとしても注目されるCryptoCrystal。
2021年8月には運営をDAO化することを発表し、注目を集めました。

Crypto Ninja NFT(クリプトニンジャ)/イケハヤ さん

ローンチ 2021年9月20日
公式HP Ninja DAO
Twitter Ninja DAO | CryptoNinja(@CryptoNinja_NFT)

Crypto Ninja NFT(クリプトニンジャ)は、日本の有名インフルエンサー イケハヤ氏がプロデュースするNFTコレクションです。
デザイナーはRii2/リツ氏が担当しています。

Crypto Ninja NFTの特徴は、二次創作やNFT化が許可されているライセンスフリーのプロジェクトということ。
公式コミュニティの「NINJA DAO」は、17,000人以上が参加する国内でも最大級のコミュニティとなっています。

さまざまな派生プロジェクトが進行しており、2022年5月に登場したジェネラティブコレクション「CryptoNinja Partners」の総取引額は4,100ETH(約7億6,000万円)と国内トップの人気を誇るコレクションとなっています。

日本人NFTアーティストを探す方法

日本人のNFTアーティストを探すには、国内の情報サイトを利用するのが便利です。

おすすめのサイトをいくつか紹介しますので、ぜひお気に入りのアーティストを見つけてくださいね❗️

NFTRANKING.JP


NFTRANKING.JP は、国内NFTアートの売上を公開しているランキングサイトです。

NFTプロジェクトの売上(取引量)ランキングを毎日更新しており、どのプロジェクトが今人気を集めているのかが一目でわかります

プロジェクトごとの関連リンクも掲載されているため、気になるプロジェクトがあればすぐにチェックすることもできますよ。

HPはこちら→NFTRANKING.JP

NFT-ARTIST.JP


NFT-ARTIST.JP は、国内のNFTアーティストのプロフィールを紹介しているサイトです。

NFTアートに携わるアーティストやクリエイターであれば、無料でプロフィールのエントリーが可能。
2022年9月現在で、78名のNFTアーティストが紹介されています。

アーティストごとのコメントやリンク、作品紹介も掲載されているので、新たにお気に入りのアーティストが見つかるかもしれませんよ❗️

HPはこちら→NFT-ARTIST.JP

We’re Japan NFT Creators!!

We’re Japan NFT Creators!!は、国内NFTアートのメディアサイトです。
アーティストや作品の紹介に加え、ブログでNFTについての情報を発信しています。

2022年9月現在は、合計で352作品を掲載中。
カテゴリ別に作品を紹介しているため、お目当ての作品を探しやすいのが特徴です。

目に止まった作品があれば、作者の名前をクリックしてTwitterをチェックしてみましょう❗️

HPはこちら→We’re Japan NFT Creators!!

Twitter

日本人NFTアーティストを探すのであれば、Twitterで直接探すのもおすすめです。

NFTアーティストの大半はTwitterで自身の活動や作品の情報を発信しています。
例えば以下のようなハッシュタグで検索すれば、たくさんのNFTアートを見つけることができますよ👀

  • #NFTJapan
  • #NFTart
  • #NFTcollectibles

また、NFTアーティストの紹介をしているアカウントもあるので、そちらをチェックしてみてもいいですね❗️

miin l NFT情報コレクター(@NftPinuts)


miinさんは、さまざまなNFTに関する情報を発信しています。

情報量が多く、毎週公開しているNFTランキングは今どのコレクションが人気なのかをチェックするのに便利ですよ

けいすけ(@kei31)


けいすけさんは、注目のアーティストを集めたNFT名鑑を発行・運営しています

自身も「ZQN-DAO」というプロジェクトのfounderで、最新プロジェクトの「さぬQN!」は要注目のコレクションです❗️

日本人NFTアーティストの高額取引事例

この項目では、高額取引された日本人アーティストの作品を紹介します。

ニュースで大きく取り上げられた作品も多いので、みなさんがご存知の作品もあるかもしれません。
ぜひチェックしてみてください❗️

せきぐちあいみ/1300万円

まず最初に紹介するのは、有名日本人NFTアーティストの項目で紹介した、せきぐちあいみさんのVRアート作品「Alternate dimension 幻想絢爛」です。

2021年3月にOpenSeaにオークション出品され、約1,300万円(当時のレート)で落札されました

NFT×VRアートという新しいかたちの作品が高評価を受けたことはメディアでも大きく取り上げられ、多くの人がNFTについて知るきっかけとなった作品としても有名です。

さいとうなおき/600万円

続いて紹介するのは、「ポケモンカード公認イラストレーター」のさいとうなおきさんのイラスト作品「K-chan “N” 」です。

2021年10月16日にNFTマーケット Foundationのオークションに出品され、約600万円(当時のレート)で落札されました

さいとうなおきさんはYoutuberとしても活動しており、自身の動画でそのことを報告。
ネットニュースを中心に大きな話題となりました。

ぴぴぴ/400万円

続いて紹介するのは、漫画家のぴぴぴさんの作品「A Fallen Mind」です。

この作品は、2021年12月1日から始まった「100日後に借金完済するぴぴぴ」という4コマ漫画企画から生まれた作品です。
「100日後に借金完済するぴぴぴ」は現実とリンクした企画で、350万円の借金をNFTの売上で返済するというものでした。

企画の96日目にMint(制作)された「A Fallen Mind」は、13.37 ETH(約400万円)で落札
見事ぴぴぴさんは借金を完済しました❗️

小学生の自由研究/380万円

2021年には、日本の小学生の男の子が制作したNFTコレクションの総額が380万円になったことがニュースになり、大きな話題になりました。

このコレクションのデザイナーはZombie Zoo Keeperさん。
当時8歳の小学3年生で、夏休みの課題として制作したのが「Zombie Zoo」コレクションです。

最初の取引額は2,000円ほどだったそうですが、徐々に注目を集めることで価格が高騰。
2022年9月現在、コレクションは260作品、Total Volumeは123ETHとなっています。

海外の有名NFTアーティスト【Beeple】とは

NFTアーティストの代名詞的な存在として、世界的な知名度を誇るのがデジタルアーティスト BeepleことMike Winkelmann(マイク・ヴィンケルマン)氏です。

この項目では世界的なNFTアーティストのBeepleについて紹介します👀

Beepleの来歴

Beepleは、1981年生まれのアメリカのアーティストです。

大学卒業後の2007年5月1日に、毎日1つのアート作品を制作する「Everydays」プロジェクトをスタート。

2021年に、デジタルアート作品「Everydays: the First 5000 Days」がイギリスのオークションハウス Christie’s(クリスティーズ)で6,930万ドル(約75億円)で落札され、世界的な注目を集めました。

Everydaysプロジェクトは2022年9月現在も継続中。
毎日1つのアート作品をTwitter・Instagramで発表しています。

Beepleの代表作

Beepleの代表作にしてNFTアートで最も有名といえる作品が「Everydays: the First 5000 Days」です。

Everydays: the First 5000 Daysは、BeepleがEverydaysプロジェクトで13年の間に制作した5000枚のアートをコラージュした作品

Christie’sに出品されたこの作品は、100ドルから入札が始まり、最終的に6,930万ドル(当時のレートで約75億円)で落札されました。

6,930万ドルという落札額は、現存アーティストのオークション記録第3位・デジタルアート作品第1位・オンライン落札額第1位を記録しています。

YATARO
YATARO
名実ともに世界一のビッグネームがBeepleっちゅーわけやね!

日本人NFTアーティストの年収は?

2021年には、大きな盛り上がりを見せたNFT市場。
信じられないような高額で作品が取引されるなど、景気の良いニュースをよく目にするようになりました。

こうなると気になるのがNFTアーティストの収入ですよね。
日本人NFTアーティストはどのくらいの年収を得ているのでしょうか?

この項目では、NFTアーティストの収益の上げ方や、稼ぐためのちょっとしたテクニックについて触れていきます。
これからNFTアーティストを目指すことを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください❗️

一般イラストレーターの年収は

まず比較として、一般的なイラストレーターがどれだけの収入を得ているかを紹介します。

イラストレーターの収入
雇用形態 正社員 アルバイト 派遣社員
給与(平均) 年収358万円 時給998円 時給1,499円

出典:求人ボックス 給料ナビ|イラストレーターの仕事の年収・時給・給料

正社員として働くイラストレーターの平均年収は358万円です。

数字だけ見ると日本の平均年収より低く、決して高給とはいえません。
しかし、「常に仕事がある」「大きなプロジェクトに参加できる可能性がある」といった点が企業勤めのイラストレーターのメリットといえるでしょう。

NFTアーティストの収益の上げ方

給料が出る企業勤めのイラストレーターとは異なり、NFTアーティストは自身の作品の売上が主な収入源になります

NFTアーティストが収入を得る主な方法は、以下の2通り。

  1. ミント(発行)した作品が購入される(一次販売)
  2. 作品が転売(二次販売)され、ロイヤリティが支払われる

注目したいのは、②のロイヤリティ制度です。
転売された価格の数%ほどが、ロイヤリティとして作者に還元されます。

これまでは作品が転売されても作者が恩恵を受けることはなく、一次販売でしか収入を得ることができませんでした。
NFTの登場で、作品の転売が作者にもメリットとなる新しい仕組みが誕生したといえます。

NFTアーティストの年収を上げるには、どれだけ作品を販売したかに加え、どれだけ作品が取引(転売)されたかも重要だと覚えておいてください。

イラストレーターがNFTアートで稼ぐには

それでは、イラストレーターがNFTで稼ぐには何を心がければ良いのでしょうか?

前述したように、NFTで稼ぐには作品が高額かつ盛んに取引される必要があります。
作品やコレクションの人気を高めて価値を上げていくことが重要です。

この項目では、人気のNFTコレクションの特徴から作品の人気を上げるためのテクニックをいくつか紹介します。

簡単に実践できるものもありますので、ぜひ参考にしてみてください❗️

作品をナンバリングする

複数のNFT作品をコレクションとして販売するのであれば、作品をナンバリングすることをおすすめします。

作品名に「#1」などのナンバリングを入れておけば、後々そのコレクションが人気になった際にナンバリングされた作品も注目されます
作品単体では人気がなくても、コレクションの1作品として価格が上がる可能性があるわけです。

コレクションを発表しているNFTアーティストは取り入れている方が多いテクニックですので、ぜひ実践してみてください❗️

作品のメイキングを制作する

NFT作品をミントするにあたり、余裕があれば作品のメイキングを制作するのもおすすめです。

NFTに関するルールや法整備はまだまだ整っていないというのが現状です。
他人の作品を勝手にNFT化しているようなケースもあり、作品のオリジナリティは何よりも重要視されます。

作品が自分のオリジナルであることを証明できるメイキングがあれば、コレクターも安心して購入することができ、売上の増加に期待ができます

手間はかかりますが、作品の宣伝やファンの獲得にも繋がるため、メイキングを制作することを検討してみてはいかがでしょうか。

作品にストーリーを持たせる

作品にストーリーを持たせることも、作品が購入されやすくするためのテクニックです。

同じキャラクターを登場させたり、過去の作品の続きとなるような新作を制作すれば、ストーリーで繋がった作品同士が注目されます

NFTイラストを制作する際は、コレクションの軸となるストーリーを設定しておくのも良いでしょう。

作品に希少性を持たせる

NFTアートは誰でも作品を販売できるという側面もあり、日々膨大な数の作品がミントされています。

そんな中で注目を集めるためには、他にはない希少性と独自性が必要です。
ひと目見て誰の作品かわかるようなコレクションは、コレクターからの評価も高くなる傾向にあります。

NFTアートで成功するためには、他にはない、独自の世界観を感じさせるような作品作りにチャレンジしてみてください。

日本で人気NFTアーティストになるには

NFTアーティストとして成功するには、投資志向の強い海外のコレクターにも認知される必要があります。
しかし、無名のアーティストがいきなり注目を集めるのは容易なことではありません。

まずは、日本での人気を獲得することが成功への近道でしょう。

この項目では、日本で人気NFTアーティストになるために心がけたいことを紹介します。

これからNFTで活動を始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください❗️

画力を磨く

NFTアーティストにとって、画力は必ずしも最重要な才能ではないかもしれません。
実際に、デザインやアイデアが注目を集め、イラストのクオリティはそれほど高くない人気コレクションも数多く存在します。

しかし、NFT活動ではまず自分のことを知ってもらうことがとても重要です。
無名のうちは、SNSなどで積極的に作品を公開して自分のことを宣伝していく必要があります。

多くの人に作品をアピールするためには、画力を上げてイラストのクオリティを上げることが効果的です。
画力が向上して表現の幅が広がれば、より魅力的な作品を生み出すことにも繋がります。

NFTに触れる勇気がある

2021年の盛り上がりを考えると落ち着いた感のあるNFTですが、まだまだ新しい分野であることは間違いありません。

先行きが不透明なうえ仮想通貨で取引を行うという特徴もあって、参入に踏み切れないアーティストも多いでしょう。

しかし、市場が成熟していないうちに先行すれば、後発してくるライバルと大きな差をつけることができます

失敗を恐れず勇気を持ってNFTに飛び込むことも、成功するためには必要です。

Twitterなどで自分を宣伝する自己PR力がある

NFTで重要なのは、まず作品や自分のことを知ってもらうことです。

どんなに魅力的な作品をミントしても、PRを怠っていては気づかれることなく膨大な量のNFT作品の中に埋もれてしまいます。

自己PRの上手なNFTアーティストのコレクションは人気になる傾向が強いです。

NFTアーティストを目指すのであれば、TwitterなどのSNSで自分を宣伝する自己PR力を高める努力をしてみましょう❗️

YATARO
YATARO
フォロワーに作品をプレゼントするGiveawayもPRには効果的やで!

ネットをある程度使いこなせる

NFTの活動は、基本的にネット上ですべて完結するのが特徴です。
作品をデータ化することから始まり、マーケットへの登録や作品のアップロードもネットを通じて行います。

また、NFTの取引に使用されるのは仮想通貨(主にETH)です。
仮想通貨を扱うには、取引所の口座やウォレットを作っておく必要があり、これらもネット上での手続き・管理が必要です。

ネットに関する専門知識は必要ではありませんが、最低限ネットを使うことができないとNFTに参入するのは難しいといえるでしょう。

NFTを始めて日本人NFTアーティストを応援しよう

NFTは取引の履歴がすべて記録され、作品を購入することがアーティストの人気を後押しすることにも繋がります

ぜひNFTを始めて、お気に入りの日本人NFTアーティストを応援してみましょう❗️

①仮想通貨取引所に登録する

NFTの取引には仮想通貨(主にETH)が使用されます。

NFTの購入に必要な仮想通貨を準備するために、仮想通貨取引所に登録して口座を開きましょう

Coincheckの登録方法や使い方を解説!入出金・購入・送金もCoincheckとは国内最大級の仮想通貨取引所です。 日本円を仮想通貨に変えることができます。 証券会社の口座の仮想通貨版だと思っ...

②仮想通貨を購入する

仮想通貨取引所の登録が終わったら、円を入金してNFTの購入に使用する仮想通貨を購入しましょう

NFTの取引に使用される仮想通貨は、NFTマーケットによって異なります。

ほとんどのマーケットでETH(イーサリアム)が使用できますが、事前に購入したい作品が出品されているマーケットでどの通貨が使われているのか確認しておくのが確実です。

③ウォレットを作成する

仮想通貨を購入したら、通貨を管理するウォレットを作成しましょう

NFTマーケットによって推奨されるウォレットが異なるため、事前に確認しておく必要があります。

MetaMaskのインストール・登録・ログイン方法は?
MetaMaskのインストール・登録・ログインを画面解説!秘密鍵は?MetaMaskをインストール・登録したいけど、実際にどうやったらいいか分からないという方に向けてMetaMaskのインストール方法を解...

④仮想通貨をウォレットに送金する

ウォレットを作成したら、取引所の口座からウォレットに仮想通貨を送金しましょう

注意したいのは、仮想通貨の送金には手数料がかかるということ。
手数料は利用する取引所によって異なるため、事前に確認しておくようにしましょう。

⑤NFTマーケットプレイスを利用する

ウォレットに入金が完了したら、購入したい作品があるNFTマーケットプレイスに登録しましょう

アカウント登録後、ウォレットの設定を済ませれば取引に参加することが可能になります。

OpenSeaとは
OpenSeaとは?売り方や買い方、使い方・始め方など全て解説今回Ludusでは、世界最大のNFTマーケットプレイス、OpenSeaについて以下の内容を解説していきます。 OpenSeaと...

NFTの日本人についてのまとめ

今回Ludusでは、NFTで活躍する日本人アーティストについて以下の内容をお伝えしました。

  • NFTの登場によりデジタルアートが資産的価値を持つようになり、NFTアーティストが注目を集めている
  • すでに多くの日本人アーティストがNFTで活躍中
  • NFTでは作品が転売(取引)されたときに作者にロイヤリティが還元される
  • 日本で人気のNFTアーティストになるためには、SNSで自分をPRする能力も重要

2021年に大きな盛り上がりを見せたNFT。
投資目的でも注目を集めており、今後ますますの発展が期待されています

日本人大物アーティストの参入や日本発人気プロジェクトの登場など、話題も目白押し。
要注目のNFTに目を向けてみてはいかがでしょうか❗️

YATARO
YATARO
最後まで記事を読んでくれてありがとなー!

NFTの最新情報はTwitterで!

NFTゲームや仮想通貨の世界は最新情報が全てです。
最新情報に触れることができれば先行者利益を労せず得ることができます。

LudusスタッフのYATAROがNFTゲームに特化したTwitterを運営しております。
フォローすれば以下の情報が手に入ります。

  • 実際にNFTゲームをプレイした感想と分析
  • 実際に儲かるのかNFTゲームの収支公開
  • 最新のNFTセール情報
  • 注目のNFTゲーム
YATARO
YATARO
フォローお願いします!毎日更新してます!

YATAROのTwitter

Ludus公式LINEアカウント開設!

yataro_line

毎日NFTの最新情報を配信中

LINEでフォローする