GameFiの投資家はお金より楽しさの要素を優先?

GameFi

ゲームと分散型記入(DeFi)の融合であるGameFiの投資家は、お金を生み出す可能性よりおユースケースに基づいてプロジェクトを選択する傾向があるようです。

2428人のGameFi投資家が参加した調査結果があるので、今回Ludusではこちらのニュースをお知らせします。

まつたろー
まつたろー
調査結果を見ていきましょう。

GameFiのみのを理由に仮想通貨業界に参加が回答者の75%

2428人のGameFi投資家が参加したChainPlayの調査では、回答者の75%がGameFiのみを理由に仮想通貨業界に参加したことが明らかになりました。

投資家の約半数は当初、利益を得るためにGameFiに参加しましたが、GameFi投資家の89%は2022年のクリプト・ウィンター(仮想通貨冬の時代)に屈し、そのうちの62%が利益の50%を失いました。

投資家は、ゲーム内経済の設計が不十分だったことが、損失の主な原因であると考えています。2022年、世界中の投資家がGameFiに参加した時間は1日平均2.5時間で、昨年からの4.4時間から43%減となりました。

劣悪なグラフィックと相まって、ラグプルとポンジスキームの恐怖が、新しいGameFiプロジェクトへの投資を妨げる最大の要因となっています。その結果、44%の投資家が、従来のゲーム会社の関与がGameFiの成長のカギとなると考えています。

さらに、今後のGameFiプロジェクトに関して、GameFiの投資家の81%は、従来の考え方から脱却し、利益よりも楽しさを優先し、ポジティブなゲーム内体験を求める傾向にあるようです。

ブロックチェーンゲームとメタバースは、テラ(LUNA)の大失敗による影響が最も少ないエコシステムであえうことが、DappRadarのレポートで確認されました。

また、ブロックチェーンゲームとメタバースの両方に持続的な機関投資がみられ、多くのトップ企業が両セクターが今後強力な経済成長を遂げる可能性があるとみていることが浮き彫りになりました。

いかがでしたでしょうか?GameFi投資家の75%がGameFiを目的に始めた方が多いのには驚きましたね!利益より楽しさを追求した方が結果、良い方向に転がるのかもしれませんね!

引用:cointelegrapg