メタバースはNFTの長期的な成功要因

meta

ジュニパーリサーチの新しいレポートによると、今後5年間のNFT市場の軌跡を分析した結果、NFTに関連する世界の取引は、2022年の2400万件から2027年には4000万件近くまで増加すると発表がありました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

まつたろー
まつたろー
なぜここまで急成長するか見ていきましょう。

今後5年間で最も急成長すると予測

ジュニパーリサーチの新しいレポートによると、今後5年間のNFT市場の軌跡を分析した結果、NFTに関連する世界の取引は、2022年の2400万件から2027年には4000万件近くまで増加するといいます。

同調査によると、NFTの普及を後押しする最大の触媒の一つは、メタバースのユースケースに関連するものです。このニッチなNFTは、今後5年間で最も急速に成長すると予想されます。メタバース関連のNFTは、2022年の60万トランザクションから2027年には980万トランザクションに増加する見込みです。

グッチやアディダスなど、すでにデジタルユニバースでウェアラブル技術を採用しているブランドにとっていい指標となるこのデータは、消費者がデジタル資産に金銭以外の価値を求めていることを表しています。

これは、リップル社が最近発表したレポートでも裏付けされており、同社は主要な金融機関に対してNFTの関心度を調査しています。そして、最も関心が高かったNFTは音楽関連でした。

ジュニパーリサーチによると、本レポートのデータは、導入の「中位シナリオ」に基づいています。これらのデジタル資産は新たな成長と利益の道を提供していますが、市場には多くのNFT詐欺が存在するため、ベンダーは賢明に行動するよう注意を促しています。

いかがでしたでしょうか?
NFT関連のおかげで約5年間で約16倍近くのトランザクションにもなるのはすごいですね!
また、今後は音楽関連にも注目が集まっているとのことですのでもっと伸びる可能性もあります。NFT関連のこれから成長が待ち遠しいですね。

引用:cointelegraph