放置系NFTゲームmineralandは稼げる?始め方や遊び方を解説

meneraland

mineraland(ミネラランド)は、プレイしながらお金を稼げるnftゲームの1つです。
MetaKeeperやBombcryptoと仕様が似ていることもあり、名前を知っている方もいるのでは。

今回Ludusではmineralandについて以下の内容を紹介していきます。

  • mineralandの仕組み
  • mineralandの遊び方
  • どうやって稼ぐのか
  • twitterの口コミ

nftゲームをプレイしたことがない方でもわかるように解説しています。

YATARO
YATARO
最後まで見ていってな!

mineralandの基本情報

運営会社 SotaTek
リリース日 2022年5月末
デバイス パソコンのみ

mineralandは、完全放置型NFTゲームです。
プレイすることで、草コインであるMLANDが手に入ります。
(草コインとは、価値が低い仮想通貨のことを指します。)

対応デバイスはパソコンのみ。
スマホには対応していないので、注意してください。

mineralandには公式Twitterもあり、フォロワー数は7,000を超えます。(2022年8月19日現在)

Ludus公式YouTubeチャンネル始動!

yataro_youtube

毎日NFTゲームのニュースを発信!

チャンネル登録する

mineralandの仕組み

mineralandは、Diggerと呼ばれるキャラクター達をダンジョンに送り込むだけ。
後は、勝手にDiggerが稼いでくれます。

ここでは、以下の3点について解説いたします。

  • ブロック
  • Digger
  • ミステリーチェスト

ブロック

ダンジョンにはブロックがあります。
このブロックを破壊すると、ゲーム内tokenであるMLANDが手に入ります。

ブロックには以下の5種類があるので、チェックしましょう。

ブロックの種類 報酬
木製ブロック MLAND token:0.0138
アイアンブロック MLAND token:0.0414
ゴールデンブロック MLAND token:0.207
ダイヤモンドブロック MLAND token:0.621
刑務所ブロック 1Digger

参考:Treasure Hunt mode|Mineraland whitepaperを日本語化
報酬は、2022年8月19日現在の数字

ブロックには耐久度があり、報酬の高いブロックほど耐久度が高いです。
耐久度が高いと、それだけ破壊するのに時間がかかります。

YATARO
YATARO
一番レアな刑務所ブロックは、Diggerが出るかもしれない!

ただし、ブロックを破壊したからといって、必ずアイテムやtokenが手に入るとは限らないので要注意です。

Digger

Diggerは、ダンジョンでMLANDを発掘してくれるキャラクターのことです。

1つのDiggerを使用可能にするには、10MLAND tokenが必要です。
ダンジョンには15Diggerまで送り込めます。
150MLAND tokenを払って、15Diggerをダンジョンに送るのがおすすめです。

1MLAND tokenは、2022年8月19日午後10時56分現在で0.009156円です。
150MLAND tokenでも約1.37円なので、初期投資は極めて安価で済みます。

Diggerには、以下のパラメータが設定されています。

Power 高いほど早くブロックを破壊できる
Speed 高いとダンジョン内を早く移動できる
Stamina ダンジョン内での稼働時間
Farm Speed 高いと効率的に採掘可能
スキル 有利な追加効果
レアリティ 7段階あり 高いとそれだけ強い

なお、Diggerは30日間しか使用できません。
30日を過ぎたら、Diggerは使えなくなってしまいます。
そうなると、10MLAND tokenを支払って再び使えるようにするか、別のDiggerを手に入れる必要があります。

YATARO
YATARO
レアリティが高いDiggerは再び使えるようにして、それ以外は取り替える方が良いな!

Staminaが尽きた(活動時間が尽きた)Diggerは、倉庫で休ませることで再び動けるようになります。
倉庫はレア度によって7つの段階に分けられており、一番スペックの低いNo Warehouse以外は有料です。
ただ、値段の高い倉庫ほど早く回復します。

ミステリーチェスト

要は宝箱のことで、MLAND tokenやDigger、倉庫が手に入ることがあります。
ダンジョン内に設置されており、鍵を持っていれば開けられます。

鍵は、各マップ5%の確率で手に入ります。

ただ、開けるには5MLAND tokenが必要なので注意してください。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所 リンク 国内 or 海外 特徴
coinccheck Coincheckで口座開設する 国内 国内No1ダウンロード
初心者向け
Coincheckの登録方法を知る
binance Binanceで口座開設する 海外 世界No1の仮想通貨取引量
Binanceの登録方法を知る
bybit BYBITで口座開設する 海外 手数料が安くトレード向け
BYBITの登録方法を知る

NFTゲームで遊ぶには、国内と海外の仮想通貨取引所がそれぞれ必要です。
上記3つ以外の取引所を含む詳しいランキング記事は、こちらを参考にしてください。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所ランキング!日本・海外それぞれNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を始めるためには、仮想通貨取引所のアカウントを作成する必要があります。 日本の仮想通貨取引所...

mineralandの始め方・遊び方

mineralandには、4つのゲームモードがあります。
ここでは、mineralandの始め方と共に4つのゲームモードを紹介します。

  • 始め方
  • トレジャーハントモード
  • モンスターバトル
  • プレイヤー対プレイヤー
  • ランドゲーム

mineralandにはホワイトペーパー(ゲームの仕様などを記載したもの)があるので、興味がある方は併せて読んでみてください。
※英語のページなので、日本語への翻訳が必要です。

始め方

ゲームを始めるにあたって必要な、ゲーム内トークンMLANDは以下の手順で手に入れることができます。

  1. ビットフライヤーなどで口座開設
  2. イーサリアムを購入
  3. バイナンス(海外取引所)で口座開設
  4. バイナンスにイーサリアムを送金
  5. バイナンスでBNB(バイナンスコイン)を購入
  6. メタマスク(仮想通貨ウォレットのこと)をインストール
  7. メタマスクにBNBを送金
  8. パンケーキスワップ(分散型取引所のこと)でBNBをMLAND tokenに替える

トレジャーハントモード

トレジャーハントモードは、普通のゲームモードです。
ダンジョン内を攻略し、ブロックを破壊してtokenを発掘します。

発掘するには、1回ごとに2MLAND tokenを使うことになります。

モンスターバトル

ダンジョン内にいるモンスターを倒して、MLAND tokenを手に入れるゲームモードです。
2022年8月19日現在、まだ公開されていません。

プレイヤー対プレイヤー

MLAND tokenを賭けて、プレイヤー同士が戦うゲームモードです。
2022年8月19日現在、まだ公開されていません。

ランドゲーム

自分の土地を所有して、その土地を発掘できます。
ゲームを始める時にかかる2MLAND tokenが、不要になります。

mineralandでの稼ぎ方

mineralandには、2つの稼ぎ方があります。

  • ゲームプレイで稼ぐ
  • ゲーム内tokenを売る

ゲームプレイで稼ぐ

トレジャーハントモードにおいて、以下の手順でお金を稼ぎ続けることになります。

  1. Diggerを購入する
  2. Diggerをダンジョンに派遣し、MLAND tokenを発掘してもらう
  3. しばらく時間が経ってから、MLAND tokenをclaim(クレーム)して出金する
  4. 2に戻る

claimは、ホーム画面右上にある財布マークから行います。

トレジャーハントモード自体がマイニングのようなものなので、仕事をしている間にも勝手にお金を稼いでくれます。

仮想通貨においてclaimとは、請求することを指します。

ゲーム内tokenを売る

mineralandにある、Diggerやアイテムといったtokenを売ってお金を稼ぐこともできます。
今のところパンケーキスワップでしか取引できませんが、参入も考えてよいかもしれません。

NFTゲームおすすめランキング【最新版】

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめランキングはこちらです!
NFTゲームを以下のポイントから採点しています。

  • ゲームとして面白いのか?
  • 稼げるのか?
  • 初期費用はどれくらいなのか?
  • 日本語対応しているのか?
  • セキュリティや運営会社など
【2022】稼げるブロックチェーンゲームおすすめランキング20選!ゲームをプレイしながらお金を稼ぐことができるブロックチェーンゲームは今、全世界で注目されています。 せっかくブロックチェーンゲーム...

ランキングは随時更新して常に最新の状態にしますので是非参考にしてください。

mineralandの評判・口コミ

ツイッターでは、mineralandについて以下の口コミが見つかりました。

原資回収できました

6月上旬数千円と安価で参入できた放置系。
動作が不安定でイライラする面もありましたが
トークン価格が急騰し原資回収は出来ました。
今は0.3円台になりディガーも6体寿命が来たし
続行かどうか迷うところです。
ちなみにプリズンブロックは出たことありませんw

引用:Twitter

数千円の初期投資でトークンの価格の急高騰により元手を回収できた、という方です。
MLAND tokenの価格は、6月29日に67.66円を記録しました。
6月上旬は23円程度で推移していたので、この方はかなりの稼ぎを得られたのでしょう。

この方のmineralandに対する評価は、「続行かどうか迷っている」というところにあります。
0.3円台になって辞めるかどうか考えているということは、逆に言えば「価値が下がってもやるかもしれない」とも言えます。

ちなみにプリズンブロックというのは刑務所ブロックのことで、一番レア度が高いです。
それだけ出現率が低い、ということがわかる口コミでした。

1円を下回った

【悲報、1円を下回る】
2ヶ月近く頑張って+259円!
ありがとうmineraland!
はねたときのワクワクを今も忘れない、色々と勉強させてもらいました⛏
寿命来るまではゆるーく堀続けます

引用:Twitter

一方、MLAND tokenの価格が1円を切った、という口コミ。
この方も、価格が急高騰した時に大きく稼いだようです。

ちなみにこの方が言う「寿命」とは、Diggerの使用期間の限界のことです。
文章からして「mineralandsというコンテンツそのものの限界」という意味かもしれませんが、価格が下がった今、プレイする意義を失ったかもしれません。

ちなみにMLAND tokenの値段は、2022年8月20日午前0時11分現在、0.008806円です。
非常に安くなっていますが、何かきっかけがあればまた高騰するかもしれません。

無課金の場合

mineralandは、以下のルールがあるので無課金プレイが不可能です。

  • Diggerは30日を過ぎると使えなくなり、新しいDiggerを買うかMLAND tokenを払って再び使えるようにする
  • 1回の発掘で2MLAND tokenが必要である

しかし、2022年8月19日現在、MLAND tokenは非常に価格が安いです。
そのため、投資額自体は少額で済むでしょう。

まとめ

今回Ludusではmineralandについて解説しました。

  • mineralandは放置型nftゲームである
  • Diggerを1体につき10MLAND tokenで購入し、ダンジョンに送り込んでMLAND tokenを発掘してもらう
  • Diggerには30日の使用期間があり、それを過ぎると使えなくなる

放置していても勝手にMLAND tokenを稼いでくれますが、MLAND token自体があまり高くありません。
そのため、MLAND tokenをたくさん発掘してもらう必要があります。
ただ、今後nftゲームが日本で人気になり、MLAND tokenの値段が高くなることも考えられます。
儲かる可能性がまだ残っているので、参入しても良いかもしれません。

YATARO
YATARO
最後まで見てくださりありがとうございました!

NFTの最新情報はTwitterで!

NFTゲームや仮想通貨の世界は最新情報が全てです。
最新情報に触れることができれば先行者利益を労せず得ることができます。

LudusスタッフのYATAROがNFTゲームに特化したTwitterを運営しております。
フォローすれば以下の情報が手に入ります。

  • 実際にNFTゲームをプレイした感想と分析
  • 実際に儲かるのかNFTゲームの収支公開
  • 最新のNFTセール情報
  • 注目のNFTゲーム
YATARO
YATARO
フォローお願いします!毎日更新してます!

YATAROのTwitter


Ludus公式LINEアカウント開設!

yataro_line

毎日NFTの最新情報を配信中

LINEでフォローする