関口メンディー氏×かねりん氏のトークセッションを開催!(8/14) MediaDAO主催 NFT・メタバースのアートフェス「Non Fungible Chronicle」

メンディー

NFT・メタバースのアートフェス「Non Fungible Chronicle(ノン ファンジブル クロニクル)」のトークセッションに、関口メンディー氏が登場することが発表されました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

さくら
さくら
メンディーさんが登場します!

リアル会場とメタバース上の2会場同時開催!

NFT・メタバースのアートフェス「Non Fungible Chronicle(ノン ファンジブル クロニクル)」のトークセッションに、関口メンディー氏が登場することが発表されました(8月14日(日)15:30~)。リアル会場での開催と共に、MediaDAO公式Twitterによるスペースで同時配信予定とのことです。

 

関口メンディー氏が登壇するイベントは、『時代の針を先に進める』をミッションに掲げるWeb3コミュニティ「MediaDAO」によって開催中のNFT・メタバースノアートフェス「Non Fungible Chronicle」です。

メンディー氏が登場するのは、8月14日(日)15:30~に開催される『NFTを持つということ』をテーマにしたトークセッションです。トークのお相手は、当イベント主催団体であるMediaDAOの創設者かねりん氏です。NFTを通して共感しあう2人のセッションをお聞き逃しなく!

開場となるのは、名古屋市名東区にある音楽家向けマンション「Grande Souche Kamiyashiro(グランド・スーシュ・上社)」で、トーク内容は、MediaDAO公式Twitterアカウントからスペースで同時配信予定です。

トークセッションのテーマは、「NFTを持つということ」

NFTを持つということで人生は変わる?
これまでの対談やインタビューで「NFTのおかげで、通常では会えない人たちに出会えた」「周囲からNFTについて心配されたが、周囲の方々もNFTについて勉強してくれて、夢溢れる技術であることを理解してもらえた」というメンディー氏。

日本でNFT人口が増加し始めたころ初期から親交のあるMediaDAO創設者のかねりん氏とともに、「NFTをもつことで、何がかわるか」にフォーカスし、NFTがある日常についての話題を深堀していきます。

●日時:8月14日(日)15:30~

●場所:Grande Souche Kamiyashiro
愛知県名古屋市名東区上社3丁目1703番地
Grande Souche Kamiyashiro 公式サイト:https://grande-souche.com

●入場チケットについて
大人/1000円、学生・生徒/500円(ともに税込)
Peatixサイトにて日時指定にて購入ください。
https://nfc-20220814.peatix.com

●同時配信
MediaDAO公式TwitterアカウントよりTwitterスペースにて同時配信予定(音声のみ)
https://twitter.com/MediaDAOs

NFT・メタバースのアートフェス「Non Fungible Chronicle」とは?

キッズから大人まで、誰でも気軽院NFT・メタバースを楽しめるイベントです。
当リリースでトークセッションの場としてお知らせしている「Grande Souche Kamiyashiro」をリアル会場に、メタバースプラットフォーム「Decentraland」に建築した名古屋城をモチーフとした5階建てのお城をメタバース会場とし、2会場同時開催中です。

初心者の方にはわかりやすく、すでにNFT・メタバースに触れている方には新たな遊びや学びをお届けします。
「興味はあるけど、難しそう…」と感じている方も、ぜひご参加下さい。新たな分野に心躍らせるきっかけとなることでしょう。

●Non Fungible Chronicle イベント特設サイト
https://media-dao.net/realevent/

いかがでしたでしょうか?
あの関口メンディーさんも登場する今回のイベントはファンにとっても、そうでない方にとっても注目なイベントになること間違いなしです!
気になる方は、音声のみになりますが、MediaDAO公式Twitterのスペースでも同時配信とのことですので是非チェックしてみてください。

 

引用:PRTIMES