via SANGACIOが『にゅ~ずスニーカー』のNFTデジタルアートを発売

にゅず

サンガッチョジャパン株式会社が運営するスニーカーブランド『vai SANGACIO”ヴィア サンガチオ”』は人気シリーズ「にゅ~ずスニーカー」のNFTデジタルアートを発売したことを発表しました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

そら
そら
可愛い靴のNFTアートだね~!

人気シリーズ『にゅ~ず』を3Dワイヤーフレームで表現

サンガッチョジャパン株式会社が運営するスニーカーブランド『vai SANGACIO”ヴィア サンガチオ”』は人気シリーズ「にゅ~ずスニーカー」のNFTデジタルアートを発売したことを発表しました。

via SANGACIO”ヴィア サンガチオ”は、人気シリーズ『にゅ~ず』を3Dワイヤーフレームで表現したNFTデジタルアートを「OpenSea」にて発売しました。

スニーカー制作の”こだわり”をデジタルで表現するべく、実際の設計図をもとに細かなディテールを再現した3Dワイヤーフレームのデジタルアートコレクションです。

販売数量は10個tなり、先着順にてOpenSeaにて購入可能です。

●にゅ~ずスニーカーNFTデジタルアート概要

商品:SANGACIO NYU’z BLUEWIRE
価格:0.1ETH(イーサリアム)
購入方法:OpenSeaにて発売
発売期間:2023年2月4日まで
取扱:https://onl.sc/K11Qz61

【via SANGACIO(ヴィア・サンガチオ)とは】

スニーカーの企画・製造・販売を行う日本のD2Cブランドで、代表兼デザイナーである前田氏は、日本人がもつ”細部にまでこだわる制作技術”を神戸で学んだあと、フィレンツェに渡りイタリアの創造的デザインを習得しました。これらの技術とデザインを融合させたスニーカーを企画星製造する「via SANGACIO”ヴィア サンガチオ”」を、2015年に設立しました。via SANGACIOの生み出すスニーカーは、日本特有の文字である「ひらがな」をモチーフにしたオリジナリティ溢れるデザインと、オーダーメイドのような歩きやすさの定評があります。なかでも「にゅ」の文字をデザインした『にゅ~ず』シリーズは、SNSを中心に人気を集め、日本のみならず海外からも注目されています。

いかがでしたでしょうか?
スニーカーに「にゅ」とデザインされたゆるキャラのような靴ですね!
実物も可愛いですが、NFTにしたらもっとかわいいですね!
是非気になるかたはチェックしてみてください!

 

引用:PRTIMES