【NFT×デコトラ第二弾】デコトラDX~爆走‼メタバースの花道

デコトラ

グランドデザイン株式会社は、一般社団法人全国歌麿会と共に、世界が注目する日本の「デコトラ」のNFTアート第二弾『デコトラDX~爆走‼メタバースの花道』を8月6日より開始すると発表がありました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお知らせします。

そら
そら
第二弾がスタートだ~

みんなで好きなデコトラに乗って、メタバースを爆走しよう!

グランドデザイン株式会社は、一般社団法人全国歌麿会と共に、世界が注目する日本の「デコトラ」のNFTアート第二弾『デコトラDX~爆走‼メタバースの花道』を8月6日より開始すると発表がありました。

 

第一弾『デコトラアートのNFT』から、第二弾『メタバース上で粕田みうできる乗り物』としてNFT化する。

第一案のNFT販売を通してデコトラファンが世界中存在することが判明しました。しかし、現物のデコトラは私たちが所有することは現実的ではありません。そこでデコトラをメタバース上で使える乗り物として手軽な金額で販売していくことが最良の方法だと考えました。

更に今回は車体のなばーを1~100番まで用意し、自分の好きなデコトラを好きなナンバーで所有してもらおうと考えました。今回制作したデコトラmini-3dは、NFTであるとおもにメタバース用の3Dモデルの原型となります。したがって今回のホルダーには、メタバース用3Dモデルのデコトラ販売時に特別なインセンティブを容易します。また、このモデルには、購入者がカスタムできるように制作していきます。

デコトラ1台につき100番までナンバーを付けてNFT化
合計300台分のNFTを、25日かけて発売(List)予定

デコトラの命はカスタムにあります。それはナンバーでも同じで、一台ずつ個別のナンバーを持たせ300台を一度に発売するには膨大なレンダリングを行わなければなりません。
そこでレンダリングを分散するために、1種類につき4台ずつ、毎日12台ずつListしてい、25連続List後の8月30日に終了させるスケジュールとしました。

数年後にはメタバースをデコトラで爆走したい

一台一台のデコトラは「豊かな物語」を持っています、高度経済成長期の日本が生み出したデコトラは、パンクな姿でありながら、毎年震災の慰霊イベントに集う人情味を兼ね備えた、生きたアートです。いずれメタバース上にはいろんな乗り物が現れることになると思いますが、この物語を載せた『本物のデコトラ』をベースとした3Dモデルは、メタバース上でも新しい価値をもつと私たちは確信しています。今回代表的な3代のシリーズの後に、購入者間で話し合いを持ち、現存する魅力あるデコトラをセカンドシリーズとしてNFT化をしていく予定です。あなたのお気に入りのデコトラを見つけ、好きなナンバーで購入しメタバースで走らせてください。

いかがでしたでしょうか?
まさかデコトラまでもがNFT化されるなんて思いもしませんでした。
これはファンにはたまらないでしょうね!ぜひ気になるかたはチェックしてみてください!

引用:PRTIMES