Let Me Speakで仮想通貨を稼げる?勉強しながら稼ぐ方法を紹介!

Let Me Speak

ブロックチェーンゲームはこれまでに「遊びながら稼げる」「運動しながら稼げる」といったコンセプトで人気を得てきました。

そして、今回Ludusで紹介するのは「勉強しながら稼げる」ことができるLet Me Speakというアプリです。

この記事の内容は以下の通りです。

  • ブロックチェーンゲーム『Let Me Speak』の概要
  • Let Me Speakのゲームプレイにおける流れ
  • Let Me Speakを遊び方について
  • Let Me Speakでのお金の稼ぎ方
  • Let Me Speakの口コミを紹介
  • Let Me Speakは無課金でも稼げる?

「英語学習のモチベーションがなかなか上がらない」という方に試して欲しいアプリとなっています。

YATARO
YATARO
学習ソフトとしても完成度が高くて、おすすめのアプリやで!

ブロックチェーンゲーム『Let Me Speak』とは?

運営会社 LetMeSpeak.Org
リリース β版が展開中(2022年7月22日時点)
デバイス PC、iOSアプリ

『Let Me Speak』は英語の学習をしながら仮想通貨を獲得できるブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)です。

コンセプトは「Learn to Earn」となっており、勉強をしながらお金を稼げるという一見夢のようなシステムが特徴的となっています。

公式サイトによれば「LMS METAVERSE」(メタバースの学習管理システム)という表記がありますが、現状ではユーザー同士のコミュニティ要素はありません。

現在のアプリはβ版という位置付けで、ホワイトペーパー(Whitepaper)によればPvPモードの実装を予定しているというアナウンスもあるため、このあたりについては徐々に実態が追いついてくるものと思われます。

利用についてはPCからプレイできるほか、iOSアプリケーション(Application)であれば APP Storeから『LetMeSpeak – Learn English』というタイトルでダウンロード可能です。
For Android用のアプリはまだ実装されていませんが、今後対応する予定となっています。

公式Webページはこちら
Let Me Speak

Ludus公式YouTubeチャンネル始動!

yataro_youtube

毎日NFTゲームのニュースを発信!

チャンネル登録する

Let Me Speakの仕組み・システム

続いては『Let Me Speak』における英語学習のシステム、仮想通貨の位置付けなどを見ていきます。

学習分野は4つに分けられる

『Let Me Speak』に登場する分野は、ボキャブラリー・グラマー(文法)・スピーキング・リスニングの4つで、これらはプレイヤーのスキルレベルとしても存在します。

前2つはライティング、後ろ2つは会話となっているので、苦手なところを重点的に攻略するといった取り組み方も可能です。

遊べるモードは3種類

プレイできるモードとしてはStory、Words、Grammarの3つが存在しています。

Story

Storyでは、アメリカに語学留学をしているという話が展開されます。
シナリオに合わせた問題が出題されるので、飽きずに続けやすいモードです。

出題はスピーキング、リスニングがメインで、会話の流れがあるので比較的答えが推測しやすくなっています

特に日本人にはおすすめのモードと言えるでしょう。

Words

Wordsは単語を学習するモードで、「名詞」や「形容詞」などジャンルを決めてプレイすることができます。

同じ内容を3回繰り返すと教程完了となり学習済み扱いになります。

出題の際は写真が一緒に出るのである程度答えの推測はできますが、中には写真無しで文字しか出ないものもあり、日本人には難易度が高めです。

Grammar

Grammarは文法を学習するモードで、文章の穴埋めが問題となります。
スピーキング、リスニングの形式は無いので、外出先でもプレイしやすいモードです。

学校で習うような問題の出し方が多いので、比較的入っていきやすいモードだと思います。

アプリが日本語対応していない点には注意

日本人にとってはかなり厳しいのですが、アプリにはJapaneseの言語設定がありません

プレイ時には母国語の設定があるのですが、そこでは日本語以外の言語を選ぶしかないため、そもそも問題文の意味が分からず始めるまでに他言語の和訳スキルが必要になるという問題に直面します。

対応言語は今後増えていく見込みですが、現状ではコツを掴むまでに時間がかかるかもしれません。

ちなみに、日本語以外全く分からないという状態なら、漢字が使われている中国語が一番ニュアンスを理解しやすいでしょう。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所 リンク 国内 or 海外 特徴
coinccheck Coincheckで口座開設する 国内 国内No1ダウンロード
初心者向け
Coincheckの登録方法を知る
binance Binanceで口座開設する 海外 世界No1の仮想通貨取引量
Binanceの登録方法を知る
bybit BYBITで口座開設する 海外 手数料が安くトレード向け
BYBITの登録方法を知る

NFTゲームで遊ぶには、国内と海外の仮想通貨取引所がそれぞれ必要です。
上記3つ以外の取引所を含む詳しいランキング記事は、こちらを参考にしてください。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所ランキング!日本・海外それぞれNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を始めるためには、仮想通貨取引所のアカウントを作成する必要があります。 日本の仮想通貨取引所...

Let Me Speakの始め方・遊び方

この見出しでは『Let Me Speak』のプレイを開始するまでの流れや、有料コンテンツを利用するまでの準備について説明します。

アプリを始めるまでの流れについて

ゲームをプレイするだけであれば有料キャラは必須ではないので、面倒な準備は不要ですぐに開始できます。

必要なのはメールアドレスの入力とパスワードの設定だけなので、特に問題は無いでしょう。

Web版なら公式サイトにあるMarketplaceの「Play to earn」から、iOSのアプリならAppStoreでダウンロードすれば始められます。

有料コンテンツの利用方法について

ゲームで仮想通貨のLSTARを稼ぐためには、有料アバターの購入が必要となります。

有料キャラの購入はマーケットプレイス(Marketplace)からおこなえますが、購入するためにはSolanaチェーンを利用して仮想通貨の「USDC」を入手する必要があります
さらには、取引中のガス代として「SOL」も求められます。

  1. 国内の取引所で仮想通貨を購入する
  2. 海外の取引所へ購入した仮想通貨を送金する
  3. 仮想通貨をUSDCへ交換する
  4. USDCをウォレットへ送金する
  5. ウォレットの仮想通貨を使いアバターを購入する

大まかな流れは上記の通りになります。

国内の仮想通貨取引所としてはコインチェック(Coincheck)やGMOコインなどが代表的です。

購入する仮想通貨としては、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)などを選ぶと良いでしょう。

海外の取引所としてはバイナンス(Binance)やバイビット(ByBit)などがありますので、登録しておきましょう。

あとは順々に仮想通貨のトレードをおこなえば良いですが、ウォレットについてはSolanaチェーンに対応している必要があるため、ファントム(Phantom)、ソルフレア(SolFlar)などを利用してください。

ウォレットにUSDCが入れば、公式サイトのマーケットプレイスからアバターの購入が可能になります。

Let Me Speakの稼ぎ方(How to Earn)

すぐ上の見出しでも説明した通り、このゲームで仮想通貨を得るためには有料アバターが必要となり、アバターはマーケットプレイスで買うことができます。

アバターには下記のようなステータスが設定されており、学習をおこなった際の稼げる量に影響します

  • Talent:稼げるトークン(Token)の量
  • Visa:使った際に仮想通貨を獲得できる日数の残り
  • Invites:かけ合わせで新たなキャラを生み出せる数

キャラクターにはCommon < Uncommon < Rare < Epic < Legendaryの5段階でレア度が設定されているので、性能の目安になります。

Visaの日数はプレイしなくても減っていくので注意しましょう。
LSTARを支払うことで減った日数を復活させることも可能となっています。
1日あたりにプレイできる量は決まっているので、毎日コツコツやるのが最善手です。

Invitesは他のゲームで言うMintのようなシステムを使うための数値で、2つのキャラクターをかけ合わせて新しいアバターを作ることが可能になります。

また、アカウントのスキルを上げることでも獲得できるLSTARが多少増加するので、長期間続けることによるメリットもあります。

NFTゲームおすすめランキング【最新版】

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめランキングはこちらです!
NFTゲームを以下のポイントから採点しています。

  • ゲームとして面白いのか?
  • 稼げるのか?
  • 初期費用はどれくらいなのか?
  • 日本語対応しているのか?
  • セキュリティや運営会社など
【2022】稼げるブロックチェーンゲームおすすめランキング20選!ゲームをプレイしながらお金を稼ぐことができるブロックチェーンゲームは今、全世界で注目されています。 せっかくブロックチェーンゲーム...

ランキングは随時更新して常に最新の状態にしますので是非参考にしてください。

Let Me Speakの評判・口コミ

ここでは『Let Me Speak』の評判について、Twitterからいくつか抜き出して紹介します。

ネガティブな口コミもきちんと確認し、リスクについて認識しておきましょう。

Let Me Speakについてポジティブな意見

my first nft
ここまで自分でできるようになって嬉しい。。
まだ初日だけどストーリーモード楽しい!
そして英語より中国語に苦戦
#letmespeak

引用:Twitter

英語学習のシステムについては好評の意見が目立ちました。
中でもストーリーモードの評価は高かったです。

今日ようやくNFTキャラを購入し、Let Me Speakをやってみたんですが、『稼ぎたい』という意識が強すぎるとソッコーで「やってらんねー」となります。間違いなく。でも英語学習アプリとしては面白いかも!45分くらいあっと言う間でした。金を追うな、価値を追え、ですね。

引用:Twitter

まずは収益よりも学習によるメリットを第一にという意見もよく見られました。
目的は人によると思いますが、ブロックチェーンゲームで勉強ができるというメリットは非常に大きいです。

Let Me Speakについてネガティブな意見

#LetMeSpeak の$LSTAR、運営が買い支えをやめた事により暴落
見送ってたけど、スカラーシップが始まりそうだったので日本語なくても参入出来るかなと思ってNFTの価格チェックを再開してた矢先の出来事。
アプリの出来が非常に良いだけに勿体ない。 英語の勉強したいけどしたくないので理由が欲しい。

引用:Twitter

6月22日頃、ゲームで取引されているLSTARの暴落が一度ありました。
仮想通貨の取引自体にもリスクがあるので、開始する前には値動きについて必ず確認しましょう。

いかんせん稼ぎがほかのBCGと比べて少額だったので真剣に変化を追えておらず、#letmespeak の崩壊に何も対処できなかった…

さて、これだけ安くなっても続けるかどうか…少なくとも単語は結構知らないのが多くて勉強になるんだよな…せめてネイティブ言語で日本語が選択できれば…

引用:Twitter

なぜか日本語にはなかなか対応されないことを残念がっている意見が非常に多かったです。
今後、日本語対応が決まれば多くの日本人が殺到する可能性が高いので、先行者の利益に期待して続けているという方もいました。

Let Me Speakは無課金でプレイしても稼げる?

『Let Me Speak』には無料モードもありますが、それでは普通の英語学習アプリとしての使い方しかできないので稼ぐことはできません

上でも説明しましたが、仮想通貨を得て稼ぎたいのであれば、有料アバターを購入してからプレイをしましょう。

ただ、勉強アプリとして見れば有料 / 無料で内容に違いは無いので、最初は無料で様子を見たり、稼ぐのが難しいと思ったら無料プレイに切り替えたりするやり方もアリです。

ブロックチェーンゲーム『Let Me Speak』についてのまとめ

今回Ludusでは、Let Me Speakについて以下の内容をご紹介しました。

  • 『Let Me Speak』は英語の勉強をしながら稼げるアプリで、現在はPCとiOSアプリでプレイ可能
  • 日本語対応はしておらず問題文を理解するのが難しい点には要注意
  • 学習できる分野はボキャブラリー・グラマー・スピーキング・リスニングの4つ
  • 遊べるモードは「Story」「Words」「Grammar」の3つ
  • Storyは日本人にも理解しやすく評価が高いのでおすすめ
  • ゲームをプレイするだけなら準備は不要だが、有料アバターを買うためには国内・海外の仮想通貨取引所やSolanaチェーンに対応したウォレットの登録を済ませておく必要がある
  • ゲームで稼ぐには有料アバターを購入した上で毎日コツコツプレイし続けることが大切
  • ゲームシステムに対しては好評な意見が多いが、仮想通貨の相場に対してはリスクを感じている方が多い
  • 無課金でもプレイ自体は普通にできるが、アバターを購入しないと稼ぐことはできない

アプリの感想やレビューを書いているサイトも多いので、そちらも参考にしてみると良いでしょう。

YATARO
YATARO
勉強でも達成感が得られるのが、このゲームのええトコやな!

NFTの最新情報はTwitterで!

NFTゲームや仮想通貨の世界は最新情報が全てです。
最新情報に触れることができれば先行者利益を労せず得ることができます。

LudusスタッフのYATAROがNFTゲームに特化したTwitterを運営しております。
フォローすれば以下の情報が手に入ります。

  • 実際にNFTゲームをプレイした感想と分析
  • 実際に儲かるのかNFTゲームの収支公開
  • 最新のNFTセール情報
  • 注目のNFTゲーム
YATARO
YATARO
フォローお願いします!毎日更新してます!

YATAROのTwitter


Ludus公式LINEアカウント開設!

yataro_line

毎日NFTの最新情報を配信中

LINEでフォローする