Polygon、ディズニーの「アクセラレーター・プログラム」に選出

ディズニー

Polygonがウォルト・ディズニー・カンパニーが展開するアクセラレーター・プログラムに参加する6社のうちの1社に選出されました。

今回Ludusでは、こちらのニュースをお伝えします。

そら
そら
どんなことをするのかな~?

唯一のブロックチェーンプラットフォーム

ウォルト・ディズニー・カンパニーが、レイヤー2スケーリングプラットフォームのポリゴンを2022ディズニーアクセラレーター・プログラムに6社のうちの1社に選出したと発表がありました。

今週スタートするプログラムは、世界中のイノベーティブな企業の成長を促進するためのビジネス開発プログラムで、特に拡張現実(AR)、NFT、人工知能(AI)の領域で新技術を開発・発展させることが狙いです。

プログラム期間中、参加企業はディズニーの経営チームからガイダンスやアドバイスを受けることができます。

「Polygonは、ディズニーの権威あるアクセラレータープログラムに唯一選ばれたブロックチェーンである」と語っており、「(Polygonで)行われている仕事と、会社としての方向性を雄弁に物語るものだ」ともワイアット氏は述べています。

アクセラレータープログラムは、「テクノロジーとエンターテイメントの未来にインパクトを与えるビジョンを持つ成長段階の企業」を集めるものだと述べており、募集は4月22日~5月13日までしていました。

その他に選出された企業として、Flickplay、Inworld、Lockerverse、Obsess、Red 6の5社が選出されています。

いかがでしたでしょうか?
ディズニーがこのような活動をしているなんて知りませんでした。
いろんな企業とWeb3の開発・発展目指し、たくさんのエンターテイメントを見せてほしいですね。

引用:COINTELEGRAPH / coindeskJAPAN