仮想通貨のHODL(ガチホ)の意味とは?メリットや注意点も解説!

hodl

HODLとは?

HODLとは、長期的に値が上がることを期待して仮想通貨を売らずに保有しておくことを意味するネットスラングです。

「保持する」「手放さずに持っておく」という意味の「HOLD」のタイプミスが語源と言われています。

HODLの頭文字から「Hold On for Dear Life」(「幸せな未来のために保持する」)という意味も後付けされています。

日本ではHODLと同じ意味で「ガチホールド」の略「ガチホ」という言葉が使われたりします。

HODLを行うメリットとしては、長期的な利益を得られるという点や価格変動に一喜一憂しなくて済むという点が挙げられます。

一方で、価格が下がったとしても損切りせずコインを保持し続ける行為となるので、値動きに動じないメンタリティが必要となります。

また安易にHODLを行うと損失が膨らんでしまう危険性もあるので、本当に長期的な利益が見込めるのかその仮想通貨の将来性・価値をよく判断しなければなりません。