仮想通貨のFOMOとは?言葉の意味や影響などを解説します!

fomo

FOMOとは?

FOMOとは「Fear Of Missing Out」の略で、「取り残されることへの恐怖」という意味です。

元々はSNSが普及し出した2011年頃のアメリカで、インターネット依存やSNS依存の根源を表すワードとして流行したスラングです。

仮想通貨の世界では、「仮想通貨の価格上昇を逃すかもしれない」というFOMOを起こしてしまうことが多くあります。
また、意図的にFOMOを煽って価格調整を図ろうとする人もいます。

このFOMOから脱することができないと、冷静な判断ができず想定外の損失を招いてしまいます。

FOMOに襲われて損失を招かないためには、予め投資金額やルールを決めておくことが大事です。