プライベートチェーンとは?パブリックチェーンとの違いも紹介!

プライーとチェーンとは

プライベートチェーンはブロックチェーンの種類の一つで、ネットワーク参加に承認が必要なブロックチェーンのことです。

ブロックチェーンについてイマイチ分からないという方は、記事を読み進める前にLudusの以下記事をご覧ください。

ブロックチェーンとは
ブロックチェーンとは?どんな種類がある?一言で分かりやすく紹介!ブロックチェーンを分かりやすく一言で表すと、「改ざんが限りなく不可能な取引の仕組み」です。 本記事では、ブロックチェーンについて、...

プライベートチェーンとは

ブロックチェーンにはパブリックチェーンプライベートチェーンコンソーシアムチェーンの3種類が存在します。

そのうち、プライベートチェーンは管理者が存在し、参加に承認が必要なブロックチェーンのことです。

プライベートチェーンは参加者が承認制となっていることで、情報の流出を制限できるため、秘匿性の高い情報を扱えることが特徴です。

さらに、管理者があらかじめ定められているため、取引の承認プロセスも手軽で、取引に要する時間も速いことも特徴の一つです。

プライベートチェーンは、特定の企業や組織の中で使用されるブロックチェーンシステムに用いられることが多いです。