メタデータとは?意味をわかりやすく紹介!

メタデータとは

メタデータは、一言で表すと「データを説明するためのデータ」です。

メタデータには、データ本体の付帯情報が記されています。

メタデータとは

メタデータとは、あるデータに関して、そのデータ本体ではなくそのデータを表す情報を記述したデータのことです。

例えばYATAROをデータ本体とした場合、YATAROの誕生日や年齢、性別などがメタデータとして扱われます。

YATARO
YATARO
おれの誕生日は秘密やけどな!

コンピュータのファイルに付帯するメタデータとしては、作成者や作成日、保存場所、データサイズなどがあてはまります。