バイナンス、手数料無料で取引高急増

バイナンス

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)の取引高が、取引手数料を無料としたことで急増したと発表がありました。

今回Ludusでは、どれだけ急増したかをお知らせします。

まつたろー
まつたろー
気になります。

設立5周年記念となる7月8日から手数料無料を実施

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)の取引高は、同取引所が7月8日に取引手数料を無料としたことで急増したと発表がありました。

バイナンスは協定世界時8日14時(米東部時間8日10時)に、13の取引ペアの取引手数料を無料としました。これにより取引高は急増し、ビットコイン/テザー(BTC/USDT)の取引高は1時間で32万ドル(約4400万円)にのぼった。2020年3月以来、1日の取引高でもこれほどの水準にはなっていないとのことです。

バイナンスCEOチャンポン・ジャオ氏は、取引高の急増は取引高ランキングの上位を狙う人たちによるものと述べています。

また、同氏は「我々はVIPの基準から取引高を除外する予定だウォッシュトレードにつながるインセンティブをすべて取り除く」とツイートしています。
ウォッシュトレードとは、価格を意図的に吊り上げる目的で特定の資産を売買することを言います。

バイナンスは、7月6日に手数料を無料とすることを発表し、設立5周年記念となる8日から実施しました。

市場が弱気相場となるなか、バイナンスなどの暗号資産取引所は、小さくなったパイをより堅実なものにするために、プラットフォームユーザーをひきつけ、維持する方法を模索しています。

いかがでしたでしょうか?
取引手数料無料とはすごい施策ですね!
また、バイナンスは5周年記念として今なら友達をバイナンスへ招待すると最大500ドルとミステリーボックスかNFTがもらえるキャンペーンを実施中です!

気になる方はぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか?

 

引用:coindesk JAPAN