仮想通貨・NFT取引時に発生するガス代とは?どんな時に発生する?

gas fee

ガス代とは?

ガス代とはブロックチェーン上の取引を行う際に発生する、手数料のようなものを指します。

具体的には以下のような場合にガス代が発生します。

  • 仮想通貨の取引・送金を行う場合
  • NFTの取引を行う場合
  • NFTを発行する場合

ガス代はブロックチェーン上に取引履歴を記録する「マイナー」と呼ばれる人への報酬として支払われます。

このガス代は一定ではなく時期や時間帯によって金額が変わります

NFT取引を行う場合は取引金額だけでなく、このガス代がいくらかかるかも必ず調べておくようにしましょう。