DMM Bitcoin 「ジパングコイン」の取り扱い開始へ

ジパングコイン

国内の仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」は7月4日ジパングコイン(ZPG)の取り扱いを開始することを発表しました。

今回Ludusでは、DMM Bitcoinのジパングコイン取り扱い開始について、お伝え致します。

まつたろー
まつたろー
DMM Bitcoin初のコモディティトークン取り扱い開始です。

今話題のコモディティトークンをDMM Bitcoinで簡単に取引


国内仮想通貨取引所のDMM Bitcoinは、7月4日にジパングコインの取り扱いを開始することを発表しました。

ジパングコイン(ZPG)とは、「三井物産デジタルコモディティーズ」が発行する、仮想通貨で金と連動しており、1ZPGあたり金1グラムとなるよう設定されています。

DMM Bitcoinでの取り扱い開始日については近日となっておりますが、ジパングコインは今大注目のコモディティトークンです。国内の仮想通貨取引所でジパングコインが取り扱いはDMM Bitcoinが初めてです。

DMM Bitcoinでは2022年7月4日時点で取引出来る仮想通貨は19銘柄でレバレッジ取引出来る暗号資産銘柄は国内No.1で、ジパングコインが取引開始されれば、20銘柄となります。

DMM Bitcoinの詳しい情報はこちら

まつたろー
まつたろー
注目の集まる暗号資産が国内取引所で扱えるようになるのはとてもありがたいですね。