『NFT Garden』を運営するConnectiveが、ルーマニアサッカークラブACS Sporting GornesriのNFTコレクション作成を支援

NFTガーデン

No Code NFT作成プラットフォームの『NFT Garden』を運営するConnectiveが、ルーマニアサッカークラブACS Sporting GornestiのNFTコレクション作成を支援することがわかりました。

今回Ludusでは、どのような支援がされてきたのかお伝えします。

そら
そら
技術的支援なんてすごい!

NFTコレクション作成に対し技術的支援を実施

Web3関連サービスの提供を行うConnective株式会社は、ルーマニアサッカークラブ「ACS Sporting Gornesti」のNFTコレクション作成に対し技術的支援を行いました。

 

日本人が共同オーナーを務め、ルーマニアサッカーリーグに参戦するACS Sporting Gornestiが、世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」に独自のデジタルアートコレクションをリリースすることを決定しました。

本プロジェクトは、プロダクト/Webデザインを手掛けるデザイナーと、大手雑誌などで連載を続ける作家の日本人クリエイターによるユニットプロジェクトです。NFTは順次デプロイされます。

コレクション名:Project Yuzuka
販売方法:固定費用販売
販売開始:2022年6月16日(木)
販売プラットフォーム:OpenSea
コレクションページ:https://opensea.io/collection/project-yuzuka

Connectiveの支援内容

『NFT Garden』のプラットフォーム上よりNFT作成を行い、世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」に販売を行うために技術的な支援を行いました。

『NFT Garden』はクリエイターやコンテンツホルダー向けのNFT作成プラットフォームで、自身のコンテンツをNoCodeまたはAPI経由でNFT化できます。現在はβ版のリリースを行っており。NFTの作成や世界最大のNFTマーケットプレイス『OpneSea』への出品を含め、全ての機能が無料でご利用頂けます。

NFT Gardenサービスサイト:https://nftgarden.app

いかがでしたでしょうか?
技術的支援をできるなんですごいですね!
これからもたくさんの技術的支援をできるようConnectiveには頑張ってほしいですね!

 

引用:PRTIMES