Gucci、アートNFTのマーケットプレイス「SuperRare」のDAOに参加

グッチ

イタリア高級ブランド「グッチ」がアートNFTマーケットプレイスの「DAO」参加すると発表しました。
今回Ludusでは、グッチの「DAO」参入のニュースをお知らせします。

さくら
さくら
どんなNFTアートが見れるか楽しみですね!

アートNFTマーケットプレイス「SuperRare」のDAOに参入

イタリア高級ファッションブランド「グッチ(Gucci)」が、Web3の取り組みをさらに強化するために、NFTマーケットプレイス「SuperRare」との連携を通して、初めて自律分散型組織(DAO)に参加するとのことです。

グッチは2万5000ドル(約340万円)相当の暗号資産RAREを取得し、SuperRareDAOに参加し、29人のアーティストによるNFTアート作品を集めた展覧会「Vault Art Space」を開催します。

Gucci ValutのCEO ニコラス・ウディノ氏は、「我々は、この多面的なアーティスト集団のビジョンを拡大するために互いに協力しあえると理解し、SuperRareにアプローチした」と述べており、「我々は、革新的な方法で作品を展示するプラットフォームをアーティストに提供するSuperRareの能力に魅了された。それはコミュニティのセンスに基づき、アーティストとコレクターの双方をサポートする重要なツールとしての相互作用と分散化を強化する」とも語っています。

展覧会は「The Next 100 Years of Gucci」というタイトルがつけられ、グッチの伝統と未来を考える作品が並ぶ予定です。「VaultはGucciのデジタルスペース」というSuperRareの共同設立者で最高製品責任者のジョナサン・パーキンス氏は話しており、「アーティストと協力し、SuperRareの技術を活用したスペースを通じてアート作品を販売していく」とも語っています。

パーキンス氏は、今回の取り組みは複数のフェーズで展開され、最終的には今年後半にSuperRareのプラットフォーム上でギャラリーを公開する予定と述べています。

グッチがDAOに参加するのは初めてで、SuperRareコミュニティでのガバナンスの権利が与えられます。グッチとSuperRareは、高級ブランドがDAOに参加する意味を重視しており、こうした取り組みは今後のトレンドになるかもしれないとパーキンス氏は話していっます。

いかがでしたでしょうか?
昨今多くの高級ブランドがNFTに取り組み、ブロックチェーン技術を利用する動きがみられます。
今回グッチは、初めての試みでSuperRareコミュニティに参加し、ギャラリーも今後増えていくとのことでどのようなNFTアートがみられるか楽しみですね!

 

引用:https://www.coindeskjapan.com/152710/