Agletの始め方は?口コミやゲームルール・稼ぎ方をわかりやすく解説!

aglet

コロナ禍のフィットネス文化に伴って流行しているMove to Earnプロジェクト。

STEPNなどが有名ですが、初期費用として十数万円が必要など、初めての方にとってはハードルが高いですよね。

そのためか、2022年最も盛り上がりを見せたと言っても過言ではないM2Eが無料で始められるAgletでした!

一夜にしてGoogleストアのアプリランキング1位に輝いたAgletこそNEXT STEPNとして注目している方も少なくないようです

今回Ludasでは、Agletについて以下の内容を紹介していきます。

  • agletの始め方と遊び方
  • 特徴&魅力
  • 稼ぎ方/Agletトークンについて
  • 靴の選び方
まつたろー
まつたろー
最後まで読んでみては。

Agletの基本情報

運営会社 Onlife Ltd.
リリース日 2020年4月13日
デバイス iOS/Android

AgletはiPhone/Androidの両方でプレイできるMove to Earnのアプリです。

実はSTEPNが流行する前から開発が進んでいたようですが、開発が遅れたためSTEPNに先を越されたという悲しい歴史を持っています。

2022年に入ってから突然日本で大流行。

5月14日に初のNFTを販売し、すぐに完売しました。

まだトークンの換金もできない、NFTの取引もできないなど完全ではないにもかかわらず、多くの方が注目しているMove to Earnのアプリです。

Ludus公式YouTubeチャンネル始動!

yataro_youtube

毎日NFTゲームのニュースを発信!

チャンネル登録する

Agletの仕組み

Agletがここまで人気になったのにはいくつかの大きな特徴が影響していることでしょう。

ここでは、AgletがSTEPNなど他のM2Eと異なる点について紹介していきます。

adidasなど大手メーカーの靴を選べる

AgletはSTEPNと違い、NFTではない靴(無料)で歩くことができます。

この無料でもらえるNFTではない靴の中には、adidasやNew Balance、VANS、ASICSなど大手メーカーが実際に販売している靴が存在するのです!

一定の歩数に到達するともらえるので、どんな靴がもらえるのかを楽しみに歩くことができます。

これらは公式に本家から許可をもらって取り入れたものだそうで、著作権の心配もなし。

お気に入りの靴があれば、きっと歩くのも楽しくなりそうですよね。

しかも、これらはNFTではありませんが、アプリ内のマーケットプレイスから取引することも可能です。

まつたろー
まつたろー
以前より「著作権が心配」という方も多かったようです。

天気によって収益率が変化

もう1つ、STEPNと違って新しい要素とも言えるのが天気です。

靴にはGCPというステータスが存在し、これらと天気の相性によってもらえるトークン量が変化します。

つまりプレイヤーは天気に合わせて最も効率が良い靴に履き替える必要があるのです!

後に詳しく説明しますが、選ぶ基準は現実世界と同じ。

雪なのにサンダルで歩く人はいませんよね。

その他雨に特化した分厚い靴や、晴れた日に履きたい薄い靴など、様々な靴が存在します。

ぜひ靴を手に入れたら今どの靴が何パーセントの収益率なのかを確認し、履き替えてください。

ちなみに、一時期「アバターの服装も収益に影響するのでは?」という噂がありましたが、公式によって否定されています。

単なる装飾のようなので気にしないようにしてくださいね。

実物の靴が当たるかも?

実は以前、OREOという実物の靴が当たるというキャンペーンが開催されました!

Agletによればこれはキャンペーンではなく「社会実験」だったようですが、プレイヤーからすればただのキャンペーンと変わりありません。

やり方は簡単で、いつも通り歩き、トレジャーボックスからチケットが出たら当たり!

靴のサイズと住所を入力するだけで家まで届くという仕組みです。

実際に日本でも当たったという方が複数人いました。

暗号資産ではなく実物の資産が当たるというのも、ますます歩く気持ちを高めてくれますね。

2022年6月現在はスケートボードがもらえるチャンスのようですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所 リンク 国内 or 海外 特徴
coinccheck Coincheckで口座開設する 国内 国内No1ダウンロード
初心者向け
Coincheckの登録方法を知る
binance Binanceで口座開設する 海外 世界No1の仮想通貨取引量
Binanceの登録方法を知る
bybit BYBITで口座開設する 海外 手数料が安くトレード向け
BYBITの登録方法を知る

NFTゲームで遊ぶには、国内と海外の仮想通貨取引所がそれぞれ必要です。
上記3つ以外の取引所を含む詳しいランキング記事は、こちらを参考にしてください。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所ランキング!日本・海外それぞれNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を始めるためには、仮想通貨取引所のアカウントを作成する必要があります。 日本の仮想通貨取引所...

Agletの遊び方

ここからは、Agletではどのようなシステムでフィットネスを促しているのかを見ていきましょう。

個人的にはSTEPNよりも楽しいなと感じたので、ぜひご覧ください!

トレジャースタッシュ

Agletではただ歩くだけで稼げるだけでなく、各地に設置されているTreasure Stashという宝箱からも稼ぐことができます。

ポケモンGOで言えばポケモンの出現場所のようなものかもしれません。

プレイヤーは歩いてトレジャースタッシュの近くまで行くと、自然にスタッシュが開きます。

中からAgletトークン、Gold Aglet、もしくはNFTではない靴のいずれかをゲット。

以前車で近くを通りかかった際に開けようとしてみたのですが、反応しなかったので、あくまで歩いて行かなければ開かない様子でした……。

トークンの場合どのくらいもらえるのかバラバラですが、体感では1,000Agletが一番多いように感じます。

1度開けたスタッシュは24時間経たないと開けることができないという点にご注意ください。

リペアステーション

靴は現実の靴と同じく、使用している間に摩耗していきます。

最終的には壊れてしまうのですが、修理できる靴ならRepair Stationに行くことで修理可能です。

ただし、靴には生涯修理できる回数が決まっており、これを超えればもう修理することはできません。

しかも、リペアステーションによって何パーセント修理できるのかが異なります。

つまり、100%回復できるステーションもあれば50%しか回復できないステーションもあるのに、きっちり修理回数は減っていくということなのです!

画像のステーションはTier3~5の靴を40%回復してくれる場所のようですね。

リペアステーションはかなりたくさんあるため、高い修理率のところを見つけるまで修理しない方がいいかもしれません。

Sneaker Shineで修理も可能

しかし、近くにリペアステーションがなかったり、いつまで経っても見つけられなかったりするということが長年ユーザーを悩ませてきました。

そこで運営は2020年ショップにSNEAKER SHINEを追加!

このアイテムを使うことでも靴を修理できるよう変更したのです。

ただし、このアイテムにも回復量の違いが見られます。

20%回復するものも100%回復するものもあるのに、1度使用すれば靴から修理回数が1減るのは変わりません。

値段はそこまで高くないため、一度確認してからリペアステーションかアイテムかを選択することをおすすめします。

デッドストックステーション

靴が壊れてしまった場合、Deadstock Stationに行くことでまた使えるようになります!

ただし、デッドストックステーションは多くありません。

それなのに、リペアステーションと同じく回復できる靴のレアリティもパーセンテージもバラバラ……。

お気に入りの靴があるのなら、ぜひ靴にマッチしたデッドストックステーションを見つけておくことをおすすめします。

他のステーションと違い、1度使用すると170時間ほど開けなければならないということが特徴です。

リサイクル

靴が壊れてしまってデッドストックする必要がない場合、リサイクルもできます!

見返りとしてAgletトークンを得ることができるので、いらない靴が手に入ったら利用したいシステムとも言えるでしょう。

やり方はいらない靴を長押しして下にドラッグするだけ。

試しに最初にもらえる白い靴をリサイクルしてみたら2Agletがもらえました!

ぜひいらなくなった靴はタンスの肥やしにせず、リサイクルしてみてください。

AgletとGold Aglet

Agletには、Agletというゲーム内トークンと、課金して手に入れられるGold Agletが存在します。

違いは以下の通りです。

Aglet Gold Aglet
入手方法
  • 歩く
  • トレジャースタッシュを開ける
購入する
使い道
  • 靴の修理 
  • 靴の購入 など
靴の購入
換金 可能(※未実装) 不可能?

Goldの方はゲームの課金と同じですね。

靴をマーケットに出す際はGoldかAgletのどちらかで出品できるようにはなっています。

Goldの値段は以下のようになっており、日本円でクレジットカードから気軽に購入することが可能です。

  • 5 Gold Aglet=110円
  • 40 Gold Aglet=580円(初回のみ?)
  • 250 Gold Aglet=2,640円
  • 1,300 Gold Aglet=11,500円

なぜか40 Gold Agletは値段よりも51%多くGold Agletをくれるようですが、なぜかは分かりませんでした。

まつたろー
まつたろー
ただの初回購入特典では。

靴の見方

AgletにはNFTではない靴とNFTの靴があることは既に説明した通りです。

しかし、実は紹介していない要素がまだまだたくさんあります。

ぜひ靴を選ぶ際は、これから紹介する箇所を参考にしてみてくださいね。

GCP

GCPとは「Grip(グリップ)」「Comfort(快適さ)」「Protection(保護)」のことで、靴のステータスみたいなものです。

このGCPによってAgletトークンの収益率が変わります。

適切なスニーカーを選択すれば、収益率は最大16倍にまで膨れ上がる反面、間違えた靴を履くと画像のようにマイナスに突入してしまい、歩けば歩くほどトークンが減っていくという事態にもなりかねません。

実はGCPに関してあまり詳しい説明がないのですが、Protectionが高ければ高いほど雨に強く、低いほど晴れの日に向いているという具合だと思われます。

ちなみにこの収益率の倍数のことを「Boost」と呼びます。

Earn Rate

1,000歩辺りにどのくらいのAgletトークンを得られるかを表します。

多ければ多いほど効率も上がるため、この項目を重要視する方も少なくないようです。

Max Boost Rate

天気や条件が最高にマッチした場合、最大16倍のトークンを得ることができます。

その際1,000歩辺りに得られるトークンを表した数字です。

単純にEarn Rateを16倍にしただけの数値ですが、摩耗加減によって最大値も変化するようなのでご注意ください。

Durability

耐久率です。

Earn Rateが良くても耐久率が低ければすぐに壊れてしまいます。

長期的に使う予定ならこの項目を重視した方がいいでしょう。

Class

レアリティです。

Tier0~Tier5があり、5が最もレアとなっています。

高いほど高値で取引されているようです。

Repairs Remaining

修理できる回数です。

例えば画像の場合「生涯修理できる2回のうち、あと2回の修理回数が残っています」という意味。

マーケットで購入する際、前の持ち主が何回修理したかを知ることができます。

Sneaker Story

スニーカーの詳細です。

どのような背景で作られたスニーカーなのか、どのようなデザインなのかなどを知ることができます。

Agletを始める方法・準備

Agletを始めるのは初心者でも非常に簡単です。

なんと、ウォレットも取引所の口座も必要ありません!

スクリーンショットをみながら一緒に始めてみましょう!

アプリをインストール

まずはアプリをインストールしましょう。

iOS:https://aglet.app/ios

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=app.aglet.mobile

インストールできたら、「GET STARTED」をタップし、アカウントを作成します。

靴を選択

インストールできたら、最初の靴を選択します。

これらはNFTではない上に、性能にもあまり違いがないので、見た目で判断しても問題ありません。

選んだら靴箱が出てくるので、ダブルタップして靴を箱から取り出しましょう!

まつたろー
まつたろー
まるで本物の靴を買ったような演出に多くの方が感動したそうです。

アバターを作成

次にアバターを作成します。

ゲーム的な意味はないので、好みに合わせて作ってみてください。

これで準備完了です!

まつたろー
まつたろー
ちなみにユーザーからはアバターがかわいくないとの声が上がっています。

Agletでの稼ぎ方

結論から伝えると、まだトークンは引き出すことができないため、今はただ集めることしかできません。

公式のツイッターは「今年の後半に何かが起こるかもしれない」と匂わせているので、近々引き出せるようになるのかもしれませんね。

ここでは引き出し機能実装に向けて今できることをまとめてみました。

NFTを購入しておく

2022年に初めて販売され、すぐに完売したAgletのNFT。

次に販売された際、NFTを購入しておくこともおすすめです。

Aglet NFT Roadmapによると2022年第4四半期にはOpenSeaなどのマーケットプレイスで取引ができるようになるとのこと。

AgletやGold Agletだけでなく、イーサリアムやUSDCでも購入できるようになるようです。

一瞬で売り切れてしまうため難しいかもしれませんが、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか?

Agletトークンを貯めておく

今はまだ1Agletあたりいくらになるのかすら分かっていませんが、いずれ上場すれば判明するでしょう。

そのためにも今は歩き、トレジャースタッシュを開け、靴を売買し、Agletを貯めておくことをおすすめします。

ほとんどアプリをインストールして歩くだけなので、それほどの手間はかかりません。

続報を期待して待ちましょう!

靴を集めておく

今から出来ることとして、靴を集めるということも挙げられます。

一定の歩数に達するともらえる靴やトレジャースタッシュからもらえる靴、マーケットプレイスにある靴などを集めて保有しておきましょう。

今はAgletかGold Agletでしか取引することはできませんが、もしかしたらそれ以外のトークンでも取引できるようになるかもしれません。

STEPNは1足十数万円以上するため、NEXT STEPNとして期待している方は多く保有しているようです。

NFTゲームおすすめランキング【最新版】

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめランキングはこちらです!
NFTゲームを以下のポイントから採点しています。

  • ゲームとして面白いのか?
  • 稼げるのか?
  • 初期費用はどれくらいなのか?
  • 日本語対応しているのか?
  • セキュリティや運営会社など
【2022】稼げるブロックチェーンゲームおすすめランキング20選!ゲームをプレイしながらお金を稼ぐことができるブロックチェーンゲームは今、全世界で注目されています。 せっかくブロックチェーンゲーム...

ランキングは随時更新して常に最新の状態にしますので是非参考にしてください。

Agletの評判・口コミ

実際にプレイしている方の口コミはどうでしょうか?

調査の結果、高評価のものと低評価のものは半々くらいで存在しました。

高評価のツイート

ちょっと高かったけど買ってしまった…

Agletのワクワク感なんだろうね。スニーカー全く興味ない俺ですら、興味持ち始めてるし、異常事態だよ。これ。

引用:Twitter

日課のウォーキングを楽しくする意味で #Aglet をスタート。「くつ、なにもわからない」勢でも、歩くと色々靴がゲットでき、ちょっと楽しいかも。

しかし、デッドストック(すり切れた靴を完全回復するスポット)が徒歩一時間以上離れたところにしかない… (´・ω・`)

引用:Twitter

大好きな場所を歩きながら靴もらえるの楽しい嬉しい👟✨
#Aglet

引用:Twitter

スニーカーを集めるという要素がおもしろそうですよね。

元々コレクターの気質の方はハマってしまうこと間違いなしでしょう。

低評価のツイート

なんか。コレばっかり(._.)
#Aglet
#agletApp

引用:Twitter

おい!! これだけトレスタあっても500ばかりで全然溜まらんぞ!!
#Aglet

引用:Twitter

Aglet始めてみました。

英語が苦手な自分にわかった事は、
田舎はキツイ!!笑

1番近いスポットが数キロ先。
家の周りは何もない

週末限定だな#Aglet

引用:Twitter

トレジャースタッシュから得られるトークンが少ないとの声も目立ちました。

スタッシュはプレイヤーがいる場所に自然発生するとのことなので、周辺になければ数日待ってみることをおすすめします。

Agletは無課金でプレイできる?

Agletは無課金でプレイできます!

説明した通り、Agletは無課金で始めてトークンを稼ぐことができるアプリです。

ツイートにも「日本のアプリストア内の無料ゲームランキングで1位になりました!」とありますね。

靴を売ったり、トレジャースタッシュを開けることでもAgletトークンを得ることができますよ。

Agletのレート・仮想通貨チャートは?

2022年6月現在、Agletはまだどこにも上場していません。

そのため、レートも存在しないのです。

とは言え、これだけ人気があるAgletですから、きっと近いうちに上場を予定していることでしょう。

今はまだ待つしかありません。

Agletは詐欺?今後や将来性はある?

2022年6月時点では、詐欺かどうかについては何とも言えません。

Agletトークンを引き出すこともできないという点はプレイヤーにとって最大の懸念でしょう。

ポンジスキームという流行りの詐欺である可能性も完全には否定できません。

ただ、Agletはこれまで3年間も続いているという実績があります。

アクティブプレイヤーは100万人以上おり、うち25万人もの日本人が利用中です。

詐欺の可能性は低いと思われますが、もしも不安ならGoldとNFTの購入は控えた方がいいかもしれませんね。

Agletについてまとめ

今回Ludusでは、Agletについて以下の内容を紹介しました。

  • 無料で始められる
  • AgletとGold Agletがあり、上場はまだ
  • トレジャースタッシュやリペアステーションを目指して歩く
  • adidasなどの大手メーカーとも提携している

大手と提携しているということもあり、詐欺の可能性は低そうですよね。

Aglet以外にも様々なMove to Earnが盛り上がっている昨今。

ポンジスキームなどの詐欺に警戒しつつ、ぜひMove to Earnでフィットネスを楽しんでみては?

まつたろー
まつたろー
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

NFTの最新情報はTwitterで!

NFTゲームや仮想通貨の世界は最新情報が全てです。
最新情報に触れることができれば先行者利益を労せず得ることができます。

LudusスタッフのYATAROがNFTゲームに特化したTwitterを運営しております。
フォローすれば以下の情報が手に入ります。

  • 実際にNFTゲームをプレイした感想と分析
  • 実際に儲かるのかNFTゲームの収支公開
  • 最新のNFTセール情報
  • 注目のNFTゲーム
YATARO
YATARO
フォローお願いします!毎日更新してます!

YATAROのTwitter


Ludus公式LINEアカウント開設!

yataro_line

毎日NFTの最新情報を配信中

LINEでフォローする