『ICT SPRING』3年ぶりリアル開催

ICT

コロナ渦でオンライン・ハイブリッド開催が続いていたテックイベント『ICT SPRING』が今年、3年ぶりにリアル会場にて解されることになりました。
今回Ludusでは、こちらのニュースについてお伝えします!

さくら
さくら
3年ぶりにリアル開催はわくわくしますね!

日本から6社がスタートアップブースに選出

コロナ渦でオンライン・ハイブリッド開催が続いていた『ICT SPRING』が今年、3年ぶりにリアル会場で開催されることになりました。
ルクセンブルク経済省では、世界9都市のルクセンブルク貿易投資事務所がそれぞれ推薦するスタートアップの中から25社を選出し、無料でスタートアップブースを提供、また別途選考された企業には、カンファレンス会場でピッチを行う機会を提供されます。

 

日本からは、株式会社DigitalBlast(月面生態循環維持システム開発)、oVice株式会社(ヴァーチャル空間、仮想オフィス提供)、株式会社スペースシフト(衛星データ解析AIソフトウェア開発)、SWAPay(NFTを活用したエスクロースワップ決済プラットフォーム)、株式会社toraru(リアル・メタバースサービスの開発、運営)、株式会社ワープスペース(宇宙光通信ネットワークサービス)の6社が選出され、スタートアップブースに招待されました。

さらに、このうちoVice、SPACE SHIFT、SWAPayは会場内ステージでピッチも行うことが決まっています。

『ICT SPRING 2022』は、2022年6月30日・7月1日にルクセンブルクで開催予定で、例年世界約70か国から5000名以上が参加する、同国最大規模のテックイベントです。

今年もルクセンブルク閣僚を含む、キーパーソンや注目企業のスピーカーが世界各国から集結し、「デジタルイノベーション」、「フィンテック」、「データ」、「宇宙」を主要テーマに、メタバースやNFT、フィンテック、宇宙ビジネスなど、旬のテクノロジーについての講演やパネルディスカッションが行われます。

スタートアップ向けプログラムもあり、欧州事業展開を考える起業家向け情報が得られることができます。また、今年はリアル開催ならではのネットワーキング機械の提供に重点を置いており、企業ブース展示の他、 1日目終了後に会場内で来場者全員が参加できるパーティーが予定されています。またGoogleやNTTなど大手IT企業によるワークショップも行われる予定です。

スタートアップ企業や欧州への事業展開を考えいている企業には注目すべきテックイベントですね!
また、旬な気になるテーマについてもたくさんの講演やパネルディスカッションが行われるとのことで一度聞いてみたいですね!

『ICT SPRING 2022』公式サイト
https://www.ictspring.com/

 

引用:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000010206.html

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所 リンク 国内 or 海外 特徴
coinccheck Coincheckで口座開設する 国内 国内No1ダウンロード
初心者向け
Coincheckの登録方法を知る
binance Binanceで口座開設する 海外 世界No1の仮想通貨取引量
Binanceの登録方法を知る
bybit BYBITで口座開設する 海外 手数料が安くトレード向け
BYBITの登録方法を知る

NFTゲームで遊ぶには、国内と海外の仮想通貨取引所がそれぞれ必要です。
上記3つ以外の取引所を含む詳しいランキング記事は、こちらを参考にしてください。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所ランキング!日本・海外それぞれNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を始めるためには、仮想通貨取引所のアカウントを作成する必要があります。 日本の仮想通貨取引所...

NFTゲームおすすめランキング【最新版】

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめランキングはこちらです!
NFTゲームを以下のポイントから採点しています。

  • ゲームとして面白いのか?
  • 稼げるのか?
  • 初期費用はどれくらいなのか?
  • 日本語対応しているのか?
  • セキュリティや運営会社など
【2022】稼げるブロックチェーンゲームおすすめランキング20選!ゲームをプレイしながらお金を稼ぐことができるブロックチェーンゲームは今、全世界で注目されています。 せっかくブロックチェーンゲーム...

ランキングは随時更新して常に最新の状態にしますので是非参考にしてください。